白ほたる豆腐店 @軽井沢


白ほたる豆腐店さんに来ました~
2013年3月にオープンした、こだわりのお豆腐屋さんねぃ。
アタクシ、ずーっと行きたいとは思っていたもののようやくの初訪問となりましたっ。
外観
店名の通り、このあたりはほたるの里としてもお馴染みの発地地区。
マクロビを実践される女性店主さんとその旦那さんのお2人が、
浅間山麓天然水と100%国産大豆を使用し、藻塩にがりと塩田にがりだけで固めたやさしいお豆腐を作っていらっしゃるわー。


このあたりは軽井沢の中では意外にも珍しい、開けた風景が広がる場所
畑や山々が美しく浅間山も雄大に見える地区なので、ドライブも楽しい!
お店の所在地はgoogle mapにも記されている上、ストリートビューでも確認できるから迷う心配はナシよ!
景色
場所が分かりやすく、お店の前の道の見通しも良し。駐車場も停めやすく出やすい♪と、どんな人でも行きやすい環境が助かる~。
なお、アタクシが白ほたる豆腐店さんと同じく行きたいと思っているのに行けていないたんぽぽ食堂さんはすぐお隣
1枚目の画像の右端に写ってる、青い屋根の建物でございまっす。


店内はお豆腐屋さんらしく、あまり広くないわ。6、7人でいっぱいになるくらいね
でもお店の中には長野県のローカルテレビ局で取り上げられた時の映像や、商品についての詳しい説明などのポップがたくさん!
こだわりややる気をいいカンジに感じる、明るい雰囲気よ。
店内
お店のご夫婦は、とってもカンジの良い方々。奥様は元気いっぱい、旦那様は笑顔で商品の詳細をいろいろ教えてくださるの。
そのお人柄が、お店造りにも反映されているんじゃないかしら~
旦那様がおっしゃるに、来年のシーズンインくらいまでには敷地内に別棟で食事処的なモノも作りたいそう!
白ほたる豆腐店さんの製品をちょっとずつ様々に食べてみたいアタクシとしては、待ち遠しいわ!!


品揃えは開店時が1番!揚げ物は随時補充があるのですが、豆腐は売り切れ次第終了だとか
但しハイシーズンは、開店時間に行っても予約で売り切れってコトもあるんだそうで…
当日でもいいから、電話をして取り置きをお願いすると確実よん♪
商品
ってのも、料理人さんや団体客の大量購入が少なくないみたいなのよね。
アタクシが伺ったこの日も、明らかに地元でない5人程のグループ旅行客の方々が各々に商品を購入しまくり
こうしてどんどん在庫が減っていくのかーと、その人気っぷりを体感したわよ!!


そのグループが帰った後も地元のお客さんが途切れるコトなく来店して、白ほたる豆腐店さんの地元への溶け込み具合を思い知るコトに。
地元のお客さんは「●●と△△1つずつ!」みたいに、いつも買っている商品をその日使う分だけ買って行かれるような雰囲気だったわ。
清潔!
アタクシの勝手な統計によると、ブログに掲載してきた他の軽井沢のお店よりも、圧倒的にお客さんの年齢層が高い
アタクシのがもし来店したとしても一番若いくらいの客層で、舌や目の肥えた大人の人々にも認められているのねぇと思ったわ。
そして売り場からは作業場が黒いガラス越しによく見えるのだけど、その清潔っぷりにはビックリ!!超ピカピカ~
お豆腐屋さんなのにずっとお店にいたくなるような、気持ちのいい空間なの。


レジの横にはちょこっとベンチお店の外にもパラソルの付いたテーブルがあるわ。
座れる場所でイートインするのも全然アリ
前出のグループ客の皆さんは、なんとがんもどきをその場で食べてたし!!
イートイン
それから見逃さないで欲しいのが、このインフォメーションコーナー。
製造過程や食べ方のアドバイスに原料の情報まで、丁寧に作られた商品の魅力を最大限に引き出すヒントがいっぱい!!
ちょいと写真に撮らせてもらって、家で読み返して欲しいくらいの充実加減よ。
アタクシせっかく来たので、ちょっと休憩しまーす


飲むお豆腐(りんご) 320(税込)
ドリンク
寄せ豆腐とてんさい糖で作られた豆腐ドリンク!豆乳は使っていないんだそう。
他には伊那産のブルーベリーや黒ゴマ&きな粉、抹茶&きな粉&小豆味もあったわよー。
氷は入っていないものの、そのとろみ具合はシェイクやスムージー的な。
間違いなく濃いぃくて豆腐なのに、信じられない程甘くて(豆腐自体の甘みがねん。)豆腐のジャマな部分が一切ナシ!!
お菓子とかに豆腐を使った時のあのビミョーな風味が全くなくって、本当に自然なドリンクなのよ!想像以上の完成度に驚き!!
土鍋でコトコト煮込んだとゆー伊那産のふじりんごもとてもやさしくておいしく、これで320はお得と思ってしまったわ~。
他にも気になる商品を買い込み、あとは自宅で楽しみましょ!!


今回購入した商品の、パッケージに入った画像をまとめてドーン
ひっそりとナイスだなぁと思ったのが、氷のカワイさ。画像右側の見切れてるパッケージが氷なんだけど…
お豆腐の容器に入って密封パックされているのよね。コレが透明なお豆腐と誤認されるみたいで、お客さんに好評なんですってー
氷
さて、白いお豆腐になる原料の大豆は、現在は地元産(だったと思う)と北海道産をブレンドしているとのコト。
更には、いよいよご夫妻はこの近くで大豆を栽培し始めているそうで!
現在使用している北海道産の大豆と同じ品種を栽培してみて味に変わりがなければ、自分達で育てた豆を使っていきたいとおっしゃっていたわ。
黒大豆も現在は軽井沢の農協で購入しているものの、今後はご自分達で栽培していくようよ
他にももう少ししたら売り場に並ぶ青大豆豆腐の原料の青大豆は、上田のお友達が育てたモノをもらっているそう。
開業時よりもどんどん地元産大豆の使用割合が増えていて、とっても魅力的ね!!


新玉ねぎがんも 320(税込)
がんも
季節限定の新玉ねぎ入りオリジナルがんも!!
食べた瞬間から、しいたけと豆腐の風味がハンパない~。特にしいたけが最もポイントカモ!
見た目こそにんじんが目立つけれど、甘みの面では新玉ねぎの方が猛アピール。その甘みは、がんも全体に深みを加えてくれてるわ。
あぁ、がんもなのにすんごく味が濃いのは、きっと素材の良さに拠るのね
食感も工夫されており、新玉ねぎとれんこんがシャキシャキ!歯応えがあって飽きないー。
熊本県産の純菜種油もこれまた品質が良く、揚げ物なのにサッパリ!!油っこさがなくて油のいい部分しか感じられないわ!!
レンジで温めるだけでおいしく食べられるとお店で伺ったけど…まさにその通り油のおかげ
あまりにもおいしくて、塩気ナシのそのままでももぐもぐイケるし!味を加えるとすれば、せめて塩で味わって欲しいわね。


そば入り寄せ豆腐 320(税込)
そばよせ
香りはクリーミーで、あんまりそばっぽくないカナ。
味は俄然豆が優勢!甘くて濃くてクリーミーで、豆のいいトコが前面に~
枝豆のように豆の旨味だけがハンパなく、とっても甘いのよーすごくリッチで濃いわぁ。
それを追うように現れるのが微かなそばの風味と香ばしさ。原村で育った無農薬&無化学肥料のそばが、豆腐のおいしさに輪をかけてくれまっす
コレはまさにコンビネーションの妙何もかけなくてもマジでおいしい!!
寄せ豆腐でありながら、柔らか過ぎないのも地味にgood


黒大豆よせ豆腐 420(税込)
黒大豆
そば寄せ豆腐よりほんの少し香ばしく、黒大豆らしい香りがするわ
食感がそば寄せ豆腐と比べて滑らかね味はフツーの大豆よりも濃くって、黒大豆そのものっぽい味も強いカナ。
臭みってわけじゃないんだけど黒大豆の持つ独特の味や風味が出てる為、食べやすさはそば寄せ豆腐の方が上カモ
ただ、黒大豆の濃厚な旨味でガッツリ黒大豆感があるから、物足りなさはないかと
後味もしっかり黒大豆で、他店ではなかなか見かけない唯一無二の味ねぃ。


最後に、掲載許可を頂いてお店のご夫婦の写真を~♪(ポージングはアタクシが指定。)
このお2人の笑顔を見れば、ステキな商品が続々生み出されているのも納得できるでしょ
高いトコロに志を持って誠実にお仕事をされているご様子は、一見のアタクシですらすぐ分かるくらいでしたっ。
ご夫妻
各所で話題になったり、地元の人がリピートしまくる理由が超分かった
アタクシ今までは「もう売り切れちゃってるカナ~」とか思って行かないコトがほとんどだったけど、今後は取り置きしてでも買いに行く
通販も可なので、遠くの方でも是非!アタクシと同じように尻込みしている地元の方は、一刻も早く是非!!
次はアレとアレを試すぞーっ


あーおいしかった★



軽井沢高原豆腐 白ほたる豆腐店
長野県北佐久郡軽井沢町発地1712
0267-41-0245
10:00~17:00(12~3月は11:00~16:00)
木曜日(12~3月は月・木曜日)


1~6、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
7枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
8~11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/22 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/05/26 06:25 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

>鍵コメ様
こちらこそいつもありがとうございます~♪
このお店はドライブしても気持ちいい立地にあります!
車で5分くらいの場所に風越公園もありますので、お子さんと是非~^0^
[ 2015/05/26 08:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1162-7a4bb4e8