導電性繊維ペン先タッチペン @セリア


そう言えば、今年の夏にツルヤ飯山店がオープンするんですってー。
しかも飯山の駅前に
テレビでしか見たコトがないのだけど、飯山駅前って広大な更地があるの
飯山店
絵の通りだとすれば、マジでホントに超駅前よねぇ
となると、車がなくてもツルヤで買い物して東京に新幹線で帰れる夢の店舗になるんじゃない!?
どのくらい広いお店になるのか、気になるトコロ~。


なめらかタッチペン 100
タッチペン
先代のタッチペンが、先月中頃天寿を全うされました
繋ぎでおまけでもらったタッチペンを使っていたものの、おまけだけに!?もうペン先が破損
ってわけで、新しいタッチペンにチャレンジよー


もろもろ
なんと、セリアオリジナルブランドの商品でございます
もろもろ
百均には数多のタッチペンが売っているコトは既にお伝えしたけれど、ぶっちゃけそれぞれの特徴ってパッと見だけでは分かりにくいのよね。
しかしあえてセリアが自社ブランドで売り出すタッチペンは、売りが明確
先端に導電性繊維を使い、他のタッチペンと差別化しているのです~。


その先端がコチラ!見た目からしてお分かりの通り、何だか金属っぽい
触っても、一般的なゴム製のペン先とは全く違うのが分かるわ。
金属まではいかないけれど、「明らかに金属の混じった何か」みたいな
先端
ペン先を押すとペコっと凹むので、ゴム製のペン先に導電性繊維が巻いてあるカンジなのカナ??
そんなわけで、ゴム製のペン先よりは少し硬い触感よ
でも変な金属臭はせず、持ったカンジが特に重いわけでもないわー。


持ち手側は一般的なタッチペンと同じ。伸縮はしないの。
樹脂でできていて、引っ掛けるクリップと紐を通せる穴がある仕様ね
色違いや違うタイプのセリアブランドのタッチペンは、他には見当たらなかったわ
穴
ただ写真を撮っていて初めて気付いたけど、持ち手が汚い…
ここには写らないようにしましたが、黄色いブツブツな汚れ…気色悪い…
売り場では確認できない場合も多々ありそうだから、ある程度覚悟の上ご購入を…


サラサラした保護シートが貼ってあるiPadで使用してみると、タッチはかなり正確にできるわ!
しかしペン先がわりとスベスベにできている為、スライドの時はたまにスカる
先端の膨らみが大きく、ペンを倒して使ってもペン先の固い部分で画面に傷を付ける可能性は低いけどねぃ
iPad
一方ツルツルした保護シートを貼ったスマホでも、スライドしたつもりが拡大になってしまう点以外はだいたい思い通りかしらね。
十分実用に耐えられる、なかなかのタッチペンだと思ったわー。
後は耐久性よね。ゴム製のペン先のようにだんだん柔らかくなってびよーんと広がっていってしまうのか、導電性繊維の硬さのおかげで劣化速度が遅いのか
注意深く見守り、また新しいタッチペンを買うコトになった時、報告したいと思いまーす


あー楽しかった★


1~3枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
4、5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/07 15:10 ] 100円ショップ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1151-0fa76826