ELOISE's CAFE(エロイーズカフェ) @軽井沢


ELOISE'sCAFEさんに来ました~
20日にオープンしたばかりの、リノベーションカフェでございますよ。
外観
建物の全景を強調するように撮っているのは、この建物が吉村順三氏の作品であるから!
…と言っても、この日までこの方のコトを知らなかったアタクシですけどね…無知って悲しい…
なお、この建物は1983年築と伺っておりまっす。


今回アタクシはお店までの道順にとても困ったので、ここに写真入りで載せておきましょ。
まずは左上の画像。プリンス通りの晴山ゴルフ場横の道を入り「軽井沢サニービレッジ」の看板が見えたら、矢印の道に左折しまーす。
(サニービレッジ沿いの道まではストリートビューアリ左折した後はストリートビューがナシよ。)
道のり
左下の画像の道に入ったら、道なりに真っ直ぐ進むわ右上の画像の場所(フクロウのあるお宅が目印。)に来たら右折~。
右下の画像の黄色く印を付けた場所が、ELOISE'sCAFEさんになるわよ
道は意外に狭くないものの、思ったよりもだいぶ凸凹激しい揺れにビビりつつも、周りは別荘地とゆーより住宅地なので…
なるべく迷わず静かに伺いたいトコロ


お店の敷地に入ってから、少し歩くとお待ちかねのカフェに辿り着くわ。
入店すると、とっっってもカンジの良いマスターご夫妻が出迎えてくださいまぁす。
奥様は遠くからでも「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」と明るい笑顔で声を掛けてくださるのが印象的。
店内
マスターである旦那様は、なんと3月末まで軽井沢新聞の社長を務められていたんだそうで!
なんとなしにココに来たアタクシに、丁寧にこの建物のコトを説明してくださいましたーっ。
しかもさすが軽井沢のいろんなコトにすごくお詳しくて…初めて軽井沢に来た人が知りたい情報から、地元の人も初耳な!?超ディープな情報まで。
空いていれば会話が弾みまくって、あっという間に時間が過ぎていくコト間違いナシ


さて、この建物は元々何なのかとゆーと、
宣教師の娘として来日し、その後日本の音楽教育に多大なる貢献をしたアメリカ人音楽教育家エロイーズ・カニングハム氏の建物で、
その後はミュージックキャンプなどいわゆる音楽関係の合宿を行える研修&保養施設だったそう。(現在は施設としては営業していないわ。)
その食堂部分が、現在こうしてカフェになったとゆーわけなのですねぇ
カウンター
天井が低いのが特徴的なスペースには、ウェグナー氏デザイン✕デンマークGETAMA社製のカラフルかつビンテージなイスが並ぶわ。
どの席もどっしりと座り心地が良くて、みんなハッピー
Wi-Fiはないけれど、ひざ掛けや荷物カゴはお願いすれば出してもらえるし、まだ寒い朝もストーブが点いていて安心。
あ、軽井沢のカフェでは珍しく、支払いはクレジットもOKだそうよー


そして一番気になるのは、やっぱりこの大きな窓!!
南向きで朝から適度に明るくて、いいカンジの開放感がgood
席の配置も工夫されているっぽく、窓側の席は隣のテーブルが気にならずゆっくりできるの
景色
川の音に、夏は新緑秋は紅葉に、リスに鳥に野良猫チャンに。軽井沢の自然を、周りを気にせず静かな環境の中でいつまでも見ていられるわ。
あと木々の奥に見える芝生は、あの軽井沢ゴルフ倶楽部なんだそうで!
アタクシですら噂に聞いたコトのある、選ばれし方々の超絶な華麗なる世界が目と鼻の先に!!景色がハイソ
なお、残念ながら木々が生い茂るとゴルフ場は覗けなくなるそうでーす


話を戻しまして。カフェの入り口を出ると、左手木々の向こうに改修中の建物が見えるのよ。
コレはエロイーズ・カニングハム氏の元別荘(だったカナ??)で、現在貸し別荘に改築中
右手に見える棟はカフェのある建物から繋がっているんだけど、この部分は今後シェアハウスにしていきたいんですって~。
建設中
こうした点からも、カフェだけでなくこの敷地全体を預かるマスターの「軽井沢の大切な歴史を引き継ぐ!」ってゆー強い思いが伝わってくるわよね。
よって、こんなに広い敷地だから駐車スペースの心配もナーシ!
入り口前に5台程の駐車場があるものの、満車なら敷地内の別の場所に停めても全然大丈夫みたい!
縦列なら20台はイケる!!とのコトらしいから、駐車場がいっぱいな時はお店の方に是非声掛けをー


この縁側チックなスペースとお庭には今後席ができるらしく、ワンサンもOKになるのだとか。
昨日は暑いくらいだったので、大きな窓も開放されたご様子よ。
テラス席
またまた話がだいぶ戻るけど吉村順三氏の設計した建物は、軽井沢でもお馴染みのアントニン・レーモンド氏に師事したコトにより、
モダニズム建築と日本建築が融合したような物件が多いんだそう。(この縁側チックなスペースも然りよね。)
作品集を拝見すると確かに"70年代の日本におけるモダンな建物"的な雰囲気が漂っており、アタクシ世代からしてみるとビミョーに現代じゃないトコロが逆に新しい!みたいな。
明治など戦前までの建物とは違う、最近なくなりつつあるタイプの"モダン"なのではないかと感じましたわ。
(建築に全く造詣のない者の直感的な戯言です。ご了承ください


吉村順三氏の作品は青山タワービル・タワーホールや八ヶ岳高原音楽堂など大きい建物もある一方で、その多くは個人宅の為見学困難な場合がほとんど。
ってわけで、コチラは建築を勉強されている人々には垂涎モノのスポットみたいね。
カフェのスペースだけでなく敷地内のどこでも撮影しまくってOKってコトで、惜しみなく吉村順三ワールドを堪能できるかと
アタクシのようなニワカ以下でも、その世界観は十分感じ取れると思うー。
建築
その建築を味わってもらう為に、あえて敷地の入り口からカフェの入り口まで距離を取るマスターの作戦もスゴイ!!
道順的には、上の画像は右下→右上→左上→左下ってトコねんとは言え歩いても20秒くらいだから、決して遠くはないし歩かされてる感もないわよ。
右上の画像はイベントスペースとして貸し出し中気になる方はお問い合わせを!


宣教師が愛したフレンチトースト 980
フレンチトースト
宣教師が製法を伝えた軽井沢の山屋さん(現在はパンの販売はしておらず。)のレシピで作られたパンを使用
4枚切りなので、厚切りだしでっかくて見た目以上のボリュームがあるわー。
運ばれてきた瞬間から、甘いいい香りが漂ってくるぅ


周りはいい具合に焼き目が付きつつも柔らかく、中はしっとりふわふわ♪
とろけるような食感で、卵寄りながらも卵臭さも牛乳臭さも感じさせない絶妙な加減のアパレイユがおいしーい
甘さはほんのりかつ嫌みがなく、メープルシロップをかけなくても全然イケるわね。
断面
もちろん生クリームと一緒なら華やかな味になるけど、ごまかしの効かないところまでおいしいなぁって印象だわ。
なお、他にはポーチドエッグトーストや三笠ホテルビーフカレーもあるの。
ただモーニングセットのような激安お得セットはないからご留意を~。


アメリカンコーヒー 580
コーヒー
ラインナップされているプレス式丸山珈琲さんのコーヒーもいいけれど、メジャーなメーカーのコーヒーもいい~
最近ヘビーなコーヒーを飲むと胃がもたれるアタクシは、めっちゃ飲みやすいアメリカンの良さが分かりつつあるっ!
コチラはおかわり自由で、1杯と言わず何杯でも飲んで大丈夫なの。
お店の方々も嫌な顔一つせず、むしろよく気が付いておかわりを勧めてくださるので、ご厚意に甘えちゃいましょ♪
他にはジュースや紅茶はもちろん、朝からビールとワインも飲めちゃう貴重なお店ってコトもお伝えしておくわね


軽井沢の歴史と建築的価値のある建物なのに、いい意味でカジュアルに
気軽に楽しめるカフェは、訪れる前には想像できなかった程の居心地の良さだわー。
音楽もクラシックとか癒し系じゃなく、アメリカのポップでお店の明るい雰囲気にピッタリだったし。
駐車場
トイレが店内になく、カフェを出て階段を上った場所にある点だけ焦ったけど
ニューオープンのお店にありがちな、お店の方が心許ないみたいな事象もないし!
地元の人は、流行る前に行かれてみてはいかがでしょ
アタクシ、とっても満喫&お気に入り~♪今シーズン中に、また行きたいな


あーおいしかった★



ELOISE's CAFE(エロイーズカフェ)(Facebook)
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1067-9ハーモニーハウス
050-5835-0554
8:00~15:00
無休(4~10月のみ営業)
店内禁煙・店外に喫煙所有り
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感かなり有り


1~8、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
9~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/28 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(2)

こんばんは

素敵な趣のあるカフェですね♪

オマルさんは、本当によくご存じ!!!
このまま本にしていただきたい…な

[ 2015/04/28 19:27 ] [ 編集 ]

Re: こんばんは

>Q10まん様
そうなんです~。軽井沢らしいステキなカフェでした~^0^
情報は、普段ネットを駆使していろいろ入手するようにしています笑!!
本にする程ナイスな写真でも文章でもありませんので…恐縮です><
[ 2015/04/29 13:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1145-be4cf1f7