ごはんや ハレノヒ。 2015年 第2回おりょうり教室 @佐久


今月もごはんやハレノヒ。さんの料理教室に参加してきました~
先月の記事コチラ
WECK
アタクシの実家製のゆずを使った塩ゆずも、完成が近づいてきた~!?
途中から大粒のみぞれが降る中、今回は参加人数多めの盛況っぷりで行われましたーっ!


今回のテーマベジ多国籍料理いっぱいの巻
ってわけで、かなーりいろんなジャンルを網羅
大根
前回&前々回の教室では作っていなかった重ね煮が、久々に登場!
わりとベーシックながらも、アタクシ的には試したコトのない組み合わせだわ。
常連組としては、おいしさは変わらないのに徐々に簡素化されていくレシピにも注目よ!


2つ目の重ね煮は…みそ
この載せ方にはポイントがあるんだけど、普段は相当大胆な店主岩崎さんが、すごく徹底してその作業を行っていたのよ。
こーゆーコツってのは実際に見ないと分かんないので、料理教室でしか得られないTipsだわ~。
重ね煮
今回は重ね煮を作ったコトがなかったり、初めて料理教室に来た人がほとんどだった為、皆さんめっちゃ興味津々
案の定怪しい呪文でビミョーな空気になるも、それも笑って受け流せる岩崎さんのお人柄に助けられるわよ


ハレノヒ。さんの料理教室は、マクロビにありがちな薄味の物足りない野菜オンリー料理の教室とは違うの。
様々な材料やテクを駆使しながら、「●●のような」お料理ができるレシピが連発!
きのこ
うちもそうですがいかにもマクロビな料理は、家族からのウケが悪い!特にオトコ!!
だから、こういった「●●のような」完成品ができるレシピは非常に実用的
実際ガッツリ濃い味が好きな我が家族ですら、肉が入っていないのにウマイとよく食べるお墨付きでございまっす。


今回もみんなで作業の時間が
さり気にかつて料理教室で披露されたレシピの新しい食べ方にもなっており、常連組にも新発見アリ
まさかの応用に驚きよー
巻く
初めての人が多くても、こーゆー作業をすると雰囲気が打ち解けていくのが感じられてgood
アタクシ!?!?
この日の常連組はアタクシのみだったので、撮影と共にアシスタント的裏方仕事をしてましたの♪ホントよ、ホント


大豆ミートは、大豆臭さが残るのが難点!しかしここにもコツがあるのよね。
岩崎さんは惜しげもなくそんな裏技やレシピそのものを誰にでも教えてくださるから、気になるコトは何でも質問してOK。
絞る
最近なんてFacebookに、お店の人気レシピをアップなさってる
マクロビのお店ってこだわり過ぎてて相当な覚悟がないと入れないみたいなイメージがあるけど、ハレノヒ。さんは全く違うし♪
いわゆる〝俗っぽい″考えも尊重してもらえる為、ベジ料理に興味はあるけど…って人にもとってもオススメよ


ビックリな組み合わせは、やっぱり今回も登場
梅酒を料理に使うなんて~!アタクシのような素人には絶対浮かばない!
梅酒
アタクシは自分で梅酒を漬けないから、コレは無理カナぁなんて思っていたら、ワンカップ梅酒でも良いそうで。
今回のレシピの中で最も好評だったって印象のこのお料理。ワンカップ梅酒を買って必ず作るわ


キノコのベジバーニャカウダーソース
バーニャカウダ
バーニャカウダと言えば、アンチョビ無くしては語れないじゃない!?
でもアンチョビはお魚だから、当然この料理教室では不使用じゃない!?
でもでも!このソースはなぜかアンチョビのようなカンジがして、とってもリアルなのよねーっ!
しかも本家のバーニャカウダソースと比べて、アンチョビ不使用だから臭みがないの
紅芯大根などのカラフルな野菜をディップして食べれば、春気分先取り!野菜がいっぱい食べれる~。


重ね煮ふきみそ
ふきみそ
アタクシがふきみそを知ったのは、長野県に引っ越してきてから…
そしてこちらに住む方達は、ふきみそにすごく馴染みがあるのねぇ
地元の新モノかつ採れたてのふきのとうを使って、苦みを活かしたシブイ味が何とも言えない~。
材料はシンプルなのに複雑な味のふきみそが、こんなに手軽に作れるなんてーチャレンジしてみたくなるわ。


たっぷり野菜の生春巻
生春巻き
具もさるコトながら、一番のキモはジンジャーチリソース!(写ってなくてすんません
スイートチリソースの代わり的なソースで、生姜と一緒にメインを張るのはなんとりんご
アタクシ、スイートチリソースってちょっと甘過ぎるなぁと思う時もあるから、やさしい甘さとビリリと辛いこのソースはちょうどいいわよー。
生春巻きの中身は、大豆ミートのそぼろやひじきと春雨のジンジャーマリネってわけで間違いナシ
自宅ではパクチーをプラスして作りたい!!


おあげとネギのジンジャーチリソース玄米チャーハン
前出のジンジャーチリソースは、チャーハンにも活用可能
甘過ぎたりしないのかしら??と思いきや、なぜか中華味になってるし
油揚げをカリッとさせてからチャーハンの具にするコトで、食感と旨みがしっかり肉の代わりを果たしてくれてるぅ。
チャーハン
大豆ミートのヤンニョムチキン
コレ激ウマ梅酒の香りが残っているわけではなく、どんな効果を発揮しているのかは分からないけど
戻した大豆ミートに片栗粉をまぶして揚げ、ソースに絡めるだけ
衣が片栗粉ってコトで、ソースが多少緩くてもとろみがついてシビアじゃないトコロがいいわー
コチュジャンが入っているのに辛くなく、オトコ&キッズは間違いなく好きなお味。
ソースだけを作って、いろんなモノに絡めたくなるぅ


大根の重ね煮ベジカレー
カレー
ルーを別のフライパンで作り、完成後の重ね煮の鍋にそのまま投入
重ね煮をするとたくさんの野菜の汁が出てくるから、水を足さなくても良いのよねぇ。
また、重ね煮にすると大根のクセってゆーか悪い意味での大根らしい味が弱まり、洋風の料理でも味を乱さなくなるの
もちろんカレーにも馴染んで、煮崩れないから食感は残って食べ応えがあって。
大根の大量消費が楽々できちゃうわ♪予想通りおいしい!


桜あんマフィン
マフィン
緑は抹茶入りで、白い方の生地はプレーン。アタクシは白い生地バージョンを試食したわ。
桜の塩漬け独特の春らしい風味と、真ん中に鎮座するあんこが和のテイストを演出
でもやっぱり生地はマフィンだから、シャレオツ感もあったりして。
和菓子と洋菓子の両方の側面が、気持ちを満たしてくれまっす


今回もお騒がせしてスミマセンでした~
そうそう!お店の構造上どうしても流れがスムーズにいかない部分がある為、アタクシお手伝いするコトもありますが…
店員さんではなくただの常連客です
カウンター
すっかり人気の料理教室は昨日、来月開催分の募集が始まったわ。
もう定員いっぱいカモしれないけど、キャンセル待ちができる場合もあるから気になる方はお店に電話してみてー。
アタクシは半分カメラマンとして、来月も参加しまーす


あーおいしかった★



玄米菜食ごはんや ハレノヒ。
長野県佐久市岩村田2329-1
0267-78-3155
8:00~19:00
日曜日(料理教室開催週は土曜日休の場合もある為要確認)
全面禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感かなり有り(なんだ館のトイレを利用)


ALL:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/03/03 15:10 ] イベント | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1105-99a2afc3