磊庵はぎわら(らいあんはぎわら) @佐久


磊庵はぎわらさんに来ました~
佐久にあるこだわりのおそば屋さんねぃ。店名の由来は過去の記事をご参照~
外観
国道141号線から一本入っただけとは思えない、のどかな風景にマッチした一軒屋なのよー。
周りにはあの佐久長聖高校駅伝部が自作したグラウンドや、ヤマダ電機、佐久大学がすぐそこにあり、遠くには浅間山も見えるぅ


お店に入ると、待合室とガラスの向こうにそば打ち室が。
開店時には当然ご主人は厨房にいらっしゃるので…一度ご主人がそばを打ってるお姿を見てみたいわねぇ
待合室
磊庵はぎわらさんは佐久の中では珍しく、わざわざそばを食べに来る都会の人が多いお店なの。
この日も明らかにココを目指してやって来た出張のサラリーマンや、旅行っぽいご夫婦がいらしてたわ。
佐久では大衆的な地元の人向けのおそば屋さんが多く、遠くから来た人が入るにはちょっと勇気が要るのよね
その点磊庵はぎわらさんは敷居が高過ぎないながらも洗練されていて、都会の人も入りやすいのだーっ。


さ、お店の中へ~。コチラはおひとり様でも気兼ねなく座れるテーブル席
暗くて落ち着く雰囲気よー。
テーブル席
Wi-Fiはないが、ひざ掛けや荷物カゴはある気遣いがうれしー!
前にも書いたけど、おそば屋さんって足元が冷えるコトが多いからね。


コチラはお座敷席靴は脱ぐものの、掘りごたつ方式になってまーす。
明るくて広々しており、旅行で来たならここに座りたいなぁなんて思うような席よ。
お座敷席
お店の女将さんは、元気でチャキチャキ何でも訊きやすく、お話も弾んじゃうぅ♪
ご主人は穏やかで、丁寧な仕事をされているんだろうとゆーコトは容易に想像がつくわ
注文が入るごとに「ありがとうございます」だったり、お客さんが帰る時にも大きな声で厨房からご挨拶されたりするのがとっても好印象よ~


個室もありまっす。この日は閉まっていたものの、更に奥にもお座敷の個室があるのよね。
コース料理もあって、なんと20名の団体でも対応可なんだとか~。
こりゃスゴイ
個室
この横には数々の雑誌やそばのガイドブックが置かれているんだけれど、なんとその表紙は磊庵はぎわらさんのおそばばかり!
こりゃまたスゴイ
そしてここでお伝えしておきたいコトが!今回ブログに記事を掲載するとゆー訳で、アタクシ店内の写真を撮影させて頂いたの。
しかし通常は店内の撮影をお断りしているそうなので(注文した食べ物はOK)、勝手にパシャパシャはお控えくださいね。


お店で提供する全てのそばは、東信地域で採れたモノを自家製粉したそばだそう。
店内にはそば藁なんかもディスプレイされており、そのこだわりは素人目にもよく伝わってくるわ。
自家栽培
中でもビックリしたのが、店内の陽当たりの良い場所で栽培されているそばの芽
玄そばをそのまま蒔くと、こうなるんですって~!全く知らなかった
以降はお店の敷地内にあるビニールハウスで栽培をしているようですが、この時季は寒いからね…
そばそのものよりもルチンなどが豊富とゆーそばの芽を、何に使っているのかと言いますと


【そばの芽
何を注文してもお料理の前に出てくる、前菜として使われているの~当然鮮度はバツグン!!
味はとゆーとそばの味はしないのよ。クセのないベビーリーフのような若い葉っぱで、サラダ感覚ね♪
ただ後味にほんの~りそば粉の風味がするようなシャキシャキっと手軽く食べられるナイスな突き出しだわー。
野沢菜
【野沢菜
ザクザクとしためっちゃ歯応え食感!
鷹の爪などの辛味なしで上品なその味は、野沢菜そのものを活かしててソフィスティケイティッド
もっと食べたいと思いながら、チビチビ食べちゃったわ。


玉子焼き 430(1人前・税込)
卵焼き
通常は2人前から注文可。アタクシは1人だった為、特別に1人前で作って頂きました~感謝感謝~。
湯気が上がりまくりの卵焼きを口に入れれば、やっぱり熱々
超ダシが効いてるけど、甘くない上に塩気もかなり控えめな卵焼きなのねぇ
とてもシンプルに、卵とダシをそのまま味わうカンジがたまらなく好みだわ!!
中の方はジューシーでありつつもそれなりの固さがあり、食感などは標準的な卵焼きよん


手碾そば 980(税込)
手碾そば
まずつゆは、ふんだんなかつおの香りと甘みが際立つ濃い目の仕上がり。しょっぱさもそれなりにあるの。
でもかつおの香りが心地良く旨味が強いので、下品な濃いつゆとは全然違うのよーむしろ濃くてリッチ的な♪
薬味はねぎと辛み大根おろし大根おろしはすっごく辛いから、いきなり全量を投入しないコトを強くオススメするわ!


そばは石臼で手挽き~。すっごく太いわよね
食べてみると表面はツルツル!しかし中はガムのように弾力がアリ!!噛み応えがすんごくハンパないわぁ!!
でもポソポソと切れてしまうのではなく、引きが強く…
噛めば噛む程、そばの甘みと皮の香ばしさが出てくるの!スタンダードなおそばより、俄然甘いぃ
アップで
麺が太いから、濃い目のつゆもtoo muchにならず。つゆも存分に楽しめてgood
個性的なおそばに見えながらも、ツルツルっと食べやすいタイプだと思ったわ。見た目よりお腹いっぱいにもなるしねん。
でも、せっかくだからお塩でも食べてみたいトコロ。卓上に塩が置いてあるおそば屋さんが増えればいいのになぁ。


そば湯は開店後の早い時間のわりには、トロトロめの白っぽい色。
既にそばらしさが出つつあっておいしかったので、いつかもっとそばを茹でた後のそば湯が飲んでみたいー
量がたっぷりなのはウレシイけど、容器のフタの間からそば湯が漏れちゃうのがもったいないわ~。
そば湯
食後のりんごサービスで、口の中がサッパリ♪
こーゆーお心遣いがあると、得した気分でうれしさ倍増
おそば屋さんなのに、食後もゆっくりしてOKな空気が心地良いわ


BGMがかかっていないから、女将さんのおしゃべりがよく聞こえて楽しい!!
有名店でありながらもとっても親しみやすい雰囲気で、もっと地元の人も行ったらいいのにぃとゆーのが正直なトコロ。
激安!激多い!ってお店ではないけど、クオリティを考えたら決して高い価格だとは思わないし~
店内
また「都会から来た人をおそば屋さんに連れて行く」ってシチュエーションが生じた時には、佐久の中では断トツにオススメ
お店の雰囲気も含め、まぁ気に入ってもらえるコトは間違いないでしょう!
冷たいおそばだけで7種もメニューアリ
他にも食べてみたいおそばがあるから、アタクシまた行かなくちゃ~


あーおいしかった★



磊庵はぎわら(らいあんはぎわら)
長野県佐久市岩村田南西ノ久保2426-1
0267-67-6661
ランチ11:30~14:30
  ディナー17:00~21:00
不定休(火曜日が多い)
完全禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感とても有り


1~6、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
7~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/02/19 15:10 ] 佐久のお店 | TB(0) | CM(4)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/19 17:49 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

>鍵コメ様
そうでしたか!お役に立てましたようで良かったです~^^
丁寧で繊細な味のお料理はおいしいですよね!つい帰りにパイなどを買ってしまうのも分かります~^0^
そして、お店の方々が喜んでくださっていたコトに感激です><
こちらこそ、お伝え頂きましてありがとうございました!
私も既に数回訪れていますが、また行きたいと思います♪

こちらのお店もとてもステキなお店ですよー!是非是非☆
[ 2015/02/20 12:37 ] [ 編集 ]

この蕎麦面白いです。いかねば!今日は春日のくう庵さんにいってきました。味噌焼という料理がキモらしいのですが、ネギNGなので蕎麦雑炊食べてきました。
[ 2015/02/22 19:28 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

>篠崎様
是非是非~♪行ってみてください~^^
篠崎さんのブログを拝見しました!そのお店は新店なのですね!
すごく雰囲気も良さそうで気になります><
私はねぎ大好きなので、伺った時は味噌焼きを食べてみますねー^0^
[ 2015/02/23 14:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1096-846addb1