ブルーチーズ入りウェハースボール @ツルヤ


天気が良いうちに撮っといた浅間山~。
そう言えば、山に無頓着なアタクシが、こちらに来る前からなぜか形を知っていた唯二の山なのよねぇ。
(もう1つは当然富士山
浅間山
でもその形って、御代田や佐久方面から見たこの浅間山
軽井沢や小諸の方から見ると全く形が違うなんて、つい数年前まで考えてみたコトもなかったの
ホント無知だったわね~


チーズガーデン ウエハースボールロックフォールフレーバー 399
ウエハースチーズボール
今回のブログ記事は何にしようカナ!?とツルヤをウロウロ。しかしピンと来なくて、2周目のウロウロ
すると、ナッツなどのおつまみコーナーに肩身が狭く置かれているコレを発見!
外国産×ブルーチーズとゆー勇気の要る組み合わせに、果敢にチャレンジよ


Fromドイツ
ロックフォールとゆーのはブルーチーズの1種!その名前はフランスの地名だそうで。
ゴルゴンゾーラやスティルトンと違うのは、羊乳が原料なトコロみたいねん。
原料など
アタクシが売り場で見かけたのはコレだけだったものの、他にもオニオンやゴートチーズフレーバーがあるんだとか
ネットでは650くらいしてるので、ツルヤの価格が安いってのが分かるわね。


心配だったのがパッケージ
ウェハースなんてデリケートなモノと、ブルーチーズなんて強烈なにおいのモノがコンボですもの
しかも遠い外国から来てるし、どんなものかと思っていたの。
中蓋
密封されているわけではないピッチリめのプラスチックの白いフタを取ると、中には密封状態になっているアルミの中蓋が!
画像はツマミを引っ張って少し開封した後なんだけど、元々はこの中蓋はビッチリと内径に接着されているのよ。
ってわけで、外国製のわりにはしっかりとしたパッケージなのでは!?とゆー印象ね


全量は150gだから、お皿に広げるとかなり多い!!
ウェハース同士は多少欠けたり穴が開いたりしており、箱の底には粉末になってしまったウェハースのカスが溜まってるわ。
全量
そして食べてみると、いきなりウェハースのシケが気になるまさに湿気たウェハース!!
確認してみると、箱の中や底には乾燥剤が入っていない上パッケージの材質も紙だったー!
そんな環境で、サクサクのウェハースがドイツから日本に届くとは思えないわ。シケは必然
ウェハースの味自体は、エ●ーゼのようなスタンダードさほんのり甘みのある、プレーンなお味よ。


ウェハースボールの中には、ムースとクリームの中間のような食感のチーズが入っているわ。
最初はチェダーっぽい味で食べやすい♪かと思いきや、玉の中心からブルーチーズの強烈さがドカーンと!
ホンモノのロックフォールを使っているわけではないと思うのですが、その味はぶっちゃけゴルゴンゾーラと区別がつかないわね
クセがそのままでリアルなブルーチーズのチーズ玉は、ウェハースの味なんてぶっ飛ばすレベルの濃厚さよー。
アップで
この容赦なさはさすが外国クオリティ!クセの強さのせいで、日本人には好みが分かれるトコロだと思う~。
ブルーチーズ好きなアタクシも、さすがに大量には食べられないカナ
しかしクラッカーにチーズを載せる手間が省けて、ワインのお供に手軽で向いてるのは間違いナシ!
ウェハースはどうせ湿気てるので、1日数個ずつ食べて地味に消費しようっと


あーおいしかった★


ALL:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/02/18 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1095-30287c8e