左右兼用給油用グローブ @ダイソー


こっちに引っ越して来て初めて、バスに乗りましたわ。
横浜と23区内でしかバスに乗らない人生だったアタクシは、
どーも後ろのドアから乗って前のドアから降りるのに違和感なのよねぇ
バス
更にビックリしたのは、場合によっては観光バスそのままの豪華な車両の路線バスがあるコト!
あれに乗ったら降りたくなくなっちゃうわよ
路線バスは、激寒い日の味方でっす!!


左右兼用給油グローブ(1個入) 100
給油グローブ
灯油の給油と言えば、寒い、時間がかかる、手に付いた灯油のにおいがしばらく取れない…
そのうち1つくらいは解決したいと思って灯油ニオイ消しウェットシートなんてモノも購入したけど、イマイチだったしね。
今回も期待薄ながら、においの件くらいは解決したいと思い購入!


もろもろ
せっかくだから、念の為に耐熱温度も書いてくれると良かったのにぃ。
もろもろ
この説明書きだけだと、イマイチ灯油が手に付かない仕組みが分からないわよね。
売り場ではパッケージのビニール越しにしか触るコトができず、信じ難い存在だわ


グローブは1つ入り左右兼用の為、どちらが表とゆーのはないの。
裏返しても、全く同じ仕様になってまっす
表
全体の触感はフワフワ~。中に何か入っているのが分かるわ。
表面はフェイクレザーのような触感で、ツルツルスベスベってカンジかしら
ポリエステルでできた、鍋つかみみたいだなぁとか思っちゃうわよ。


フワフワの正体は、裏返すとお目見えするポリウレタン~。
かなり厚みがあって、表面のポリエステルと共に灯油の染み込みを防いでくれそうな予感
ポリウレタンはグローブの内側全てにガッツリ張り巡らされているので、暖かさを感じるくらいね
裏面
装着してみると、アタクシの手にはすごく大きいって印象。
パッケージの写真は、手の大きそうな男性だものね。女性にはブカブカで、指先の更に先が余っちゃう確率が高いと思うなぁ。
そしてフカフカの厚みから、付け心地はかなりボワボワしてるわよー。


さ、灯油のタンクをオープンと思ったら、一筋縄ではいかない
グローブの先の方が余っていてそれがジャマになる為、手の細かい動きがしづらいの~
キャップを掴むまではまだしも、そこに力を入れて捻るって動作には慣れるまでだいぶ苦戦したわー。
開栓
また灯油ポンプなどの細かいモノは、このグローブを着けた手ではとても操作不可
もう一方の素手でポンプなどをいじるコトになるので、そこから灯油が漏れたりしたら逆の手が汚れてしまうのは避けられないカナ。
レバーを引っ張るだけでフタが開くタイプのタンクなら、このグローブを着けない方がスムーズにいきそうよ


灯油を通常通り入れ終えてグローブを外した手は…無事何のにおいもしない~
グローブにはもちろん少量の灯油が付着しているけれど、染みてくるコトはなかったわ。
しかしその少量の灯油が付着したままポリタンク等の他の箇所を触るようになるから、
素手の時よりもいろんなトコロに灯油が多めに付いてしまう可能性はあるわね。
引っ掛ける
こうして引っ掛けておけるから、風で飛んで行ってしまう心配も小さめ。家の中にも入れずに済むし!
多少使いにくくても、あの洗っても取れないにおいから解放されるならば、買ってみる価値はあると思う!
コツを掴んで、今後も使い続けるコトに決めたわー


あー楽しかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2~5、7枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
6枚目:E-P5 *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/02/12 15:10 ] 100円ショップ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1091-2e03b367