スニッカーズモバイト @ダイソー


塩カルが効いてるのを初めてまじまじと見たわ!
化学反応ってスゴイわねー!
塩カル
今回の雪はほぼ積もらず傷浅めで助かったものの、いよいよ恐怖の2月ですよ~。
それにしても、冬って毎週毎週こんなに低気圧が来るもんだったっけ
日本海側じゃあるまいし、久しぶりに乾燥するくらい晴れ続けて欲しい!!


スニッカーズモバイト 100
スニッカーズ
ダイソーって、たまに掘り出し物の食品があるわよね
アタクシがたまに行くダイソーでも、運がいいと出会えるお菓子があるのー。
決して品揃えがいいとは言えないそのダイソーの店舗で、今回偶然出会えたのがコチラ~


もろもろ
調べたトコロによると、ネットでは1パッケージあたり120円以上する模様
ってわけで、100円って値段は損ではなさそうね
原料など
スニッカーズの他の製品は原産国が中国やロシア(オーストラリアも!?)となっているんだけど、なんとコレは本場のアメリカ製
中国製のスニッカーズは遠ざけていたアタクシも、久々のアメリカ製なら食べたくなる~♪


モバイトの名前だけあり、中には小さな個包装のスニッカーズが4個入ってるわコレは持ち運びにはすごく便利。
でもパッケージには思いっきし「minis」と表記が
日本にはコレとは別に「スニッカーズミニ」とゆー商品があるけれど、アメリカではコレが「SNICKERS minis」って名前で販売されてるみたいね
ミニ
ちょっと調べてみると、かつてはこの6個入り版が「スニッカーズキューブ」として売られてたらしいの。
それが4個入りにリニューアルして、この「モバイト」となった運びだそうで
スニッカーズの世界も深いなぁ~


袋を開けると、キューブ状の小さなスニッカーズが登場!サイズは約2×2×高さ1.5㎝よん。
その香りはオェオェとまではいかないものの、外国製ミルクチョコ~。アメリカらしさが漂う
アップで
食べた時の第一印象は「甘!!」だったのに、ちょっと噛むとキャラメル層の塩気が目立って意外に甘くない
ピーナッツはこのサイズではさすがに少量になるとは言え、あの食感と味はしっかり感じられるのがウレシイ~♪
ヌガー部分の噛み応えもバッチリで、存在感は十分でもこのサイズならヌガーもtoo muchになるコトはないわね。


スニッカーズらしさを〝痛感″する前に、口の中からなくなってしまうなぁってのが正直な感想。
良くも悪くもあの甘ったるさがなく、「スニッカーズ食べたい!」って気持ちは1つ食べただけでは収まらないと思うわ
しかし食べた後に喉が焼けるような感覚が残るから、それが唯一のスニッカーズっぽさと言えるカモしれないわね。
断面
でもでも、フツーのチョコに比べたら十分強烈1つ食べればだいぶ心が満たされるコトは間違いナシよ。
スニッカーズと思うと物足りず、チョコと思うと濃いぃとゆー不思議な存在
個包装で1度で全部を食べ切らなくていい点がお気に入り♪見つけたらまた買おうっと


あー楽しかった★


1枚目:F-01F
2~4枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
5、6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/31 15:10 ] 100円ショップ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1083-0899eafe