ル・シャモイーヴル(Le Chameau Ivre) @軽井沢 その1


ル・シャモイーヴルさんに来ました~
「水のように身体になじむ自然な一皿を…」がコンセプトのフレンチレストランよ。
開業は2011年の4月だそうで
外観
駐車場からお店までには、階段と共にスロープがアリ!
大人にはちょっとまどろっこしいけれど、小さい子は楽しそうに駆け巡ってたわね
良い季節には、このテラス席も使用可だとか~♪


場所は国道18号沿い!「離山」と「南原」の信号の間にあり、中軽井沢方面からだと左折で入れるわよー。
駐車場は7、8台とわりと多め。1区画にも余裕があって停めやすいの。
場所
国道18号の車通りは当然多いものの道路側に駐車場がある為、建物は奥まっているわ。
おかげで、お店の中にいればその通行量や喧噪とは切り離されるのよ
森の中ってカンジではなく、都会の人が考える軽井沢らしさってのは少ないけどねぃ。


さてさて、この日のアタクシはレストラン利用ではないの~。
カフェ月に数回のパン販売利用なのでっす!!
店内
パン販売は繁忙期以外の時期、月に数回シェフの焼く自家製パンが買えちゃうイベントなのねぇ。
「レストラン利用の人は遠方から来るお客さんばかりなので、地元の人とも繋がりを持ちたい」と、始められた企画なのだとかー
確かに、パンを買いに来る地元の人が多いしかもジャージで来ちゃったりしてるし


パンの種類は、甘いのから食事系からサンドイッチにキッシュまで!と、本格的にパン屋さん
開店時にはほぼ全種揃っていて、そこらへんのパン屋さんより気合を感じるわ
種類はその日によって変わるみたいよ。気になるパンがある方は、電話で確認してみた方が確実カモ。
パン
有難いコトに、パンはかなりの数を焼いているみたい。
売り場の在庫がなくなっても、厨房から補充される様子が何度も見受けられましたっ。
あ、意外にも自らトングでパンを取る、セルフスタイルよん。


丁寧に作られた焼き菓子やコンフィチュールも購入可。
これらは、パン販売の日でなくても買えるけどねん
オススメはオリジナルブレンドのハーブティー!
たっぷりティーポット1回分が約160で買えるの。そこらへんのお店で買うよりお得じゃなーい
焼き菓子など
それにしても、オープンからお客さんがほぼ途切れるコトなくどんどん来店するのね!
ちょっと人出が収まったカナ??と思ったら、今度はお昼にパンを!みたいな時間帯だし。
観光の人も少なくなく、他の軽井沢のお店より若い人の利用が多かった印象だわー


アタクシパンは持ち帰るコトにして、カフェを利用ってコトでコチラに着席。
カフェはパン販売をしていない日でも営業していて、なんとオープンから夕方まで利用OKなんですってー
ランチとディナーの間にカフェ営業ってレストランはあっても、ランチと並行してカフェ営業ってのは珍しいわよね。
イートイン
なお、このゾーンはカフェ・パン販売の日はパンのイートイン・レストランの子連れorワンサン連れエリアの、3用途を兼ねてるの
席数が非常に少ない為、絶対利用したい人はカフェ利用でも予約をオススメするわ~。
寒い時季にワンサンを連れて入れるお店自体が珍しいのに、ル・シャモイーヴルさんはな、な、なんと大型犬(さすがに檻サイズの大型犬はNG)までOKとな!
キッズがいてもワンサンがいても気兼ねなく入れる、貴重なフレンチねぇ


とは言えパン販売の日にこのゾーンでランチをするのは、パン販売が混み合うと落ち着かないカモ。
この日のアタクシは、意外に!?ガン見とかはされなかったし、落ち着かなくはなかったけれど
窓
パン販売とフロアはシェフの奥様ともう1人の女性が担当されていて、お2人ともとーーーってもカンジが良く丁寧なのよ。
パンの説明もとても細やかにしてくださり、ホスピタリティに満ち溢れてる印象を受けたわ。
しかしココで驚きの出来事が!!奥様でない方の女性の方…ビックリなコトに元Trattorianonnoさんで働かれていた方で
アタクシのコトを覚えていてくださったこのブログをご覧くださっているそうカンドーそしてまさかの展開!


コチラはレストランエリア!上の画像の中央右にあるガラス戸が、ココへの入り口なの。
キッズワンサンゾーンとは、扉で完全に仕切られているのでしっとりと過ごしたい大人も安心ね。
ル・シャモイーヴルさんでは、1人フレンチも大歓迎だそう!!
おひとりさま女子も男子も受け入れてくださるなんてー。フレンチだと2人以上ってお店も多いから、ウレシイ限り
レストラン
そして、ホスピタリティをより一層感じさせてくれるのがトイレ
女子トイレは全身が見える鏡張りで、綿棒・コットン・爪楊枝・あぶらとり紙を完備。
そしてSABONのハンドソープでいい香り~♡うっとり~♡トイレに長居したくなる居心地の良さよ!


デザート+お好きなお飲物 1050
【焼きたてタルトショコラとグラスバナーヌ
チョコタルト
この日、他にもクレープや季節のフルーツを使ったパフェ仕立てのデザートがあったわー
ラインナップは日替わりのお楽しみ♪
外側のタルト生地はさっくり!ガッツリココア味で甘さは控えめ。苦みが勝ってるくらいよ
バナナなのに安っぽくない、上品かつミルキーなバナナアイスが添えられておりまっす。


中はトロトロちょっと甘めのミルクチョコ味~。
でもフォンダンショコラの中身よりは、しっかりしたテクスチャーカナ
びっちりラムに浸ったラムレーズンが時折姿を現し、リッチな風味を加えてくれるわぁ。
トロ~リ
バナナアイスとタルトを合わせて食べると、お互いが引き立て合ってハンパない濃厚さ!!
セットにした紅茶じゃ受け止めきれないくらい濃いの
チョコ好きのアタクシも満足スイーツだけを楽しむなら、断然オススメよ!


【大分のうれしの紅茶(ポット)】(単品550)
紅茶
日本産らしいやさしい味の紅茶には、茶葉自体の強さはないんだけど…
香りと風味、そして茶葉の持つ旨みがいーっぱいまるでダシのような繊細なお味なのよねぇ。
上品な渋みがありつつサッパリしており、よく味わって飲みたい紅茶だわ~
飲み物は他に、コーヒーや有機栽培の紅茶やハーブティーなどがあったわー。


ちょこっとお茶感覚で寄ったのに、1時間以上滞在してしまった!
フレンチレストランでお茶とゆーと、イマイチ本気で対応してもらえなさそうなイメージがあるけれど…
ル・シャモイーヴルさんは全くそんなコトがなく、カフェ利用者も大切にされているお気持ちが伝わってきたから、きっと長居してしまったのね~。(とゆー言い訳!)
テーブル
レストランに行きたいのはもちろん、再び必ずカフェ利用もしたい!!
伝えたいコトがあり過ぎて、ついブログが長ったらしくなる程のステキなお店よ
ただ奥様がご出産を控えているので、1月のランチとディナーは予約制。2月~3月中旬はお休みでございまっす。
明日は購入したパンを紹介しまーす


あーおいしかった★



ル・シャモイーヴル(Le Chameau Ivre)
長野県佐久郡軽井沢町長倉2475-9
0267-42-6277
ランチ    12:00~(L.O 13:30)
  ディナー  18:00~
  カフェ    開店~夕方(要問い合わせ)
  パン販売  11:00~夕方(売り切れ次第終了)
木曜日(水曜日不定休・2015年1月のランチ&ディナーは予約制、2月~3月中旬まで冬季休業)
完全禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感とても有り


1~8、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
9~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/20 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1053-b058471b