トリュフチョコ(ココナッツ) @ツルヤ


今シーズンの営業を昨日で終えたらおだおさん。
記事にして以来、何度も何度も通っただけに冬季休業は残念~
らおだお
来年の営業は4月1日(水)からで、定休日は日・月曜に変更になるんだそうで
また来シーズンがとーっても楽しみ~


ボワテ・フルールトリュフ(ココナッツ) 299
トリュフ
この商品については、年が明けてバレンタインを意識し始める頃記事にしたかったんだけど…
最近「ボワテ・フルール」での検索が増えてきてね。
こうなると、今シーズンの新作を記事にせざるを得ないのよー


原料など
おフランス産の本格派でございますわよ。
原料など
かつてクラシック塩キャラメルは記事にしたわよね
昨シーズンまでは前述の2種とフランボワーズの3種だったのですが、今シーズンはフランボワーズがディスコンに
代わりにこのココナッツが新登場したとゆーわけでっす。


箱を開けると、中にはアルミの袋が入ってるの。
コレがすんごい開けにくい上、チャックなどの留め具がナシと、全く消費者のコトを考えていない
別の容器に移すなどして保存するのが断然オススメよん。
パッケージ
それから、毎年行われていたよりどり3箱で1000は値下げにより今年は行われていないの
実際、まとめ買いしてる人は見たコトなかったし
1箱が安くなった今の方が有難いっす


コレが全量!18粒入ってましたー
ココアパウダーがかかっている為、粉がボワッとなるコトもあるわ。注意!
円柱っぽいのから、ちょっと細長いトリュフっぽいのまで。結構個体差のある形よ
全量
ココアっぽい中にも、ココナッツミルクのような香りがするわね。
チョコはミルク寄りの味で口溶けがとっても滑らか
そしてココナッツの味が後から登場!変なクセなどもなく、ちゃんとしたココナッツ味がしっかり馴染んでるわー。


断面の通り、ココナッツがは超細切れがそれなりの量散りばめられているの。
溶けていくチョコの中からサクサクっとしたココナッツが出てきて、食感にも変化がアリよ。
チョコだけだと甘くて味が単調だから、ココナッツの味と食感があると飽きずに食べられるカナ♪
断面
やっぱり日本のメーカーのチョコとは違うけれど、チョコそのものを十分に堪能できるコトは間違いないわ。
何だかんだ割安な気もするし冷蔵庫で長持ちするし、味さえ気にならなければ買っといて損はないと思うー
アタクシ的には、クラシックの次に気に入りましたぁ


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
2~5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/01 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1040-7065c0d1