キキララポップアップあぶらとり紙3種 @シルク


寒暖差が大きくて昼間が暖かい
ってわけで、今年の紅葉はわりと長持ちな気がする~♪
公園
本当はもっと写真を撮りたかったけど時間切れ
アタクシ、やっぱり画角は広角が好きなのカモ。
1度は換算120㎜1本で撮ってみたいけどね、勇気が出ない…


ポップアップあぶらとり紙 各100
あぶらとり紙
今後百均から消えてしまうカモしれないキキララグッズ。
もう新しいモノは発見できないと思い込んでいたら、シルクには新発見があったー!!
うれしくて急いでカゴに入れちゃったわよ


もろもろ
井上工業さんの最後の一搾りかと思いきや、なんと株式会社アットさんとゆー全く別の販売会社
ネットで調べてもHPがない謎の会社
もろもろ
しかも、全然新商品じゃないし。去年から売ってるみたいだし
3種類ともバーコードが違う為、全て掲載しておきますよー


パッケージは紙製
ツルツル加工が施されていて、百均の紙製品としては紙そのものの厚さはまぁまぁなのでは
パッケージ
中からポップアップする構造ってコトもあり、ギミックの部分が若干膨らみ気味ねぇ。
サイズ自体は手のひらサイズでコンパクト。
ポーチに入ってても気にならないと思うわ


パッケージを留めている紙のツメを外してフタをオープンすると、自然にギミックが立ち上がりまーす
立ち上がらせたくなくても、パッケージを開ければ必ず立ち上がるわよ~
飛び出す
それぞれ、ギミックと背景のカワイさのバランスがよく考えられていてgood
単純ながらも確実に立ち上がる構造ってのもスゴイなぁ。
百均商品にありがちな期待外れとは全く違うわね


あぶらとり紙本体は、引っ張って取り出すようになってるの。
1枚ごとに出てくる方向が交互になるので、
次の紙がギミック方向だとパッケージを閉じた時にあぶらとり紙がビミョーに潰れちゃうのはご愛嬌で
次の紙
それにしても、パッケージの裏面以外は全てその世界観に忠実なイラストやデザインが入っているとゆー完成度の高さ!
その隙の無さは、持っている者の心をガッツリ満たすわよ
ちなみに、パッケージの裏面には使い方や注意事項が記載されてまっす。


ここまでパッケージに力が入っていれば、あぶらとり紙本体にキキララのロゴすら入っていなくても許せちゃう
あぶらとり紙の質ははっきり言って良くないわ
薄く固く肌触りも良くなく、含むコトができる油の量が一般的なあぶらとり紙に比べて俄然少ない油の吸い取り自体は良いんだけどねぃ。
(もちろん画像はヴァセリンを塗った参考画像ですよ~
使用後
ってわけで、超絶カワイイけどあんまり実用的ではないカナぁとゆーのがアタクシの感想。
でも貴重なキキララグッズですもの有難く眺めなくっちゃ
アットさんにおかれましては、これからもキキララグッズの発売を心からお願い申し上げます~


あー楽しかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2~7枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/10/31 15:10 ] 100円ショップ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1018-4929e333