【閉店】 軽井沢les gens chic @軽井沢 その1

【2015年7月20日をもって閉店しました。】


軽井沢les gens chicさんへ来ました~
今年の8月8日にオープンした新しいパン屋さんよー。
外観
ご存知の方がほとんどでしょうが、コチラはかつて銀亭さんだったトコロ。
その後一瞬グーギーズベーカリーさんが居抜きで入ったものの、すぐに閉店
1年以上??銀亭さんの姿そのまま、空っぽの店舗だったのですねぇ。


待望の新店は、なかなか評判が良さげ!ってわけで、アタクシモーニングに訪れました~♪
1枚目の画像の右がカフェですわよ!
カフェ
この季節早朝にお店を訪れると、開店時間後にも拘らず「準備がまだ~」みたいなコトがよくある軽井沢。
しかし、コチラは全くそんな様子ではなく
バッチリと準備が整っていて、アタクシ安心したわ。


店内は内装もイスもテーブルも銀亭さんの時のまま。本当に何も変わってないわ
でも銀亭さん末期やグーギーズベーカリーさんの時とは違い(失礼)、活気が感じられるのよね
それは、中にいる方のやる気がそーゆー空気にさせてるのカナぁ??
店内
店員さんはとても丁寧かつテキパキしてカンジがいいし、店内がパリッと清潔なのよー。
Wi-Fiや荷物カゴはまだしも、膝掛けがなく少々寒かったのが唯一の残念ポイントかしら。
なお、お隣で販売しているパンをイートインするコトも可能だそう!
必ずドリンクを注文するって点だけご注意くださいねっ。


テラス席もそのまんま
コチラはタバコとワンサンの模様。
テラス席
テラス越しに駐車場を見ていると、平日の朝でも入れ替わり立ち代わりお客さんが訪れるのが見えたわー。
早い時間帯は出勤前にササッとお昼用に買って行く人が多く、
時間と共に、ゆっくり選んで買って行く観光や別荘の人がだんだんと増えていくカンジかしらね
さ、モーニングを待つ間、パン売り場に行ってみましょ


しつこいようですが、ココも以前と何も変わらず
パンは次々に焼き上げられていて、一番揃うのはお昼前なんだそう。(撮影は早い時間なのでまだ少なめ
品揃えはリーンなパンに菓子パン、サンドイッチに茶色いパンにと、一通り網羅されてるわよ。
売り場
小麦はパンによって信州産・北海道産・フランス産を使い分けてるみたい
更に天然酵母で12時間以上の低温長時間発酵をさせ、丁寧に作られるこだわりっぷり。
こりゃあ雑誌「KURA」の企画で、超絶グルメとしてお馴染みのT門Jモンさんが訪れるのも納得!
Jモンさんは粉の味に興味を示してらしたわよー。
(実はこの日の前に下見で訪店した時に、Jモンさんの取材に遭遇したのです~。les gens chicさんが掲載されるのは12月下旬発売分だとか!)


さて、サンドイッチや全粒粉系のパンも気になるけれど、
かつてのパン屋さんと違うなぁって感覚を覚えるのは、デリやイベリコ豚がガッツリ揃ってる点。
なぜだろう??と思ったら、カフェの調理場にはかつてホテルの料理長を務めたコトもあるシェフがいらっしゃるそうで!!
道理でデリが充実してるハズだわ~。
いろいろ
この後のネタバレになりますが、結論から言うとシェフの味付けのセンスがはさすがとってもお上手なのよね。
パン屋さんが片手間にお惣菜を作っているのではなく、手間暇かけて自信を持って世に送り出してるカンジなの。
いい意味で力が入っていて、ビーフシチューなどが味わえるランチも美味だろうなって想像は容易よ。
さ、いよいよお待ちかねのモーニング~♡


モーニングセット 1000(税込)
【名古屋コーチンのオムレツ
オムレツ
まず何となしに、添えられたラタトゥイユを食べたら野菜の味が活かされてて期待以上!
トマトソースも明らかに手作りで、酸味を残したフレッシュ感が大アリ。
このソースが、濃厚なオムレツをサッパリと朝仕様にしてくれてるわ。


外はしっかり固めなのに、中がこんなにもトロトロ絶妙な火加減がシェフの技なのね!!
生クリームなども入っていそうだけれど、卵そのものの味が濃いぃ
黄身の濃さが前面に押し出されたリッチなオムレツよー。
トロトロ!
あぁ、コクだらけでおいしーい
「名古屋コーチンの卵」ってゆー特徴が、最大限に引き出されているハンパない仕上がりだわ
ちなみに、卵は3個も使用されているんですって!超贅沢


パンは4種。日によって種類は違うもののおかわりができるの温めて提供してもらえまーす!
【カンパーニュ
酸味があって食事に合うお味。後述のお惣菜に合わせるとよく合うわ。
周りは固く中もしっかりめの食感で、粉の味もするわよ。小麦の皮も見えました
【リュスティック・カマンベール
ピンクペッパーが粒のまんま入っておりとても風味が強いの。コレがアクセントになってるのね。
カマンベールチーズは味に深みがあるから、リュスティックそのものの味を上手く引き立ててるわー
ナイスな組み合わせね
パン
【リュスティック
外側は噛みでがあって、中はしゅわわっもちっと。まさにリュスティックの見本のような食感!
粉の味が濃くて自然な甘みがほんのり。プレーンだけどカンパーニュとは違う魅力を示してくれてるわよ
【クロワッサン
一口目がサックリだから軽い仕上がりなのかと思いきや、中は層が多くて詰まってるしっかり!
フランスの発酵バターの風味がこれでもかっ!!ってくらい広がって、食べた瞬間口の中がめちゃめちゃリッチに~
甘くはなく、ほんのちょーっとだけ塩っぽいお味ねん。
油っこくはないんだけれど、バターの風味でお腹が膨れる印象。クロワッサンでお腹を満たしたい人にオススメ


【お惣菜盛り合わせ
総菜
手前の紫キャベツはサッパリとした酸っぱい系。お口直しにピッタリ!
真ん中はにんじんラペ。甘めなにんじんと旨みのツナマヨがいいコンビネーションっす!
奥はポテトサラダローストチキン。ポテトサラダはスタンダードながらもちゃんとおいしいわ。
チキンは噛み応えがありつつ柔らかさもアリ。しっかりめの味が各種酒類に合いそう♪
総じて、味が丁寧!どれもおいしい


【紅茶
紅茶
しっかりした茶葉なのでアッサムとかカナ~??
ミルクがコーヒーフレッシュだったから、ストレートで楽しみましたわ。
他にはミカドコーヒーや各種ジュースなどもチョイス可能よ。
これだけ満腹になっておいて大変図々しいのですが、量的にはもう1杯くらい紅茶が飲めるとなおウレシイです…スミマセン…


ちょっとちょっとパンは想像通りおいしかったけど、シェフが作るお料理が想像を超えてハンパなくおいしいじゃないっ!
個人的には、レストランレベルをお手頃に楽しめる穴場だと思うー!
パンはサッと買えるけれど、今後は時間を作ってランチにも行きたいと考えてるわ。
続く…
あと、モーニングの価格はひょっとするとハイシーズン以外だけの価格カモしれないの。
夏は1400(税込)だったみたい。ってわけで、地元の方は今のうちに是非~。
さ!明日は買って帰ったパンを紹介しますわよん


あーおいしかった★



軽井沢les gens chic(Facebook)
長野県北佐久郡軽井沢町長倉2955-6
0267-45-3100
7:30~18:00(11月1日~3月31日は8:00~17:30 カフェのL.O16:00)
水曜日
店内禁煙・テラス席喫煙可
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感かなり有り


1~6、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
7~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/10/25 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jyousyahissui.blog.fc2.com/tb.php/1013-8e5cf5b1