FC2ブログ









宮崎産緑茶ティーバッグ @ツルヤ


昨日ツルヤに行くと、サッカー台の向こうに明らかに新入社員風味の若人がズラリと5人程並んでいたの。
それは新入社員研修の一環として、買い物を終えた客にアンケートを取る為だったのよねぇ。
若人好きなアタクシとしては、会計後もちろん積極的にアンケートに答えるコトに~。
ポリラップ
内容は極めてカンタンで誰でも答えられるような設問だったんだけど、回答したらこのラップをもらっちゃった!
しかしアタクシはラップが欲しいから答えたわけではなく笑、今まさに学生から社会人になろうとしている若人と関わりたかったから回答したのよ。
春休みを返上して研修に励む皆さん、フレッシュで素直なそのお心を忘れないよう、ガンバってー!!と、強く思ったのでした。


市瀬さんが育てたティーバッグ 299
市瀬さん
・先週あたりから、ツルヤの新商品が続々新登場!コレもその1つね。
・年明けから2月までって、あんまり新商品が出なくてね…
・日曜日の開店時間も、年明けから3月に入るくらいまでは9:30だもの。現在日曜は9時開店に変わっているから、春を感じるわ~。


・原料など各種情報。
・宮崎の一里山とはどこなのか!?と調べてみたら、宮崎市高岡町とゆー場所だそうで。意外に中心部なのね!(旧高岡町は2005年宮崎市と合併。)
原料など
・市瀬さんとおっしゃる研究家かつ熱心な農家さんが作ってくださった茶葉は、どうやら静岡のメーカーで最終的な商品のカタチになってるわ。
・お茶と言えば静岡!ですので、宮崎とゆーやや珍しめな産地の茶葉を長野県で手軽に購入できるのはウレシイ限り!


・パチパチファスナー付きパックの中には、2g入りのパック×25袋がin!
・ティーバッグと言っても、よく紅茶のティーバッグにあるような紐や持ち手は付いていないわよ。
・茶葉はどうやらサラサラしていて、細かめみたいね。
ティーバッグ
・売り場には市瀬さんシリーズの他商品として、スタンダードな茶葉タイプと水やお湯に溶かすだけで飲めるパウダータイプがあったの。
・ひょっとすると、それらは今までレギュラー商品だった「鹿児島知覧産ゆたかみどり」の商品と入れ替わっていくのカモしれないわね。
 (あまりにもパッケージがそっくりだったので。)
・ゆたかみどりシリーズにティーバッグタイプはなかったから、選択肢が増えるのは有難いコトだわ。


・まずは水出し!水と一緒に、ボトルにティーバッグをポンっと!コレは入れたばっかりの時の画像ですから、まだ全然出ていないわ。
・指示通り1晩冷蔵庫に入れておくと、ちゃーんと水出し緑茶になったわよー!
水出し
・水出しのお味は、とってもスッキリ!!渋みが一切なくTHE 水出し!ってカンジ!
・コクや深さとゆー点では少し足りない気がしなくもないけど、まろやかさはアリ。ちゃーんと緑茶よ!
・ただボトル800mlに対しティーバッグ1袋でこの濃さだから、1ℓなら2袋は使った方が無難カモ。


・続いてはホットで!お湯を注げばわりとすぐにエキスが抽出され、自由な濃さで飲めまっす。
・お味はホットでも渋みが少なくてスッキリ♪飲みやすいー。
・でもコクは適度にあって、物足りなさはなくって…それは薄めに淹れても同じよん。
ホット
・1パックあたりの茶葉の量が少ないので少人数でも1回で飲み切りやすく、変にいつまでも手元に出しかけ笑のティーバッグが残らないのが地味にgood♪
・そんなわけで抽出しっ放しにしたとしても、あまり濃く出過ぎない点もよろしいんじゃないでしょか。
・ゴクゴク飲めるその飲みやすさは、これからの季節爽やかに日常遣いするのに向いていると思う~。
・サッパリした重くないお茶が飲みたい人は、是非是非~


あーおいしかった★


ALL:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
[ 2016/03/21 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

ピザーラエクスプレス 軽井沢店 @軽井沢


・今日は「ピザーラエクスプレス 軽井沢店」さんを紹介!
・あの宅配でお馴染みのピザーラブランドがお届けする、来店型店舗よ。
外観
・過去記事はコチラ
・たった1週間前なのに、すごい雪景色でお送りしまーす笑。ただ春の雪はすぐ溶けるわね。この日も午後には雪はなくなっていたわ。


【場所・アクセス・駐車場】
・プリンス通り沿いにあり、通りを挟んだお向かいがプリンスホテルウエストになるわね。
・アウトレットからも大変近いし、軽井沢駅からでもアウトレットを通り抜けて行けば徒歩10分くらいで着くのでは~!?
・大きな通り沿いの為、車でのアクセスが大変便利な点は言うまでもナシ!
・お隣の焼肉屋さんと合わせて、10台くらいの駐車場があるわ。ハイシーズンだと、ちょっと足りないカモ~。
店内
【店舗の様子】
・ファーストフード店やフードコートっぽい雰囲気ながらも、それよりは落ち着いた印象。席間は少し狭いカナ。
・テーブル席にソファ席にVIPチックなゾーンがあって、少人数から大人数まで対応可よ。
・テラス席もふんだんにあり、眺めは良くないものの軽井沢っぽさは出てまーす。(この日はもちろん使用不可笑。)


【店内環境】
・ひざ掛けは各テーブルに1つあるけれど、荷物カゴはなかったの。
・Wi-FiはUSENのネットワークで、Yahoo!など各種アカウントでログインすると無料で使えるわ。
・そして以前記事にした時と変わったのが、全席禁煙になったコト~♪(以前はこのエリアが喫煙席だったの。)助かった!!
・冬でもとっても暖かい店内でございました~。
禁煙
【お店の方】
・この日は男性と女性がお1人ずつ。お2人ともとってもカンジが良く、丁寧な接客だった~!
・前回も記述している+アタクシ何回か訪店してていつも感じるコトなのだけど、常にお店の方がご親切かつ機敏で気持ちいい~♪
・メニューが多いからぶっちゃけかなり迷うと思われますが、ゆっくり考えられる雰囲気も有難いっ。
・ピザのサイズを実物大で示したりと、分かりやすい工夫もされているわね。


【メニュー】
・ピザは宅配メニューより少ないとは言え20種類近くあり、CMで見かける期間限定のモノもあるの。
・その他パスタ、パエリア、スープ、サラダ、揚げ物やおつまみ系サイドメニューとピザ以外も大充実。
・更にアイス、チーズケーキ、アップルパイ、パンケーキと、スイーツもしっかりと!生ビールにグラスワインまであるし!
ソファー席
・メインにプラスするセットも複数あって、きっと食べたいモノが見つかるハズよん♪(蕎麦の気分とかじゃなければね笑。)
・全部のメニューではないと思われるけど、テイクアウトもOK!もちろん通常の配達スタイルでも営業してますよっ。


【その他】
・さ、この日もBuono!のライブでも見ながら…と思ったら!!なんとDVDがイルカみたいなワイルドライフ系に変わってるー!!!
・去年伺った時には確実にまだBuono!のライブDVDだったのにー!!!ショック!!
・せっかく久しぶりの活動もあったコトですし、再びCMに起用されてはいかがですかね笑??あの頃より今の方が、ももちチャンとか有名でしょ!?
テラス席
・「ピザーラエクスプレス」さんの他店舗は、野球場やフードコートや空港など。
・こうして独立店舗として通年営業されてるのは日本でココだけ!ってゆー貴重スポットでもあるのねぇ。
・世知辛い世の中ですが笑、トイレのアメニティ充実は変わらず。女性用トイレにはマウスウォッシュ、綿棒、コットンがあるわよ。
・そうそう、配達用バイクのナンバーが軽井沢町のご当地ナンバーだったわ!気になる人は見てみて~。


メープルホイップ 482(税込) 
パンケーキ
・注文後に記事を混ぜてから焼き上げるパンケーキは、ふわふわしっとりしゅんわり。どうやらメレンゲが入っているようね。
・ちゃーんと本格パンケーキで、バッチリおいしい!パンケーキ自体の甘さや味は控えめでっす。
・軽井沢で食べるコトのできるパンケーキの中で、最も都会的な味&食感と言えるカモしれないわ。


・生クリームは大量でビックリしがちだけど、リッチながらも軽くて甘さが皆無だから余裕で食べられちゃうの♪
・メープルシロップも大量に別添されるので、甘みはメープルシロップで付け足すカンジね。
・おかげでパンケーキ3枚とも、最後までシロップ染み染みジョボジョボで食べられる~!!
・大変シンプルなものの、パンケーキ×生クリーム×メープルシロップのハーモニーはとってもバツグン。なのにこのお値段とは~!スゴイ!!
断面
・パンケーキは他にブリュレってのもあって、それは以前記事にした時に紹介したわよね。
・なお、パンケーキは後述するお料理と違ってセットはドリンクセットのみが可なの。ご注意を~。
・そしてお向かいのアウトレットにも入る「クアアイナ」さんと「ピザーラエクスプレス」さんは、実は経営している会社が一緒なのだーっ。
・ってわけで、「クアアイナ」さんでも同じ価格でパンケーキ2種が食べられちゃうとな!ご参考まで笑。


S SIZE PIZZA サラミとソーセージ 745(税込) 
ピザ
・「浅野屋」さんと共同開発の生地を使用したピザよ。ほとんど同行者が食べた為、アタクシはお味見程度。
・デリバリーだと生地は3タイプから選べるみたいだけど、コチラでは特に種類は訊かれず。確か、厚みのあるタイプだったカナ??
・お味は言うまでもなく、ガッツリ!大胆!肉肉しくて、イタリアンでないデリバリーピザ屋さんだからこその仕上がりだわ!
・Sサイズピザは直径18㎝くらいで、この他に3種がアリ。Sサイズピザの中で、ハーフ&ハーフもできまーす!


パエリア たっぷり魚介のシーフード 936(税込) 
パエリア
・コレも、アタクシ味見程度。…って、本格鉄鍋で登場にビックリー!ちゃんとおこげもあったわよ!
・お味は…魚介のダシらしき業務用チックなエキス笑!?が、しっかり染み込んでますよー。
・具が思ったより豪華で、これまたビックリ~。
・パエリアはコレ以外に4種ありましたっ。


クラムチャウダー ポテト・スープセットで462(税込) 単品は373(税込)
・このドロリ感は、缶詰とかそっち系のドロリっぷりね。食べてみれば塩気が控えめで、クリーミーながらもサッパリしているわ。
・あさりやにんじんなど、具はゴロゴロ♪チャンキーで食べ応えのある状態で入ってまっす。
・なんと、クラッカーが付いてくるお得っぷり~。
ドリンク
・ドリンクはドリンクセットだと191(税込)、ドリンク・ポテトセットだと336(税込)、単品だと291(税込)よ。
・アタクシは大好きグァバジュース、同行者はコーラをチョイス!
・グァバジュースは甘さと苦さのバランスが良く、なのにクセはなくって超お気に入り!コチラに来た時は、毎回頼んでるわ笑。
・さて、今回は画像が取っ散らかってており、値段や内容等分かりにくい表記ですみません~。同行者が注文し過ぎなのだーっ!!食べ過ぎなのだーっ!!


フレンチフライ 291(税込)
ポテト
・アタクシ達はセットで注文している為、支払額は上に書いてある各々のセットの価格でしたわ。
・このポテトがめちゃめちゃサクサク!クセになるおいしさでね。細くて周りはカリッとしていつつもオイリーでなくて、もう止まらない笑!
・冷めてもおいしかったし、同行者も同じコトを感じていたし。たぶん間違いないと思う笑。
・各種コンディメントも充実してますので。ケチャップなどお好きなお味でどぞっ。


クリスピーチキン(6本入) 381(税込)
クリスピーチキン
・さすがにお味見すらキツくなってきたアタクシ…ですが、同行者はまだまだ食べる笑!
・クリスピーと言えばクリスピーだけど、そこまでクリスピーではないカナ。
・コンビニで売っているような、ホットスナック感溢れるおつまみ的味付けで、ビールが飲みたくなるみたいな。
・辛さはそうでもなく、コンビニのコレ系商品より確実に中のチキンがしっとりしているわね。


・く、苦しい…どれもボリューミーで、価格のわりに量が多いと思うわ…
・だから、軽井沢でコスパ良くごはんを食べたい時にはすんごくオススメ!軽井沢では珍しく、特に若者に勧めたいわね笑。
・朝からガッツリジャンキーな食事がしたい同行者のような人には、すごく満足度が高いようよ。
カウンター
・他にも「クアアイナ」さんと被っているメニューがあるから、まぁ気になる人はチェックしてみて。
・アタクシはやっぱりパンケーキが好み~♪また食べたくなる~♪
・前回も記した通り、チェーン店なのに激レアなお店とゆー不思議な存在のお店!行ってみる価値あると思うわー


あーおいしかった★



ピザーラエクスプレス(PIZZA-LA EXPRESS) 軽井沢店
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1074-5
0267-41-2270
10:00~23:00
無休
完全禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感まぁ有り


1~5、13枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
6~12枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2016/03/19 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)

CAFE 花’co(カフェハナコ) @小諸


・今日は「CAFE 花'co」さんを紹介!
・去年の11月にオープンした、小諸市の市民交流センター併設のベーカリーカフェねぃ。
外観
・コチラは御代田にある浅間山が超絶キレイに拝めるパン屋さん、「ココラデ」さんの姉妹店とのコト。
・が、アタクシなんと「ココラデ」さんには未だに1度も行ったコトがないのです…ご了承くださいませ…


【場所・アクセス】
・去年の秋に新しくできた小諸市役所のお隣に建つ、市民交流センター内にアリ。小諸市立図書館と同じ建物よ。
・ってわけで駅からは徒歩約5分。駅から建物が見えるわけではありませんが、万が一迷ってもそこらへんを歩いてる人に訊けば皆さん分かるかと笑。
店内
【駐車場】
・小諸市役所の駐車場を利用するわ。台数はかなーり多いものの、それでもやっぱり市役所利用者で埋まっていくペースは速め。
・地下駐車場は、2時間まで無料でっす。停めやすさはそこそこねん。


【店内の様子】
・ガラス張りで緑が多くて、こうやって小物にも凝っていて…それはガッツリホントのカフェよ!!
・いい意味で役所感がなく、フツーにカワイイ雰囲気!全くなぁなぁな空気がない!!
・4人掛けテーブルの他に大テーブルやカウンターもあって、いろんなシチュエーションで利用しやすい~。
・席に座ってみると植木が外や他の席からの目隠し的役割になってるし、気を遣った配置がされているんだなぁと感心。
カフェ
・緑を多用している印象が強く、ガラステーブルの天板越しにテーブル下のお花や植物が見える席があったり、
 テーブル上に下からお花がひょっこり顔を出してるテーブルがあったりと、フローラルだわよ。
・ガラス張りとは言ってもこの日は曇りだった為、特に暑くも寒くもなかったの。
・ブラインドはあるけれど、これから晴れた夏の日の暑さがどうなっていくかは見物ね。


【店内環境】
・ひざ掛けは全席にではないもののそれなりに揃っており、荷物カゴは各テーブルに1つはあるわ。
・Wi-Fiは「komoro free」とゆー、図書館一帯の施設利用者が使用できる電波があるの。
・メアドだけだったカナ??登録要で、その方法は図書館に置いてある紙をご参照。「CAFE 花'co」さんにはその紙は置いてません~。
景色
・音楽もいかにもカフェミュージックで、ホントカフェそのもの!
・が、スポーツ新聞や信濃毎日新聞なんかが置いてあるあたりは、さすが市役所近くね。
・トイレは店内にナシ!図書館などのトイレを利用して!一番近いトイレまでは徒歩30秒程度っす。
・お水はセルフでねん♪


【メニュー】
・パンがたくさん!菓子パン調理パンサンドイッチが中心で、リーンなパンが見当たらないわね。珍しい!
・どれも持ち帰り利用のみも可ですが、一部商品は注文後に調理をするらしく、どうやらそれらはイートインしていった方がよりおいしそうだわ。
・レジの奥でパンを焼いていて、開店後しばらくしてからの方がパンのラインナップは充実する模様。
・「ココラデ」さんと共通するパンもあるみたいよー。
パン
・ドリンクはコーヒー系ドリンクに紅茶にジュースにミルクと、まぁフツーに一通り。
・でも、コーヒーは注文ごとにサイフォンで一杯一杯淹れられているの。コレは思ったよりずっと丁寧ねー!
・ノンカフェインのコーヒーもあってこだわりを感じられるあたりが、これまたちゃんとカフェじゃなーい!


【市立小諸図書館】
・せっかくだから、図書館についても少し~。まぁキレイで立派な建物!!な図書館は、去年の11月27日に開館!
・通路が広い点やバリアフリーな点、学習室やキッズコーナーが充実している点なんかが、さすが新しくできた図書館ね。
・蔵書はアカデミックな本だけでなくくだけた本もある上、職員さんが一言を添えた本屋さんのような展示的書架もアリ。
・職員さんのご対応もとってもカンジが良いし、Twitterで情報発信も行われているし、積極的なイマドキの図書館だわ!
図書館
・イマドキなのは、タンブラー利用なら飲み物を閲覧席に持ち込める点も該当するわね。
・なお本人確認書類があれば、小諸市在住在勤在学でなくても、誰でもカードは作れるんですって~。
・そして通常は2時間まで無料の地下駐車場も、図書館利用で2時間を超えてしまった場合はカウンターに申し出れば対応してもらえるみたい。有難や~。
・図書館側からの「CAFE 花'co」さんの入り口もあるわ。(1枚下の画像ねん。)


【お店の方】
・この日接客してくださった男性の方は、めちゃめちゃ親切でカンジの良い方だったー!図書館から、Wi-Fi接続方法の紙を持ってきてくださったし!!
・もう1人いらっしゃった女性の方も、笑顔でナイスなご対応で気持ち良かったぁ。
・更にはちょうどアタクシが帰る頃ご出勤されてきたもう1人の男性の方も、
 まだコートとか着てるのに「ありがとうございましたー!」とご挨拶してくださって。帰る時まで良い気持ちになったわよ♪
入り口
【その他】
・客層は市役所利用者が中心。出入りしている業者の人や、おじいちゃんおばあちゃんなど、やっぱり他店よりは年配の方が多いかしら。
・1人利用のお客さんも、とっても多かったわ。
・で、グループ全員が学生だと20%の学割も利くんですって!ティータイムに行けば、高校生チャン達の利用が多いのカナ!?
・また「CAFE 花'co」さんではタンブラー割引もアリ。飲み物を30引きしてもらえるわ。
900のコーヒーチケットが付いた900のお得なお店オリジナルタンブラーが販売されていますが、
 30割引自体はどこで買ったタンブラーでも適用してもらえるとのコトよ。


カフェラテ 350(税込)
カフェラテ
・ラテアートが施されており、手抜き感が一切ナシじゃなーい!泡は1㎝くらいあるわね。
・泡の下はミルキーながらもコーヒーの強さを感じられる、カフェオレがたっぷりと~。
・コーヒーは注文が入ってからサイフォンで淹れていたけど、このコーヒーはどうなのカナぁ??見るの忘れちゃった!!
・容量は325mlと、たっぷり。実はこのカップ、アタクシも所有しているのではっきりと容量が分かるのだっ笑。
・砂糖はスティックシュガーが別添えされており、後から甘くできるのは地味にウレシイ。
・ミルクのまろやかさがコーヒーの苦みとマッチして、全体にまぁるく調和した味だと感じたわ。


・11時L.Oのモーニングサービスがコチラ。ドリンクを注文すれば、トースト+1品が付いてくるの~♪
・トーストは名前の通り厚切り!ふんわりながらもちゃーんと噛み応えがあり、もっちりそしてしっかり。食べでがあるの。
・酵母っぽくもイーストっぽくもなく、大変食べやすくクセのないトーストね。
・載ってるのはバターじゃなくてマーガリンっぽいけれど、コレがバターだと更にパンの良さが引き立つカナぁ。
モーニング
・+1品は、ゆで玉子、たまごペースト、小倉あんから選べまーす!ってあれ!?…コレって、コ●ダと全く一緒ね!!
・アタクシはゆで玉子をチョイス!殻が剥き済みな点は、コメ●と違って楽チンだわさ♪塩で食べる仕様よー。
・黄身が美しい黄色をしている固ゆで具合のゆで玉子で、●メダのそれよりアタクシ好み!(コ●ダのは黄身の外側が青くなるくらいの加熱具合ね。)
・他の方が注文した小倉あんもたまたま目撃できましたが、その量はコメ●のより多かったわ。


プティデジュネ 250(税込)
クロワッサン
・気になるパンをちょっとだけ持ち帰り―!まずは「朝食」って意味のコチラから。
・クロワッサンの間に、パストラミと玉ねぎ、そしてチェダーチーズが挟まっているわ。
・コレを購入する上でとっても大切な笑カリカリした部分のチーズは、もし折れてしまってもしっかり袋に入れてもらえるわよ。(←地味にコレ重要。)
・一口食べれば、サックサク&バタリーでリッチなクロワッサンがウママ!!
・その食感を更に引き立てるように、シャキシャキ玉ねぎがいっぱーい!!
・火が通っていながら水っぽくなく辛みも少なくて、すごくポイントになってるぅ。
・パストラミはフチの胡椒がポイント。が、クロワッサンがリッチ過ぎてまさかの引き立て役に甘んじてる笑!!
・複雑な味がして、とてもハーモニーが良し!!
・チーズも主張し過ぎず、まろやか深いハーモニーを形成するコトに徹しているのがまた素晴らしっ!


ベイクドバナナのムースキャラメル 220(税込)
パイ
・少し温めて食べてみると、サクサクパイ生地を噛んだ瞬間に、中からムースキャラメルのクリームがプチュっと~♪
・パイは何層にもなってるのにあまりバラバラこぼれず、物理的に食べやすいの。
・甘ったるくないのにあのちょっと濃いぃキャラメル感はしっかりあるクリームは、いいトコ突いてるわよー!
・そこに、加熱されたバナナならではの甘さが加わるわ。バター風味でクセが消えスイーツ化されたバナナは、キャラメルと相性バッチリ!!
・そしてこれら中身が甘いのを、パイ生地とトッピングのアーモンドがちょいと抑えてる!パイ生地自体は甘くないのねぇ。
・アーモンドはスライスの為、パイ生地食感のアシストにもなってるし。
・はみ出さない限界に中身が入っていて、ケチケチ感ゼロ!キャラメルクリームドロリがお気に入りポイントよ!
・その苦みと甘みのバランスは絶妙で、食べ終わるとしっかりとスイーツを食べた気持ちになれて満足するー!!おいしい!


・ビックリ!!こんなにちゃんとしているカフェが、小諸にできたなんて!!
・同じような環境にある「A-WOTO」さんは「軽井沢ってトクベツな場所だから~」ってのがあったけど、
 小諸までこうなるといよいよ時代は変わってきてる!!と痛感。
・全くテキトーでない、いい意味で商業的なカフェ&ベーカリーが出現したってカンジよー。
緑
・小諸駅周辺って朝9時に開いているお店って少ないから、フツーにモーニングができるお店として候補に入れてOKかと。
・それと同時に、小諸の街が生まれ変わろうとしている、その象徴の1つのような気がしてとっても応援したいお店でもあるわ。
・モーニングの時間だとモーニングを食べてしまうので笑、今度は昼時に行ってできたてバーガー食べてみようっと。
・小諸駅から徒歩圏内としては新しいタイプのお店だし、オススメしまーす!是非是非


あーおいしかった★



CAFE 花’co(カフェハナコ)
長野県小諸市相生町3-3-3 こもろプラザ1F
0267-22-8750
9:00~18:00(モーニングは11:00 L.O)
無休
全面禁煙
図書館のトイレを利用(温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感とても有り)


1~7、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
8、9枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
10、11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
[ 2016/03/17 15:10 ] 小諸・東御のお店 | TB(0) | CM(0)

御柱祭ポテトチップス @ツルヤ


最近全然朝にパキッと晴れないので、光が差し込むテラスでの朝食の思い出を。
お馴染み「キャボットコーヴ」さんの、スクランブルエッグでございますよ~♪
朝食
冬はわりかし朝からパリッと晴れるコトが多いこのあたりですが、暖かくなると朝は霧が出るコトが多々。
そろそろそんな時期も増えてくるんだなぁと思うと、春が近いんだと実感するわ。
昨日思いっきり雪だったけどね笑。


ポテトチップス(のり塩) 89
御柱祭
・!?御柱祭仕様のポテトチップスとな!?!?
・しかも、地元企業じゃなく大手が製造~!?!?
・しかもしかも、味がフツーにのり塩~!?!?買うしかないわよね笑。


・原料など各種情報。
・しかし、コレを見て納得!!「湖池屋」創業者の小池さんは、諏訪市出身なんですってー。
・2009年に他界されているのだけど、社名の由来がまさか諏訪湖だったとはね!!ビックリ!!
原料など
・原料は特に特徴なく、フツーにのり塩。アタクシ個人的には、思ったより添加物が少ないんだなぁと。
・製造は埼玉県加須市と、長野県ではないわ。
・このポテチは48000袋限定で、どうやら今月1日に発売になったようね。


・さて、長野県に来るまでアタクシ存じ上げなかった御柱祭とは、7年に1度行われる諏訪大社最大の行事。
・長野県指定無形民俗文化財であり、パッケージに描かれているのは最も有名な「木落し」のシーンね。
・諏訪地方では御柱祭の時にかかる種々の費用を貯蓄している人もいたりと、かなーり熱い行事なのでございますっ。
全量
・で、コチラが全量55g。フツーに、近年のポテトチップス1袋ってカンジ。
・のりの付着加減にバラつきが見られる点が、逆に好みだわー。


・お味もこれまたフツーに「湖池屋ののり塩ポテチ」。でも、他社ののり塩に比べて湖池屋ののり塩っておいしいわよね♪
・味わい深いと言いますか、のりの味が濃いと言いますか。薄っぺらい味じゃないのがナーイス。
・更にカ●ビー社のポテチより若干厚いのが、のり塩の濃いぃ旨み加減と合っているかと~。
アップで
・ポテチを買うとゆーより、創業者の思いを買う!諏訪の伝統行事を盛り上げる!的な気持ちで買う商品ね。
・中身はフツーにおいしいけれど、すぐ近くで湖池屋のフツーののり塩をもっと安く売ってるしねぃ笑。
・メインはパッケージ!ってコトで、御柱祭に熱い思いがある方は是非~


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
2~4枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
[ 2016/03/15 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

キキララ紙・フィルム付箋3種 @セリア


ずっと行きたかった場所に、遂に行ってきましたー!と言っても御代田だけど笑。
Twitterでこのシャッターの文言を見かけてから、ホンモノを見に行きたいと思っていたのよねぇ。
ところがそこまで本気でないらしく、御代田駅付近を通りかかってもまぁ忘れる笑。やっと思い出して、今回撮影と相成りましたっ。
メッセージ
ちなみにこの売り場は現役時代に「何コレ珍百景」にも認定されているらしく、
その理由は、当時「そろそろ当り3億円出そうだ!!」って看板が掲げられていたからだそう。
休業って書かれているけれど、すぐにでも再開できそうなキレイな状態の店舗ですので。近くを通りかかったら是非笑。


付箋 各100
付箋
・ちんたら百均グッズを紹介していたら、やっぱり捌き切れない笑!
・ってわけで、まとめて付箋を紹介しちゃうわよー。
・しかもこないだ売り場に行ったら、更にキキララ付箋の種類が増えていたわ!買わなくちゃー!


・もろもろ。
・各種情報が書いてある上の部分にも、カワイイイラストが描かれているのがカワイイ!
もろもろ
・どれも上の部分を折り返して手帳のカバーなんかに差し込めるわけですけど、そうなるとこの上の部分は見えなくなっちゃうのにねぇ。
・細部までこだわってるトコロがgood。
・また、上の部分は一番右の大きい付箋以外はフタと言いますか、付箋を覆うカバー状態にもなりまっす。


・コチラがダイカット付箋。テーマは「お菓子」よ。ちょっぴり現代的なキキララチャン達が、ドーナツやクッキーを持ってる淡いイメージ。
・全部で80枚なので、おそらく各デザイン20枚ずつかしらね。
お菓子
・紙質は正直安っぽく、薄くてペラペラ~。
・糊は下から1/3程度まで付いていて、接着力はあんまり強くないっす。貼り直しには向かないわー。


・コチラが付箋。テーマは「なかよし」。スタンダードかつクラシックな世界観ね。
・全部が100枚なので、おそらく各デザイン20枚ずつかと。
なかよし
・紙質はコレもかなーり安っぽく、薄くてペラペラ~。
・糊は半分くらいまで付いていて、やはり接着力はあんまり。でも前出の「お菓子」よりは多少マシカナ。


・コチラがダイカットフィルム付箋。テーマは「レース」よ。単色刷りかつクラシックデザインで、目新しさはないわね。
・全部で60枚なので、おそらく各デザイン20枚ずつではないかー!?
レース
・コレは材質が紙ではなくフィルムの為、パキッとペラッとしているの。角度によっては光沢も見えるわ。
・糊は1/3程度まで付いていて、素材も関係しているのか紙にビシッと貼っ付きます。貼り直しにも向いてると思うー。


・実用例がコチラ。紙製の2種はまぁ想定内。フツーにカワイイ。
・が、フィルム素材は付箋自体に字が書ける上に、付箋の下が透けて見えるのよ~。用途が広がるわね。
貼ってみる
・フィルムは鉛筆でもペンでも記入ができ、水性ペンでも3分程待てば乾いてフツーに使えるし♪
・用途や目的に合わせ、百均のキキララ付箋も多様化しているんだなぁと実感笑。必要に応じて買ってもいいのでは~


あー楽しかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2~7枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
[ 2016/03/13 15:10 ] 100円ショップ | TB(0) | CM(0)