キキラララウンド型ポーチ @セリア


先日紹介した「A-WOTO」さんで、早速お持ち帰り利用!
キッシュとタルトを1つずつ購入したわよん♪
キッシュ
お味が複雑かつ本格的でおいしかったのはもちろん、ステキ!と思ったのはこのお持ち帰り用容器。
容器の中で中身が動きにくい+ピッチリ閉まるフタが付いていて、タルトがぐちゃっとなるのを心配せずに持ち運びできた~♪
この日もとってもカンジの良い女性が対応してくださったし、また出がけに寄ってしまおう笑。


ラウンド型おしゃれポーチ 100
ポーチ
・もはや2週間に1度のキキララグッズ紹介と化している、百均記事笑。
・この状態は、たぶん数ヶ月単位で続くと思いま~す。
・だって、セリアを覗くとどんどんキキララグッズが増えているんだものー!


・もろもろ。
・扱いはもちろん「フレンド」さん。
もろもろ
・こないだ紹介した実用性イマイチ笑のフラット型ポーチと、同じシリーズでございますよん。


・デザインは「星座」ってコトで、ぼんわりしたレトロキキララ調なデザインがツボだわ!
・そしてコレはフラット型とは違い、約5㎝の底マチがあるの~。
マチ
・底板が入っていたり底の縁が強化されていたりとゆー加工はなく、折り目と縫い目だけで底と側面の境界が付けられているのよ。
・手触りはサラサラのツルツル!フラット型と、これまた同じでーす。


・内側は裏地など一切ナシ!ただの生地の裏面っす笑!
・手触りは、表面よりもちょっとだけ硬め。表面の触感から、ツルツル感を引いたカンジかしら~。
内側
・今回アタクシが買った個体は、縫製はわりと丁寧。が、やっぱり形に歪みがあるわねぇ。
・ラウンド型だけありフラット型よりは目立たないものの、底の折り目が全然左右対称じゃないの!
・売り場では中まで見れる状態で販売されているから、複数ある場合はよく見てから買うとより納得がいくかと思いますぅ。


・幅約15㎝ってのはスゴイわね!ボディクリームの容器も余裕で入っちゃう♪
・更に高さもマチも大変十分で、タグに書かれているようにまさに「化粧ポーチにぴったり!」なのよー。
透ける
・透け透けで中身が丸見えってのは問題でもありますが、逆手に取れば濡れてもすぐ乾くってコトで笑!
・温泉やプールなどに行く際の、ちょっといろいろ必要なモノを入れる用途とかもアリカモ。
・フラット型よりは、こっちの方が使えそう!ポーチ自体が非常に軽量化されている!と、前向きに捉えましょ笑


あー楽しかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
2~6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
スポンサーサイト
関連記事
[ 2016/02/28 15:10 ] 100円ショップ | TB(0) | CM(2)

ミカド珈琲 軽井沢ショッピングプラザ店 @軽井沢


・今日は「ミカド珈琲 軽井沢プリンスショッピングプラザ店」さんを紹介!
・皆様お馴染み、モカソフトが有名なコーヒー店でございまーす。
外観
・これまた撮り貯めた分から記事を書いておりますので、後ろの除雪された雪山がスゴイ笑!
・軽井沢の除雪雪山はまだまだこんもり残っているとは言え、今現在はこの時よりかなーりマシになっておりまっす。


【場所・アクセス】
・店名の通り、軽井沢プリンスショッピングプラザ内にアリ。
・1年半前の増床時にオープンしたお店の為、とっても新しいわよ。
・センターモールの中でもかなり駅寄りのエリアにあって、軽井沢駅北口から徒歩ですぐ辿り着けちゃうの。
入り口
【駐車場】
・アウトレットの駐車場に停めましょ。今の季節は2000以上の利用で3時間無料よ。
・ちなみに2000は1店舗でなく合算でもOK。合算の場合はサービスカウンターまで出向き、処理をしてもらってねぃ。
・一番近いのはP4か、P3の軽井沢駅寄りの駐車場ってトコ。


【店内の様子】
・フツーのテーブル席はちょっと席間が狭い都会チックな仕様。
・その他に大テーブルもアリ。そのおかげで、大人数でも逆に1人でも大変利用しやすいわ。
店内
・お店の前をめちゃめちゃ人が通るのですが、レイアウトなどの工夫によるのか全く人目が気にならず。とても落ち着ける雰囲気~♪
・天井も高く、以前紹介した軽井沢旧道店とは全く違ったちょっとイマ風の造りねぃ。


【店内環境】
・荷物カゴはあって、ひざ掛けはナシ。Wi-Fiはケータイ各社のは拾えたけど(近くのセブンの??)、モール共通の電波は掴めなかったぞーっ。
・スタイリッシュな内装の中に点在する、南米っぽいランプシェードやコーヒー豆の袋のディスプレイがすごくカワイイ~。
・BGMもクラシックかと思いきや、コーヒー豆の産地的な南米音楽だわ!
インテリア
【お店の方】
・人数も十分だけれど、そのどの方も接客がさすが~!カンジが良くありながらも、無駄がないの~。
・特に、お客さんが帰った後の席を片付ける時のチームワークは拍手モノ!あっとゆー間にピッカピカ~♪
・ホールの方が、厨房からお客さんのオーダー品を受け取る際にも「ありがとうございます」とおっしゃっていて、その徹底っぷりにはビックリよ。


【商品】
・カフェメニューはコーヒーが中心で、ブレンドやスペシャルティコーヒーひっくるめてその数10種類以上。
・他にカフェオレやウィンナーコーヒー、紅茶にココアにジュースがあるわ。
・食事メニューは一切なく、フードはケーキとモカソフトを使用したスイーツのみよん。
豆
・見てるカンジ、モカゼリーを頼んでいるお客さんが多い印象を受けたわ。
・あとは、こうしてコーヒー豆やコーヒーを淹れる為のグッズも販売されてまっす。
・買い物利用だけでも可なもののお店に入ってくる人は、ほぼカフェ利用の方々のようね。


【その他】
・モカソフトを気軽に食べたい!って人は、このテイクアウト専用窓口まで~。
・お店の入り口からすぐの角を曲がったトコロに窓口があるので、サクッと買えて便利!
・モカソフトの他にも、コーヒーやモカゼリーもこの窓口で買える模様。
カウンター
・さて「ミカド珈琲」さんと言うとすっかり軽井沢のイメージだけど、実は本社&創業の地は東京なのよねっ。
・軽井沢にはコレで3店舗目になるわー。軽井沢旧道店と軽井沢ツルヤ店があるものの、軽井沢旧道店は車で行きづらく軽井沢ツルヤ店はあまりにもさり気ない…
 と考えると、この店舗は既存の2店舗とは違う意味合いを持つカモ。


ケーキセット 950(税込)
【くるみのタルト】(単品470 税込)
ケーキ
・ジノリのお皿で提供されてきたタルトはその厚さの半分が、くるみ、ヘーゼルナッツ、アーモンドのナッツ層!
・刻まれたくるみがたくさん入っている上ヌガー的なモノも挟まっており、お味は長野県の銘菓「くるみや●びこ」みたい!
・すごい密度だし、焼き菓子と呼んで良いレベルの濃密さ!が、濃厚過ぎず食べやすくもあるのはさすがタルトだわ。
・台はタルト台なのでパキっと。クッキーのようにサクサクした歯応えとバターの風味よ。
・総じて、全然柔らかくないのがいい笑!詰まってる!ってカンジで。食感がゴリネチっとしてるの。
・ナッツの苦みがかなり前面で、あまり甘くない印象。添えられた生クリームの甘さがうれしくなるくらいね笑。
・ケーキセットでチョイス可能な他のケーキは、チーズケーキ、チョコレートケーキ、旧軽ロールがありましたっ。


【ハウスブレンド】(単品600 税込)
コーヒー
・ブルーマウンテン配合、1952年開業以来のロングセラーブレンド。コチラもジノリのセットでいただきまーす♪
・酸味がそれなりにあり、軽さとまったりさがいい具合に融合。でも最も印象に残るのは、キャラメルのような風味かしら~。
・後味にはまろやかさが残ってキレがいいわけではないけれど、嫌な残り方でないのよね。
・前述のキャラメル風味がうまく残るわー。
・ケーキセットでチョイス可能な他のドリンクは、アメリカン、アイスコーヒー、軽井沢ブレンド紅茶(「ミカド珈琲」さんオリジナル)、アイスティーよ。


・以前から久々に「ミカド珈琲」さんでお茶したいなぁと思っていたから、今回は満足!
・あの立地なのに喧噪を感じさせないお店の造りには、驚くと共に感動したわー!
大テーブル
・そして、駅からすぐのお茶スポットとしてもアリね。
・アウトレット内の他の飲食店よりずーーっと駅に近いから、電車の時間近くまでゆっくりできるし、広いアウトレットの中を焦って走らなくても良いし笑。
・アウトレットが混み合う前に、今度はモカゼリーでも食べに行こうっと


あーおいしかった★



ミカド珈琲 軽井沢ショッピングプラザ店
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 軽井沢・プリンスショッピングプラザ内
0267-42-0549
10:00~19:00(軽井沢・プリンスショッピングプラザの営業時間に拠る 季節による変動有り)
不定休
完全禁煙
軽井沢・プリンスショッピングプラザのトイレを利用


1~6、9枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
7、8枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2016/02/26 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(2)

ごはんや ハレノヒ。 夕方おりょうり教室 (2016年2月23日) @佐久


・「ごはんやハレノヒ。」さんの夕方料理教室に、今月も参加してきましたー!(先月の記事はコチラ。)
・アタクシが参加したのは、2月23日開催回よ。
鍋つかみ
・この日っつーか昨日は、なんと参加人数が合計8人!
・こうして、たまーに諸事情によりいつもより生徒数が倍増するコトもあります笑。


・人数が多いと、その分カットの量も増えるわね。
・でもでもイコール人手も多いわけで。アタクシ切る作業をしなくても良いかと思いきや、そうはいかなかった~笑。
カット
・あと、最高気温が10℃を超えるとやっぱり店内が軽く暑いなぁ…
・暑がりの方は、そろそろ薄着で参加した方が良いような気がするわ笑。


・ただ作るだけでなく保存方法も教えてもらえるので、家に帰ってやろう!とゆー気持ちになりやすいのもナーイス。
保存
・冷蔵だったり冷凍だったりその保存方法は場合によりますが、
 こういった下拵え済みの食材も「ハレノヒ。」さんで販売してくれたらいいのにー!と、ワガママを言ってみたりする笑。


・「ハレノヒ。」さんでの頻出雑穀はもちきび。
・既に煮てあるモノを使う場合もあるけど、こうして短い教室の時間中にサッと煮てしまうコトも多々。
す
・ポイントは、水の蒸発させ過ぎに注意を払うコト!
・鍋のフタを開けた時に、こうして「す」が立つような穴開き状態になっていたら成功でーす♪


・ベジ料理の揚げ物をする際に重要なのが、このバッター液。(「ハレノヒ。」さんでは「トロ」と呼ばれている。)
・漬け汁で小麦粉を溶き、味の深みアーップ!なのだーっ。
バッター液
・あとはこの濃度が難しいのよね~。
・はっきりと分量があるわけではない為、見たり聞いたりしながら感覚を掴んでいきまっす。


・「ハレノヒ。」さんではお馴染みの、乳化作業がコチラ。
乳化
・コレは作業自体はカンタンなものの、泡立て器と計量カップのサイズ的組み合わせが一番の難題笑。
・自宅でやった際泡立て器を突っ込んだ瞬間、ぶわっと液体がこぼれたアタクシ…


・今回のマフィンはジャムを使うんだけれど、生地に混ぜ込んで焼いちゃいますよん。
ジャム
・同じジャムを使うマフィンでも、最近は挟み込むカンジのタイプが多かったのでね。逆に新鮮!


・店主岩崎さんの「さすがプロ!」だと思う点の1つに、揚げ物の衣を付ける作業が挙げられるわ~。
・左手は液体、右手は乾いた粉!と決めていて、それを厳守してらっしゃるのよ。
スゴ技
・そうすればちょっと粉を足すとかちょっと○○を取るとか、そうした時にいちいち手を大々的に洗わなくて良いからだそうで!
・あぁ、合理的!が、アタクシ自宅でコレもやってみたトコロ、気付いたら右手を液体のボウルに突っ込んでたわ…チーン


大豆ミートのカキフライ風
フライ
・牡蠣とゆー滋味溢れまくる味わい深い食材に大豆ミートを近付けるには、海の風味が必要。
・ってわけで、下味と衣にヒミツがアリ!
・さすがによく味わってしまうと味も食感も牡蠣とは違うとは言え、磯の風味や香りは牡蠣から遠からず!
・海っぽさがよく出ていて、ソースをガッツリ掛ければ牡蠣フライのように思えてくるー。
・下味に染み込んだあの味が、ダメ押し的に海っぽさを醸し出してくれてるわ。
・海の味フライって意味でも、安上がりに作れるから大量に必要な時に有用かと。


さくさく大こんカツ
大根カツ
・「ハレノヒ。」さんでの超定番!スタンダードに大根カツっす!!
・下味に生姜を使うバージョンもあるけど、アタクシはやっぱりこのにんにくバージョンが好き!
・事前に蒸してから衣を付けて揚げる為、衣が色付きさえすればOKってのも気軽でgood。
・フニャフニャでもなく適度に歯応えが残っていて、にんにくが効いて大根臭さが全くなく、マジでおいしいんだな、コレが!
・オトコ衆や男児も大好きな味+大根大量消費が出来て、みんなハッピー♪
・もちろんシュワっと系酒にも激合いまっす。


もちきびのおやさいたっぷりタルタルソース
タルタルソース
・豆乳マヨベースのタルタルソースは過去にも習ったコトがあるものの、もちきび入りは初めて!
・影響はどんなもんよ!?と思ったけれど、まず見た目では溶け込んでるじゃなーい!
・食べてみても、タルタルソースの味には全く影響ナシ!味もぼやけてないし。
・では何が優れているかとゆーと、たかきびが入ってるおかげでソースがまとまる&吸水性が高まる点。
・味はそのままにまとまりを与えてくれるので、カツの上に載せやすい!そして落ちない!扱いやすさが特筆レベルになるのよー。
・あと、野菜から出る水分を吸ってくれて全然水っぽくならない~♪
・コレは意外な使えるっぷり!アタクシ的に、今回のツボだわね。


アップルジンジャージャムマフィン
マフィン
・アップルジンジャージャムは、事前に岩崎さんが手作りされたモノを使用。
・アメリカン仕様な大胆な食感がこんなに簡単に作れるなんて、ホント目からウロコよねぃ。
・りんごが大きい塊で入っていたから、食べでもアップ!満足感もアップ!
・もっと生姜を感じたいってのが正直なトコロではあるけれど、冬らしいお味が良いわー。


・来月はどんなレシピになるかしら~??気になるレシピの日に、来月も参加予定でございますわよ。
・ちなみに、来月は日曜料理教室がないみたい。その分、夕方料理教室がすぐ埋まっちゃったりして!?!?分かんないけど。
大根
・今回は予想外の暑さで、しばらくご機嫌ナナメでしたけど笑。
・来月はあんまり暑くならないといいなぁと祈るばかり!ってカンジのアタクシでした~


あーおいしかった★



玄米菜食ごはんや ハレノヒ。
長野県佐久市岩村田2329-1
0267-78-3155
9:00~18:00(L.O 17:00)
日曜日(料理教室開催週は土曜日休の場合もある為要確認)
全面禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感かなり有り(なんだ館のトイレを利用)


ALL:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
関連記事
[ 2016/02/24 15:10 ] イベント | TB(0) | CM(0)

長野県産もち米100%レンジでお赤飯 @ツルヤ


以前紹介した、上田の「bistro椎菜」さんへ久々に行ってきたわ~。
この日は2軒目だった為、甘いモノが食べたく。ケーキ盛り合わせを注文すると、この豪華さ!!
「ちょっとずついろいろ」を叶えてくれて、鬼満足!!もちろんどれもおいしいし♪
ケーキ盛り合わせ
そして、ランチ営業も始められたとのコト。
御膳ランチは女子会にとっても評判がよろしいらしく、夜の時間帯に提供されているオムライスもお得なセットで食べられるそうで。
もちろん1人利用も大歓迎!気になる人は火~土曜のいずれかに行ってみてー。アタクシもオムライス食べに行こうっと。


長野県産もち米100%使用 赤飯パック 129
赤飯
・春はめでたいコトが多い季節!アタクシ周辺には何にもめでたいコトはないですが笑。
・もう何年とゆーレベルで食べていないお赤飯も、こういったパックになってると久々に食べたくなりまして。
・自分が食べる分だけ購入~♪


・原料など各種情報。
・米はオール長野県産だけれど、ささげは新潟県産。
もろもろ
・ってのも、メーカー「たかの」さんが新潟の企業だからねぃ。
・こういったごはんのパックだと同じく新潟の別メーカーがすぐに思い浮かぶけれど、
 「たかの」さんも1951年から続く、しっかりと地元小千谷に根付く企業みたいよ。


・まぁだからこの商品は、手っ取り早く言えば「サ●ウのごはん」的なモノ。
・加熱をすれば、すぐに炊き立て状態のようなお赤飯が食べられちゃうのです~♪
少し開ける
・温め方はいろいろ!アタクシは超絶手軽なレンジでチンで!レンジで温める場合は、こうしてちょこっと口を開けてからチンしますよー。
・でもオススメなのは、口を開けずにこのパックごとお湯が沸いてる鍋にin!フタをせずに15分加熱するやり方だとか~。
・この温め方、場合によっては災害時など非常事態に役立つ場合もあるカモねぃ。
・ただ、賞味期限は製造日から6ヶ月と、決して長くはないカナ。


・レンジで温めた状態がコチラ。ささげもわりとちゃーんと入ってるわねぇ。
・既定の時間通りに温めたから、加熱ムラは全くなく全体がちょうどいい具合の温かさよ。
温め
・食べてみれば、もち米だけにもっちり感がハンパなーい!
・が、もち米のわりには粒がしっかりと立っていて、ネチネチ度は今まで食べてきたお赤飯より明らかに低め。
・もちもちこそしつつもねっちりとはせず、うるち米が混ざってるのか!?と錯覚してしまうくらいサラリとした食べ応えも感じられるの。
・お赤飯なのに重過ぎないわー。


・ささげの煮汁色もキレイに移り、見た目も美しい♪
・ただささげはちょっと硬め。フツーの煮物の豆だとしても硬い!って思えるくらいなので、もう少しほっくりしてた方がアタクシは好みカモ。
・塩味はしないもののささげの風味が心地良くお米の味も良い為、ごま塩をかけずそのまま食べても十分おいしいわ。
アップで
・今回はバラ売りを購入しましたが、3パックセットもアリ。
・そして以前紹介した氷温熟成米のパックごはんも、販売継続中!
・このお赤飯は普段お赤飯を食べない人でも、わりとサッパリおいしく頂きやすいんじゃないかと思いまっす。
・この手軽さとこのクオリティなら、アタクシまたたまに買って食べたくなるだろうなぁってカンジで。秘かにオススメできますわ


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2~5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
[ 2016/02/22 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

A-WOTO(アウォート) @軽井沢


・今日は「A-WOTO」さんを紹介!まだ雪がこびりついてる頃の取材でスミマセン。
・中軽井沢駅併設の「くつかけテラス」内にある、キッシュとタルト中心のお店ねぃ。
・このお店をプロデュースするのは、旧軽井沢にある「ホテル音羽の森」さんなのよ~。
入り口
・過去に訪れた時の記事はコチラ
・実はその時あんまりいい思いをしておらず、その時以来の訪店となったアタクシ。ぶっちゃけ少々不安だったのですが、果たして…!?


【場所・アクセス】
・「くつかけテラス」とゆー、2013年にオープンした地域交流施設の2階にアリ。
・厳密に言えばしなの鉄道中軽井沢駅とは別の施設なのですが、平たく言えば「中軽井沢駅にある」ってコトで電車でのアクセスはバツグン♪
・冬でも多少混雑するものの、車でも大変行きやすい場所ではありまっす。
キッシュ
【駐車場】
・「A-WOTO」さん利用者の為の駐車場はナシ!駅前の有料駐車場に停めてってのが基本よ。
・どうやら2000以上の利用で、限られた駐車場が何時間か無料になるサービスはあるみたい。
・ただ、まぁ、ね。たぶん車で「くつかけテラス」に行くであろう人は皆さんそうしてるでしょう!って手段はあるわ。
・この日のアタクシは電車で伺いましたので。それも関係なかったけどねぃ♪


【店内の様子】
・窓際テーブル席とカウンター席の他に、バーのようなちょっと暗めの落ち着きゾーンもアリ。
・窓があるゾーンは大変明るく、中軽井沢駅や離山や駅前の街の様子も見下ろせまーす。
店内
・お店に入って来た時にチラッと見えた厨房は、とっても清潔!ピカピカ!気持ちが良い!
・席間が狭いのは、若干都会的と言いますか。駅ナカらしいと言えるカモねぃ。


【商品】
・キッシュとタルトのお店ってコトで、真冬の平日でもこんなに充実した品揃え!!
・信州産食材を使っているメニューが豊富にあるだけでなく、その使い方にも捻りがあるようね。食材の組み合わせが気になりまくる!
・一番商品が揃っているのは、どうやらオープン時みたい。
・キッシュ、タルト、デリ、ドリンクのテイクアウトのみの利用も可よん♪
ショーケース
・従来のランチセットの他に、なんとカレーランチが仲間入り。ホテルカレーが駅ナカで食べられるなんてねー。
・タルトの方も開店から17時までのデザートセットで、ドリンクと一緒にお得にイートインできまーす!
・お酒などドリンク類も充実よ。ってのも、17時以降はバータイムだからなのですっ。
・黒板に書かれたバルメニューを見ると、価格はお手頃だしキッシュなどと同じくこだわりが伝わってくるわ。期待大!


【店内環境】
・ひざ掛けと荷物カゴは全席数分はないものの、それなりにアリ。入り口に上着を掛けるハンガーもあるわ。
・Wi-Fiは軽井沢町立図書館の??「くつかけテラス」共通の??無料の電波が拾えるの。もちろん独自のアクセスポイントよ。
・BGMはこの時はちょっと古めの90'sっぽい洋楽が。でも、しなの鉄道の電車到着寸前アナウンスもバッチリ聞こえるわよ。
座席表示
・先に会計+食後の食器は片付けてもらえる為、そのアナウンスを聞いてからでもダッシュすれば間に合うカモ!?
 (但し、新幹線の待合室みたいに5分前にアナウンスが入るとかではない。とははっきり言っておきますわ。)
・このゾーンのベンチ側の座布団は、もう少し大きくて厚みがある方がいいカナぁ。贅沢でスンマセン。
・あと常に入り口のドアが開いているので、入り口付近は間違いなく寒いわね。奥に座ってても、足元が少し寒いくらいだもの~。
・テーブルにくっついてるのは、駅らしく電車の座席表示よっ。


【お店の方】
・過去の記事を読み返すと、お店の方に急かされ忙しなく注文の品を決めたアタクシ。
・おまけにコメント欄にも、「お店の方のカンジがよろしくない」旨のコメントを頂いていたわ。
・ところが、この日伺うと接客が大幅改善されていたの!!
カウンター
・コチラの女性の方は、キッシュ選びに迷っているアタクシの相談に乗ってくださったり、それ以外でもちょうど良い具合で話しかけてくださったり、
 お店が空いていたから本来はセルフのお水(ちなみにレモン水。)を注ぎ足してくださったり…と、好印象しか持てない笑!!!
・厨房にいらっしゃった男性の方も、穏やかなご様子でね。アタクシが帰る際にはわざわざ厨房から出てきて、ご挨拶してくださったわ。
・こうなると、接客が引っ掛かって何年も寄り付かなかった日々を後悔!お店の方々のおかげで、結局終始いい気持ちで過ごせたのよー。


【その他】
・「A-WOTO」とは、「音羽=おとわ=OTOWA」の逆っすね。コレは意外と有名っすね笑。
・「くつかけテラス」には他に、軽井沢町立図書館や観光案内所、チャレンジショップと呼ばれるお店もあるわー。
バータイム
・チャレンジショップとは「中軽井沢周辺の活性化を目的に、新たな商工業者の新規出店を町が支援する独立した開業の場」だそうで!
・現在はネイルサロンやITサポートや石川伝統工芸のオリジナル商品のお店など、5店舗が1階に入ってますっ。
・2階にあるお店は、「A-WOTO」さんだけね。


アウォートセット 864(税込)
セット
・開店から17時までのお得なセット!
・キッシュ、本日のデリ、グリーンサラダ、ドリンクがセットになるわよ。キッシュはショーケースの中から、好きなモノを選べるわ。
・本日のデリはキャロットラペ。シンプル爽やかでグレープフルーツが効いておいしいのだけど、方向性がグリーンサラダと被ったのがちょいと残念。
・グリーンサラダはもりもり~!オール生野菜でシャキッ!季節のわりにクオリティの高い野菜だわよ。
・サラダのドレッシングも自家製で丁寧なお味。が、野菜がお皿からはみ出すくらい元気笑。


【信州サーモンの玉ねぎとレモンマリネのキッシュ】(単品518 税込)
・さっくりパリッとした台は、焼き具合ちょうど良し!バターの香りもふんだん。
・強いのに硬過ぎず、パイとゆーよりタルト台みたいな土台よ。まず、この台がとてもプロ!!
・フィリングも卵過ぎずクリーミー過ぎず、絶妙なバランス!安っぽくないのに重くない!(「浅間小町」の箱があったから、卵は浅間小町カモ!?)
・中には信州サーモンや玉ねぎがたっぷりと。クセがないながらもしっかり鮭の味がするのは、さすが信州サーモン!キッシュに最適!
キッシュ
・チャンキーではないんだけど、どこを食べても随所に鮭の旨味が感じられて、ケチってるカンジは決してナシなの。
・ディルとの組み合わせは言わずもがな。サーモンとの相性がサイコーのハーブよねん♪
・欧米的なレモンの大胆使いも、日本では珍しめ。はっきりとした酸味が、アクセントになっていて味がボヤけない~。
・悪い意味で家庭的になりがちなキッシュだけど…コレは完全にプロのお味!
・おいしいし、コレで安いと思えるクオリティ。おいしーい!満足!!


【カフェオレ】 (+43 税込)
カフェオレ
・セットは基本はコーヒー、紅茶、オレンジorりんごジュースからチョイス。
・でも、いろんなプラス料金でコレやグラスワインや地ビールなども選べるの。食後の提供にも対応してくれまーす。
・このカフェオレは、たっぷり2.5㎝くらいのふわふわ泡がこんもりと。その下に、ミルクたっぷりのコーヒーが入ってるわ。
・ミルクの割合の方が高いとは言えコーヒーの苦味は死んでおらず、ちゃんと感じられまっす。
・量のたっぷりさにビックリ!300ml以上はあり、ぶっちゃけ家で飲むような量よ笑。
・アイスティーが以前と同じカンジでの提供なら、追加料金を払ってでも間違いなくこっちがお得だと思うー。


・以前の訪店と違い、終始良い気持ち!!やっぱりお店で働いてらっしゃる方のご対応って重要ね。
・おかげで、アタクシ一気に商品に意識が行くようになり、もっといろいろ食べてみたいと思えるようになったー。
・いつか電車の待ち時間にワイン1杯!みたいに利用してみたい笑。
離山
・次はテイクアウトする!絶対する!!カレーランチも食べる!!
・1人利用のハードルも他店よりずーっと低めな為、シャレオツカフェに1人で入る勇気のない人も是非~笑。
・見事イメージ回復し、皆様にオススメしたくなったのでしたっ


あーおいしかった★


A-WOTO(アウォート)
長野県北佐久郡軽井沢町長倉3091 くつかけテラス2F
0267-31-0605
11:00~23:00(17:00~はBAR time)
火曜日・最終木曜日
完全禁煙
温便座・ウォシュレット有り・清潔感有り(くつかけテラス内のトイレを使用)


1~7、11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
8~10枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2016/02/20 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(2)