ドット柄フリースひざ掛け @セリア


やっぱり、紅葉は赤燃ゆるような赤色飽和を起こす赤
軽井沢の紅葉はもう散りかけてる場所も出てきてるけど、まだピークの木もあるわ~
赤!
有難いコトに、この時は思いっきり葉っぱに日光が直撃!
逆光で撮れて、まさにアタクシはこの時を待っていたのだーっ。自己満足


フリースひざ掛け(ドット) 100
ひざ掛け
セリアにはすっかり冬グッズが揃いつつも、本格的な寒さの前なので品揃えはまだ充実。
アタクシも足りないモノを買い足して、長ーい冬に備えなくては
特に車内は一足先に冬が来るからね。今回は車グッズとしての購入よん。


もろもろ
扱いは、どっちかってゆーとステッカー類やLEDキャンドルライトなど雑貨のイメージが強い武田コーポレーションさん
もろもろ
未だに新洗濯表示に慣れないアタクシとしては、旧洗濯表示が地味にウレシイ。
毎日使うモノだから、手洗いOKってのもナーイス


デザインはシンプルにドット!茶色のベース部分が紺色でドットの色も違ったカナ??の、色違いバージョンもありましたっ。
セリアではフリースのひざ掛けが他社扱いの製品も含めてたくさんあるんだけれど、ここ数年デザインが年々地味になっていたのよね。
確か5年くらい前はバラなどのガーリーな柄があったり、色味もピンクや白や紫など明るめの色が多かったのになぁ…
アップで
ぶっちゃけ去年なんて、地味~でつまんな~い柄ばっかりで買う気が失せちゃってたのところが、今年はちょっとだけカワイイ系が復活の兆し!?
5年前程まではいかないとは言え、この他にもスノー柄など少し盛り返してきた気がするー!
と、これだけ語っておいて、最寄りのセリアがここ数年やる気がなかっただけだったらどうしよう


ほわほわ部分の手触りはまさにひざ掛けらしく。ただ、もう数百円プラスして買えるモノより毛羽立ちは甘いわね。
また画像からは分からないカモしれないものの、手で持って広げてみると向こうが透けて見える程生地が薄い…
テレビやPCみたいな明るい画面だと、マジ透け透けよ
縁
縁はわりとキレイな縫製ですが、1周の始まりってか終わりの部分はちょっと雑ボコボコっとしてて惜しい!って印象ね。
気になるにおいは、鼻を近付ければ間違いなく安いポリエステル製品にありがちなちょっとイヤな化学臭がするわ。
でもひざに掛けて使う分には全く気にならず、3回も使えばほぼ臭わなくなるのでそこそこ安心よ。


サイズとしては、ホントに腿周りを覆うだけ。車の座席に掛けてみたカンジが、この画像っす
家の中で使うには頼りないなぁって印象だけれど、車で使うにはこのコンパクトさが大事!
助手席前の収納にも収まるボリュームだし、厚過ぎないから年中使えるし、ひざに掛けている時に靴で踏んづけるコトもないから汚くなりにくいし
サイズ
でも何より重宝しているのが、小さいが故に運転中にうっかり足元に落ちる確率が低いってコト
アタクシはこのサイズのフリースひざ掛けを何枚も持ってるけど、床に落ちた経験はナシ!
レギュラーサイズのひざ掛けだと、もし踏んじゃったら危険極まりないからね…コレは車内にはちょうど良いのです。
思った以上の暖かさも感じられ、車に1枚あると良いかと。家で使うには物足りないと思いまーす


あー楽しかった★


1、6枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2~5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
スポンサーサイト
関連記事
[ 2015/10/30 15:10 ] 100円ショップ | TB(0) | CM(0)

【移転→軽井沢町】cocage cafe(コカゲカフェ) @軽井沢

【同じ国道18号沿い「黒沢組」内に移転しました。記事はコチラ


cocagecafeさんに来ました~
2013年4月にオープンして以来人気で、すっかり定着した「おうちカフェ」がコンセプトのカフェねん。
前回の記事コチラ
外観
前回記事を書いた後、コメントでお店の方のお知り合いという方から「皆さん行ってみてくださいね~」的な主旨のコメントを頂いてアタクシも再訪する気満々だったのですが…
今まで全然行くコトができなかったでもね、コレには理由がありまして。
駐車場が4台分のみの為、行こうと思って前を通りがかる時はいつも駐車場がいっぱい…行きたい気持ちがあったのに、泣く泣く断念していたのねぇ。


場所はこうして見れば一目瞭然!マックやauショップのお向かい、旧平安堂のお隣でございまーす
軽井沢駅からはgoogle mapによれば徒歩12分だそうだけど、お店までは歩きやすい歩道が整っているので歩くのはそんなに苦痛ではないと思われるわ。
そんなわけで徒歩や自転車のお客さんも多く、駐車場の並びには駐輪スペースも確保されているわよ。
庭
ちなみに車を道から突っ込むように駐車しても、出る時の切り返しは意外と楽チン♪歩道の人々に気を付けて、落ち着いて出庫しましょ。
門を入るとまずはこのお庭が。国道18号沿いなのに、いきなり日常から切り離してくれる空間の登場なの。
テラス席はコレ1つしか見当たらず。夏場は使われていたのカナ??こんなにステキなお庭ですが、ワンサンNGですのでご注意を。


ガッツリと閉まっている扉を開けて、まるで誰かのお宅に来たかのようなお店の中へ入るわ。
靴は玄関正面ではなく左のドアを入った場所で脱ぎ、スリッパに履き替えていよいよ入店するわよ。
腰かけるイスと靴べらはあったので、足腰が悪い人もごゆっくり~
入り口
さて、前にも書いたけどコチラは元モデルハウスだからホントに広々してて、2階もあるマジの一軒家なの。
一方で広々としてるおうちだからこその、これから先の季節の心配と言えば寒さよね。
しかしオイルヒーターが随所に置いてある上足温器もあるし、更には床暖房とエアコンも元々ビルトインされてるのを確認
トイレにすら足温器だったカナ??もあって、暖かさに気を遣っている様子が窺えたわー。


カフェに行く前に1枚前の画像の中央奥、開いている扉の中へ入ってみましょ
この日は、たくさんのニット製品が販売されていたの。
このお部屋は作品展示や販売スペースとして利用でき、以前伺った時は新潟からジュエリー作家さんがいらしていたわね
ニット
また毎週月曜日は「ほぐしの日」として、どうやら普段は入るコトのできない2階でマッサージを受けられるみたい!
この建物でマッサージをしてもらったら、間違いなくリラックスできそう!
他にもミニコンサートやニットカフェや絵画の展示など、イベントが様々なのもcocagecafeさんの特徴カモ~。
こうしたイベントなどの情報は、お店の門の前にまとめて掲示されてましたっ。


お店の方は、親子かしら女性が2人いらっしゃるの。
娘さんらしき方は、明るくカンジが良くテキパキ主に調理を担当されているご様子。お母さんらしき方は、物静かながらも誠実なお人柄が伝わってくるわよ。
お2人ともご丁寧な接客でアタクシの足元にわざわざ足温器を持ってきてくださったりと、お気遣いを感じたぁ。
モデルハウス
cocagecafeさんはHPも各種SNSもないそうなので、こうしたブログなどでの紹介も歓迎してくださっているわ。
未だに「ガッチリドアが閉まっているから入りにくい」とか「お店の中の様子が分からなくて入るのをためらう」とゆー意見も耳にしますが、
こんなにステキな店内と、お店の方々ですもの是非、躊躇せずに入ってみて欲しいと思うなぁ。


カフェのメインエリアがコチラ
1枚前の画像みたいに大きなテーブルのおかげで大人数でもOKだし、このエリアなら少人数やおひとり様でも気兼ねなく入れちゃう♪
ザッと見たカンジひざ掛けはあったけど、荷物カゴとWi-Fiはなかったっぽいわー。
店内
ボサノバのBGMも相まって、静かな時間が流れる店内
ちょっと本も読めたらなーと思ったら、本は入り口近くの1冊 100古本コーナーのみしか見当たらなかった!その本達は店内で読んでもいいのカナ??
あ、そうそう。以前も紹介した軽井沢高原いちごの加工品は引き続き販売中!ジャムやシロップが買える貴重なお店でもありまーす。


席からはオープンキッチンが丸見え!意識しなくても見えてしまう広々したキッチンは、清潔感バリバリよ!!
この日アタクシは午前中に伺ったものの、看板メニューの1つでもある朝ごはんは前に食べたしなぁ…と迷っていたら!
なんと朝から、他にたくさんあるお食事メニューも注文OKですってーってコトで、単品でお料理を注文するコトにしたの。
キッチン
アタクシが頼んだお料理の他に単品メニューとしては、トースト・サンドイッチ・ピザ・おむすび・ビビンバ・トマトスープバーグなど何とも充実!
11:30からのランチでは、ドリンクとデザートが付いて1000のキーマカレーが食べられちゃうみたい。
その上予約制のコース料理やランチパックもあったりして、以前と比べて俄然食事メニューが増えた印象。
前出の朝ごはんも、パン&スープが塩むすび&味噌汁に変更できるフレキシブルさが加わっていたわ~。


アタクシは、今回もこのお庭を向いたちょっと特別チックなルーム席を利用させてもらいましたぁ
もちろん誰でも使えるこの席ですが、店内の席よりはやはり足元は冷えるカナ
この部屋からはお庭が一望でも、夏とは違って落葉する季節はお向かいのマックがちょびっと見えるぞーっ
景色
でもでもねお店の前が国道18号とはとても思えないくらい、すんごく静か!
大型車でも通らない限りは、車が走る音すらほぼ聞こえないの~当然人目も気にならないし、立地からは考えられない程落ち着くぅ。
金・土・日曜の開店時間8時ってのは真冬も継続して行われるそうだから、早起きしてこのお庭の眺めを独り占めするのもアリでは!?
なお冬季は水・木曜が休みになるとは言え、年末年始以外はまとまった冬季休業がナシってのも有難いっ。


ナポリタン 780(税込)
ナポリタン
!?!?コレがナポリタンってパッと見変わり種なこのナポリタンは、「ジュリエッタ」と名の付いたフジッリを使用しているわ。
正統派ナポリタンを好むアタクシとしては、ちょっと心配だったんだけど…食べてみるともちもちしておいしいソースと合ってる~~!!
くるりんと丸まった中にソースが入りつつも、ペンネみたいにソースが吹き出る確率はだいぶ低く。食感も生パスタみたいで好き!!
結果的には少し汁気のあるソースも余らず、この絡み具合は素晴らしいわよー
ソースはお店で手作りしたトマトソースをベースに、ケチャップも使っていそうな甘みのある味わい。
食後にお話を伺ったトコロ、昔ながらのナポリタンらしい味付けを意識していらっしゃるとのコトポイントはとある調味料だとか!!
なので、トマトソースのパスタよりは甘みや汁っぽさはあるけれど、しっかりめの懐かしい味付けが顔を覗かすナポリタンと言えるかと♪


具はベーコンや玉ねぎの他、モロッコいんげんにブロッコリーと挑戦的
どちらも主張の強い野菜の印象じゃない!?でもブロッコリーは思いの外旨味が引き出されてるし、モロッコいんげんは苦味がピーマン的役割。どっちも合ってる!!
ぶっちゃけ最初は邪道かと思ったナポリタンでしたが、食べてみれば粉チーズやタバスコすら不要の完成度。
ホンモノナポリタンの良さを消さずに、もう少しサッパリ&お上品にさせたカンジで、すっごくおいしい!!一気にお気に入りに~
アップで
添えられてるサラダは新鮮な葉物が中心で、ルッコラもアリよ。
他にもロマネスコやツナれんこんなど、具も様々かつちょこっとずつ楽しめてウレシイ限り
ツナれんこんは、マヨと柚子胡椒の和ピリリ+爽やかなお味。ズッキーニは、まさかの甘めなきんぴら風味付け。
葉物のドレッシングは、甘さ抑えめのハニーマスタード。と、味付けも全て違って工夫されている点もgood
トータルでのボリュームもかなりアリ。見た目以上にお腹いっぱいになるわね!


ハーブ茶(ブレンド) 400(税込 食事やスイーツを注文の場合・単品500 税込)
ハーブティー
ハーブティーや紅茶はポット提供!めちゃめちゃ温まって冷めにくいポットだけれど、ティーコージーがあると更にゆっくり飲めるカモ~。
量はカップ2杯分くらいカナ??二重のウォールグラスであったかいまんま、でも熱い思いはせず。物理的に飲みやすいわよ
香りはカモミール。メニューには「爽やかさが広がる4種のブレンド」と表記されているものの、
アタクシにはカモミールと何かしらのミントと、リンデン??くらいしか分からずあとは柑橘の皮とか!?(テキトー。)
カモミールのほんのりな甘さとミントか何かの若干の爽やかさで、味的にも飲みやすいわねぇ
また、はちみつと砂糖の両方が一緒に提供されるのもウレシイトコロ。はちみつは、スイスのネクタフロー社のモノだったわ。
カモミールの入ったハーブティーにハチミツを入れると、カモミールの甘さが具現化されるようで何とも良いハーモニーねん


やっと行けた!しばらく思いが募っていたお店だったので、期待もひとしおだったのだけど…
その募る思いに見事にいろんな面で応えてもらえ、アタクシとっても満足してお店を出たわー
特に以前の訪店の時は忙しそうで話せなかったお店の方々と、ゆっくりお話できたのもうれしかったぁ。
レジ
これからは、やっと地元の人が車で行きやすくなる季節ってわけで、アタクシもいろいろ食べたいし再訪したいと思うー。
から徒歩圏内のカフェとしては、断トツの落ち着き具合なんじゃないかしらね~♪
まさに、閉ざされたドアの向こうに新しい何かが待ってる!!
だから相変わらず躊躇されている方々におきましては、是非その扉をノックじゃなくて開けてみてくださーい


あーおいしかった★



cocage cafe(コカゲカフェ)
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-1244
0267-42-3330
9:00~17:00(金・土・日曜日は8:00~)
木曜日(冬季は水・木曜日/17:00以降は予約営業)
完全禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感とても有り


1~8、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
9~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2015/10/29 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)

和風とろろ昆布スープ @ツルヤ


ゆっくりと色付いた池の写真でも撮ろうとカメラを構えていたら、いきなり飛んだ!
カルガモ??が飛んだ
鳥
しかも池の魚を食べようと、激しく水面をバシャバシャっと!!
急いで撮ったから、ほとんど水飛沫しか写ってなくて残念…のんびりと池で過ごしているように見える鳥も、やっぱりワイルドなのねぇ。


とろろ昆布の和風スープ 229
とろろ昆布の和風スープ
おそらくこの2週間くらいで新発売になったっぽい、ツルヤオリジナル汁物シリーズ!
新作は、今までにない和風スープよん
あると便利なこのシリーズ。アタクシは過去に紹介したモノを、今もたまに購入していまーす


原料など
最近ツルヤのオリジナル商品は製造したメーカー名が書いてあるコトが多いんだけど、このスープは相変わらずメーカー名が記載されてないなぁ
原料など
コレはがごめ昆布がメインの食材な上、スープも魚ベースってコトで信州らしさは0!
ツルヤの商品を、旅行のお土産として買って帰る人がとっても多いこのご時世。
コレを長野県のお土産としてもらってもどうなのカナ??とは思うものの、化学調味料不使用ってのはウレシイわねん。


外側のビニールを開けると、個包装されたパッケージが4つ「TORORO」がトトロっぽく見えて何だかカワイイ
以前の記事にも書きましたが、賞味期限も個々に印刷して欲しいって思いは変わってませんわよ!
4パック
同シリーズの過去記事はコチラこれらは、どれも継続して販売されてまーす!
信州きのこの味噌汁
オニオンスープ
しじみの味噌汁

他にはアタクシが未だ購入したコトのない、卵スープもあるわー。


フリーズドライの状態がコレ。この時から、既に出汁的な昆布の香りがかなーり香ってくるわね。
コレ1つに対するお湯は160mlなので、インスタントのスープとしてはちょっと量は少なめよ。
またとろろ昆布を使っているからか、お湯を注いだ後他のスープよりも戻りにくい印象。徐々に解けていくカンジで、よーくかき混ぜ要なの!
フリーズドライ
1分後に出来上がったスープの香りは、まさにとろろ昆布昆布じゃなくてとろろ昆布の香り!
パッと見は繊維っぽさがあるけど、スプーンで掬ってみるとやっぱりホンモノのとろろ昆布よりはそうでもないみたいな
とろみは確実にあるのに、飲んでみると思ったより飲み口がサラリとしているのも意外~!とろろ昆布のスルスルってカンジがないのよー。


味はやさしめ和風味ながらも、しっかりと旨みと昆布の味がしておいしーい!
焼きあごが入っているとお上品な魚味になる+カツオだけよりもグッと深い味にもなるのよねぇ。(コレは他にアジ煮干しの粉末も入っているみたい。)
ほんのり醤油味がするけど、塩気はわりと抑えめ。でも足りない感覚はなく、これまたお上品な具合かと。
スープ
そしてさり気なく、オクラの再現性がスゴイ!生のオクラを入れたみたいなぬめり具合と味の残存っぷりなの!
しいたけも小さいながらも食感ぷりっ♪で、味の面でもナイスアシストをしているわ~。
味はもちろんテクスチャや具も含め、このスープはシリーズで最もおいしく感じたー!
コレなら同シリーズの他の商品より、リピ買いの頻度が上がりそう!アタクシはきっとまた買うと思う!
ってわけで、地元の方は挑戦されてみてはいかがでしょうかっ


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2~6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
[ 2015/10/28 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

キキララチャック付き整理袋(M・L) @セリア


そりゃあ雲場池の紅葉はキレイ。確かにキレイでも、このシーズンはとっても混み合ってるじゃない??
軽井沢のその他の場所って、木1本単位で色付きの具合が違ったりするコトも多々アリ。
思いの外、まとまった紅葉に出会えないコトも少なくないわ
落ち葉
そんなある日、アタクシひょっとしてと気付いてしまった!!
佐久の方が色付きのスピードや配色のバランスが整っていて、外すコトが少ないんではないかと
あくまで街の中の紅葉で大規模ではないとは言え、佐久平駅に佐久市役所に佐久医療センターにと、フツーにとってもキレイなんですけど
陽当たりが均一だからカナ??昨日は、どこもとってもキレイでした~♪


チャック付き整理袋 各100
整理袋
ついこないだ、ミニとSを紹介したこの整理袋。今回は撮影の都合で掲載を繰り越したMとLを紹介しまーす!
購入してからの間、買ったまんまの状態でセリアのビニール袋に入れて保管していたら、画像に写っているMの1番上の袋がクチャっとなっていた…
保管状態には、軽くご注意くださいませ


もろもろ
扱いはもちろんフレンドさん。サイズを分かりやすく丁寧に記載しているトコロが、地味に評価の高いポイントでっす。
もろもろ
でもせっかく耐冷温度まで書いてくれるなら、耐熱温度も書いて欲しい!みたいな
「高温、多湿の状態での保管やご使用はおやめください。」と書いてはあるものの、実際は車やコインロッカーなどに放置状態になる場面もあるだろうし。
目安でいいから書いてあると、更に有難いなぁ。


デザインテーマは「星座」。既視感のある絵柄なのは仕方ないわね。
しかし誰が見ても「星座」とゆーテーマ名に納得するであろう、細部にまで亘るデザインの凝りっぷりはウレシイ限り。手抜き感がないのよねぇ。
デザイン
前にもちょこっと書きましたが、もちろん他にキティとマイメロチャンバージョンもあるわよ。
コレはアタクシ個人的な感覚なんだけど、最近のサンリオ百均商品はどうもマイメロチャンに力が入ってると思うの。
キティは商品数こそ多けれど、個々のデザインはスタンダードな印象。キキララはクラシック寄りで、2015年感のある商品があんまりない気がする~。
そんな中マイメロチャンは、現代風のデザインかつ細部までカワイイ商品が多いと感じる!


表にはキキララチャン含むメイン絵柄、裏側は街らしき背景のみがプリントされている点もミニ・Sと一緒よ。
このようにサイズごとに背景の色がはっきり違うおかげで、カバンの中みたいな暗くて狭い場所から似たような違うサイズの袋を取り出さずに済むのー。
ミニとLはもう少し色の違いがあってもいいと思うけど、まぁサイズが違うからねあまり間違うコトはないでしょう!
裏側
手触りがツルツルした見た目よりも、随分とサラッとしているのも同じ。
イラストのプリントが外側に施されている為、使っているうちにたぶんハゲてくるのもミニ・Sと同じよん
厚さが0.06㎜ってわけで、あまりにも厚みのあるモノは入りませーん。
でも充電器とかなら、かなり袋が膨らむものの収納できないってわけではないわー


Mには通帳を、Lには大人用マスクを入れてみましたどちらもやっぱり、それぞれが最適なサイズでありながら適度に余裕があり実用的ね。
また大人用マスクって思ったより大きく、折らずに収納できるサイズの袋って案外ないのよ!だからうれしー!
大人用マスクはMにも入りそうに見えますが、実際入れてみるとチャックが閉まらないわよ
イン
心機一転仕切り直して、新しい百均キキララグッズの歴史がいよいよ本格的に始まった印象。
サイズごとに枚数が違うから、小さいサイズと同じ感覚で大きいサイズを使うとすぐになくなっちゃう点だけ注意しなくちゃ~
キキララグッズをバシバシ日常的に使えるコトは当たり前ではない。感謝すべきコト。と噛み締めながら、日々使っていきたいと思いまーす


あー楽しかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2~6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
[ 2015/10/26 15:10 ] 100円ショップ | TB(0) | CM(0)

Cafeina de la SEZON(カフェイーナ・ドゥ・ラ・セゾン) @軽井沢


セゾン現代美術館に来ました~
ここは1981年に高輪から移転してきた、西武グループの創業者・堤康次郎氏が収集した美術品の保存及び一般公開を目的とする美術館よ。
場所は千ヶ滝別荘区の中で、ナビがあれば必ず入っている施設なので詳細は割愛~。ストリートビューもあって、事前にルートを調べるコトができまっす。
美術館
駐車場は左上の画像の道を隔てて反対側、右上の画像よ。
駐車場とゆー印が全くない上にバス停までありますが、ここが正式に美術館の駐車場なので堂々と駐めてOK。
フリーダムな駐車場だけど20台くらいは駐車可カナ。駐車場とは別の場所にある搬入口に、誤って入らないように注意よ
ましてや美術館のガチな敷地内に、車で侵入するなんてもっての外一般車両は一切進入禁止ですので、お間違いなきよう。
何でこんなコトを書くかとゆーと、年に1台は美術館の正面入り口あたりに侵入してきちゃう車がいると伺ったからよ


さて車を停めて徒歩で美術館の敷地内へ入ったら、1枚前の画像の左下の坂を下って…
着きましたっ!美術館の建物がお目見え~!!(1枚前の画像の右下。)入り口から建物までは2分も歩けば着くわね
外観
で、アタクシの目的は当然美術館ではなく。美術館に併設のカフェCafeina de la SEZONさんなのです~
コチラは去年開店したばかりで、美術館からは独立した経営のカフェなのよ
もちろんカフェだけの利用もウェルカム!ってコトで、美術館とは別の入り口から気負わず入店ー


店内は、思っていたより広い~席も様々なタイプがたくさんあって、1人でも大人数でも対応できそうだわ。
そして店名からお分かりの人も多いかと思うけど、コチラは東雲交差点近くにあるnatural Cafeinaさんの2号店なのねぇ。
以前は美術館直営のカフェだったそうですが、カフェ専門のスタッフもおらずあまりやる気ない系だったと聞いたので…
店内
こうして軽井沢で実績のあるカフェが出店してくれると、結果的には美術館自体の評価も上がるカモ!とか思ったりして。
本店の朗らかなマスターさんはいらっしゃらないものの、スタッフさんの接客も本店と同じ。
皆さんとてもカンジが良く元気がある方達ばかりで、丁寧な接客なの
中でも店長さんとは話が弾み、いろいろとお店や美術館のコトを教えてくださったわ!冬は本店にいらっしゃるコトもあるみたいよ。


このカウンターのあたりなんて、本店チックじゃなーい
メニューも本店でお馴染みのアサイーボウルがある上、もちろんコーヒーもこだわりアリ。Cafeina de la SEZONさんだけの限定エスプレッソもあるわ!
他にも充実のトロピカルフルーツジュースやパスタランチなどもあって、特にドリンク類が豊富ね。
カウンター
お店には荷物カゴとWi-Fiがあるの。この場所はケータイの電波が3Gだから、Wi-Fiは超助かるっ!!
が、カフェ部分は天井が建物の他の部分より低い分、冷気が足元に溜まって寒いとゆー環境にも拘わらずひざ掛けがない~
暖房設備が整っていて事無きを得る場合がほとんどとは思うものの、ひざ掛けの準備は正直お願いしたいトコロ。


混み合っていなかったこの日は、特等席を独り占めさせてもらっちゃった
でもアタクシの目的の1つだった紅葉は、ぶっちゃけ今一つ…
店長さんによると、お店の前の木は早々に葉が落ち、更に奥に見えるお庭ゾーンは黄色い葉っぱと針葉樹でこれ以上美しくならないとか
特等席
赤い葉っぱはここから見えない場所にちょこっとしかないらしく、あんまり紅葉を考えて作られたお庭ではないのカモ
でもでもね、こんなに広いお庭とゆーかもはや庭園を持つカフェはいくら軽井沢と言えども珍しいし。眺めは十分良いってコトは強調しておくわ。
思いっきり入り口を向いてるこの席は、美術館の入り口とは別+奥まっている為、意外に落ち着くし人目も気にならない~。
音楽も流れてるし本格的に落ち着いて、お店側もゆっくりしてって下さいってスタンス。思った以上の安らぎ空間なのね。


この季節はもう諦めてなテラス席がコチラ広々として屋根がちゃーんとあるんだけれど…
敷地内ワンサンNGってわけで、このテラス席もワンサンNG。当然敷地内をお散歩もダメですよー。
画像向かって左側の写っていない部分には美術館らしく落書きができる道具が置いてあって、そのあたりはさすがだなぁと。
テラス席
これまた店長さんから聞いた話では、Cafeina de la SEZONさんを訪れるのは美術館目的の人はもちろん、この周りにある別荘に住んでる人も多いんですって!
今年は夏季の土日しか行われなかった朝食営業も、実は別荘に住んでいる人のニーズの方が高いくらいみたい
確かに、この周りにはカフェどころかお店もないもの納得だわ!
そんな別荘の方々からは、むしろ去年のように平日に朝食営業をして欲しいとゆー声が上がったとか


ところで店内には美術館所蔵の絵画が3点飾られており、コチラは基本撮影禁止。
絵画そのものを撮ったり、このように引きで撮ってもその絵がどんなモノか分かるようなショットはダメなんだそう。
アタクシも、バリバリ加工を施しておりまーす
テーブル席
しかしその他の作品の数々はCafeina de la SEZONさんが発注した、美術館とは関係のない作品とのコト。ってわけで、それらはバリバリ撮影OKよ
いくら独立した経営とは言え、やっぱりここは美術館。美術館ならではの制約が、いくつかあるみたいね。
ちなみにカフェ以外の美術館内の撮影は一切禁止作品が写っていなくても一切ダメ!
なので、美術館側からのカフェへの入り口があるのに撮影は不可でした~。この画像の奥に入り口が見える通り、美術館内から直に入店もできますよん


アタクシがCafeina de la SEZONさんに来て感じたのは、ブックカフェ的要素も強いんだなぁとゆーコト
は店内に限り読み放題で、そのラインナップはアートや建築関係だけでなく料理本や旅系に、更には非売品のセゾン現代美術館関係の本まで!!
更に更にセゾングループ史みたいな冊子まであり、「あぁ、ここって堤様の管轄下なんだな」とハッとしたわ
作品
このディスプレイ性に長けた本棚は、御代田のgranneさんに特注で作ってもらったものだとか。
あまりよく見えないカモしれないけれど、右開きと左開きの雑誌どちらもがキレイにかつ取り出しやすく、表紙が正面を向いて収納できて、
その後ろにも本が収納でき、更には本棚の前部はベンチにもなっているんだそう。へー!スゴイ!!
この本棚、バッチリCafeina de la SEZONさんの目玉になってると言えるんじゃないかしら!?ってくらい特徴的よ


アタクシは、この本をチョイス!
が、この雑誌10年程前の本だったいろいろ情報が古いけど、逆にこうして新しくない雑誌を読めるのも貴重でウレシイカモ。
それから最初にお水でなくほんのり温かい白湯を持ってきてくださったので、気分も身体もあったかくなったー。(画像は食べかけ&飲みかけでスミマセン。)
本
Cafeina de la SEZONさんの今年の営業は、美術館と一緒で11月23日までとなっているの。冬は雪も溶けなさそうだし、当然とは思うけどねぃ。
またこのあたりのエリアは佐久や御代田よりはもちろん、中軽井沢や旧軽井沢よりも寒いし晴れているコトが少ない
この日もハルニレテラスのあたりまで下ったら晴れていたけど、このあたりはずっと薄曇りだったし。
あ、大事なコト言うの忘れてた!アタクシが訪問した日は1週間程前なので、もう木々は散り散りカモ!ご了承を~


チョコレートケーキ 500(税込)
チョコレートケーキ
ケーキはふんわりとしたココアスポンジにチョコレートクリームが挟まっていて、非常にスタンダード
でもクリームにはほんのり洋酒が効いており、決して安っぽくないお味なの。
軽い口当たりながらも思った以上の満足感だわ!メニューには「やわらかいシンプルなチョコケーキ」なんて書いてあるけど、やや謙遜し過ぎでは~
添えられている食用ほおずきの酸っぱさは、お口の中をリフレッシュさせてくれるわ。信州の秋の味覚ねぃ♪
その横にあるのは、ツルヤで販売されてるトリュフチョコ!?濃厚でお得感アリっす!


ハーブティー(オアシス) 550(税込)
オアシス
レモングラス・パッションオレンジ・アプリコット・カモミール・ペパーミント・マローブルーのブレンド
カモミールのまったりさとペパーミント&レモングラスの爽やかさで、味のボケてないスッキリとしたハーブティーよ。
パッションオレンジの風味も漂うし、レモングラスの柑橘っぽい香りの面もナイスね。
マローブルーの色は、酸により残念ながら青でなくピンクになっちゃってるわ!
とは言え、お味に酸味はほぼないのでとっても飲みやすいの。量は、カップが大きいから2杯分ってトコかしらー。


食後には、そこいらにアート作品が置かれているお庭を1周してから帰ったわ。
ゆっくり歩いても10分あれば十分1周できるくらいの広さが、軽いお散歩程度でとっても良かったぁ。
森の中を歩いてる感満載なのに遊歩道は舗装されていて、アップダウンもあまりなく物理的にも歩きやすかったしね
庭
美術館に用事がなくても、フラッと立ち寄りたくなる気持ちがよく分かる!(場所的にはフラッと立ち寄りにくいけど。)
カフェも含めて、美的センス0だったり美術品の良さが分からない人でも気兼ねなく足を踏み入れられる美術館だと思ったー
今度は新緑が美しい季節に、テラスでコーヒーを飲みたいと強く感じるわ。
未訪の人は、是非是非今年の営業期間中に行ってみて~


あーおいしかった★



Cafeina de la SEZON(カフェイーナ・ドゥ・ラ・セゾン)
長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ヶ沢2140 セゾン現代美術館内
0267-41-6301
10:00~18:00
木曜日(2015年の営業は11月23日まで。2016年の営業は4月下旬よりを予定。)
完全禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感とても有り(美術館内のトイレを利用)


1~9、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
6~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2015/10/25 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)