パリデザイン柄カットクロス @セリア


最近テレビを見ていて気になったのは、宇宙飛行士「油井さん」のアクセント。
地元テレビ局は違うんだけど、全国放送だと「森さん」みたいなアクセントで読み上げているケースが見受けられるわ。
が、正しくは女性の名前の「結衣さん」と同じアクセントなのよねぇ
キラリ
アタクシもこちらに来るまでは知らなかったけれど、人名はご本人やその地元の読み方を尊重するのが一番間違いないと思うの。
だからこれから油井さんの話をする他地域の方は、「結衣さん」のアクセントでね
あと「諏訪湖」も「琵琶湖」と同じアクセントですからっ
生まれてからずっと「コモ湖」のアクセントで読んでいたアタクシも、もうすっかり「コモ湖」な諏訪湖は気持ち悪くなりましたー


パッチワークカットクロス 100
カットクロス
撮影用の背景としてカットクロスを利用するアタクシそれ故に、あまりうるさい絵柄は選べないの。
常に売り場はチェックし続けて、ピンとくるカットクロスを探してはいたものの…全然見つからなくてね
そんな中最初はイマイチな印象だったのに、突然ピーンときた商品がコレ!買ってみましょ!


もろもろ
発売元は手芸・クラフト商品を中心に企画・生産しているサンヒットさん。毎度お世話になっております
もろもろ
よくこのブログで背景になっているコレコレも、 サンヒットさんの商品よ
日本製ってのが、安心感を与えてくれるわねん♪
(ラベルを手で切ったので切れ端が汚くてスミマセン横着しました…)


デザインはパリ!!ちょっと前までテレビで毎日田舎を含むフランスの景色を見ていたアタクシとしては、妙にピンときてしまった!!
エッフェル塔や凱旋門やパリっぽい建物&照明などが、ほんのり緩めに描かれておりまーす
あえてはみ出して色塗りしてるトコが、すごくカワイイわね。
デザイン
手触りは綿らしいサラサラ具合。黄味がかった生地と綿カス(綿の枯葉などの粒)の点々が、素朴なシャレオツ感を出してくれてるぅ。
売り場で同じ商品の他の個体をじっくり見なかった為、生地に対するデザインの位置に個体差があるかは分からず
でも見たカンジなくはなさそうだから、アタクシのように1枚でピラリと使う人は売り場でチェックしてみてー!(広げられないけど。)


裏側にしても、絵柄が結構透けて見える~
手触りは表面とほぼ同じなものの、裏返すと端っこの切りっ放し具合とテンダー機の針が刺さっていたと思われる穴が目立つわね。
裏側
でもぐちゃぐちゃいじっていても、よっぽどでなければ生地がほつれてくるコトはナシ
多少糸くずは発生するとは言え、気付いたらどんどん縮小してた!なんてコトもないわよ
そう言えば以前紹介したカットクロスは正方形だったけど、コレは約50×55㎝とちょっと長方形なのねー!
長くなっている辺は、デザインされてるモチーフを正位置に見えるようにした時の横方向の辺(上下の辺)よ。伝わってる!?!?


撮影に使ってみると、適度な自己主張がありつつメインとなる被写体をジャマしないデザインがgood
だけど訳が分からないデザインではなく、あんなにボケていてもエッフェル塔とか凱旋門ってコトが認識できる点もまた良し!
カラーリングがやさしいからか、心配していた青い色も問題なく溶け込んでいると思うー
グラノーラ
アタクシとしては、スイーツ撮影なんかに使いたいカナ♪あとは輸入食品にも合いそうねん。
久々にカワイくて変化球なカットクロスに出会えて、満足満足
あとは、このカットクロスが映える被写体を探すだけっと


あー楽しかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2~6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
スポンサーサイト
関連記事
[ 2015/07/30 15:10 ] 100円ショップ | TB(0) | CM(0)

Cafe 涼の音 @軽井沢


Cafe涼の音さんに来ました~
オープンから早3年まさに「軽井沢の隠れ家」って言葉がピッタリなカフェよー。
外観
前回の記事はコチラ。前回の記事を書いたすぐ後の2013年7月には、なんとこの建物が国の登録有形文化財になったの
どのくらい有難い建物かは、お店のHPの「Histry」をご覧あれ~♪
超端的に伝えると、とりあえず明治の後期には既に建てられていたっぽい、歴史と由緒のある建物でっす!!


前回の記事には旧軽井沢銀座からの行き方を記しましたが、今回は裏道
あのテニスコートからの行き方を載せておくわね。
道順その1
左上の画像の右手前に写る、緑のフェンスがテニスコート。ってわけで、その横を赤い矢印の方向にぐんぐん進む
途中車1台分しか通れない狭さ&昼間でも鬱蒼とした道になるけれど、ぐんぐん進む!
すると、右下の画像の場所に辿り着くの。赤い丸が涼の音さんの看板ね。
そして青い矢印は旧軽銀座の通りから来た時に辿り着く、いわば合流地点ここから更に奥へと進み、右折するわよー。


そうすると分かれ道が登場!一方は舗装された道だけどそちらではなく…まさかの緑が繁りまくる右の道(「犀星の径」と言うみたい。)を進みますっ。看板が目印ねぃ。
この地点から30秒も歩けばお店には着くんだけど、途中は右上の画像のような引き返したくなる林の中みたいな場所もあるわ。
一本道の為、迷う可能性はないから安心してねぃ
道順その2
再びおひさまに会える地点に出ると、左手に室生犀星記念館が出てくるの。(左下の画像。)
コチラは金沢生まれの詩人&小説家である室生犀星が昭和6年から亡くなる前年まで過ごした旧居とのコトで、なんと入館無料~
アタクシは時間がなくて、立ち寄るコトができず…残念…
さ、左下の画像右手にも写っている通り、こうして涼の音さんに着きましたーっ。結局、テニスコートからは徒歩5分くらいだったかしら~。


もうお分かりだと思いますが、涼の音さんに駐車場はないわ
お店の敷地内に停まっているのは、お店の車や働いてらっしゃる方の車なのでお客さんは駐車不可よ!
自転車は通れるし駐輪する場所もあるものの、少なくともすぐ上の画像のゾーンに入ったら自転車から降り、押して歩いてもらえるとウレシイトコロ。
入り口
2段程の段差を上がったら、お店の入り口があるわ。
もういきなり、入り口のドアからして雰囲気がムンムンなの!!
この暗さも、とーってもスッペシャルな空間を演出してくれてるぅ♪


上の画像を右に入ったゾーンがコチラほら、もういきなりいいカンジ!!
使える状態だった当時の建具や窓枠、テーブルやイスを使っている、イミテーションでないホンモノのレトロよ
右側
昼間でもこの暗さだし開店してすぐは全然肌寒いので、ひざ掛けはオールシーズン潤沢に用意されている模様。
荷物カゴも大きくて、このあたりはしっかりと現代の満足クオリティなのねぇ
ただ、以前は使えたお店独自のフリーWi-Fiはなくなっていてちょっとビックリ~。


混み合っていないと、おひとり様でもこの特等席を使ってOK
窓の外に苔と木々が織り成す一面緑のお庭が広がるこの席は、やっぱり涼の音さんの中で一番人気の席よ。
BGMがジャズ+お店の方がキャンドルを持ってきてくださり、ついぼーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ。
窓!!
お店の周りは車は通らずとっても静か旧軽銀座の喧騒がウソみたいに静か
ってコトで、またまたぼーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ
スマホもいじらず本も読まず、ただ店内とお庭を眺めるだけで時間がビックリする程進むの!(このアタクシがこんなにボーっとするくらい。)
ただね、この席は食べ物が食べにくいですそれでも座る価値はあるけどねぃ♪


一方、3枚上の画像を左に入ったゾーンがコチラ
画像の手前にはキッチンがあって少し狭いから、落ち着くのは右に入ったゾーンの方カナとは思うわ。
とは言えお店の方はどなたもすごく丁寧でカンジが良いし、目線にも気を付けてくださっているから居心地はいいわよ。
左側
お店の方は、お客さんがお店の外に見えるとお水の準備をしたり入り口まで出迎えに行ったりと、仕事の一つ一つが細かいの
目線に気を付けつつも、注文の品の提供のタイミングやお水の注ぎ足しなどはちゃんと見ていてくださって、おもてなしがバッチリだわ~。
また、特等席のソファーがふかふかなのは一目瞭然だけど、涼の音さんはどの席のイスもふっかりしてるのよ。
アンティークな雰囲気はしっかり守りつつも座り心地がいいってのは、激しく素晴らしいコトだと感じますっ。


上の画像の奥の窓越しに見えるのが、このテラス席~。
特等席よりも広い視界でお庭が見えて、鬼贅沢!!!が、コチラとお庭の席は喫煙がOKなのですねぇ…アタクシ無念
テラス席
タバコOKのエリアは、ワンサンOKでもあるわ。
入り口にはワンサン用のお皿とワンサン専用お水が用意してあって、セルフサービスで使えるようになっているの。
お客さんから申し出なくても既に準備してあるなんて、気が利くなぁ
その横には野鳥用ひまわりの種もアリ!お庭のエサ台に集まってくるみたいで、秋にはリスも登場するそうな!!見てみたい~♪


お庭の席がコチラ。マジで森の中見渡す限り緑緑緑!!!
上にも書きましたが、このお庭の席もタバコとワンサンがOKよ
お庭席
店内に置いてあったウエディング雑誌を見たら、涼の音さんは人前スタイルの結婚式と食事会ができるんですってー!!!こりゃあ初耳
このお庭や建物の中で式を挙げたら、本人達だけでなくお呼ばれされた人も脳裏に焼き付く印象的な結婚式になるでしょうねぇ。
いくつも結婚式に呼ばれると記憶が混同してくるじゃない!?でもココなら、間違いなくいい意味で忘れられないハズ!!
店内には他にも軽井沢の情報誌を中心に雑誌があるので、この後の予定を立てるコトもできるわねん


フレンチトースト 900
フレンチトースト
バナナチップ・りんごチップ・さくらんぼ・ブルーベリー・ラズベリー・オレンジ・くるみ・マスカット・りんごのコンポート・冷凍いちごと、超フルーツだくさん
中でも注目は冷凍いちごよ!凍ったいちごの中には、なんと凍った練乳とバニラアイスが
いちごの果肉がたっぷり残っていながらも芯の部分にたっぷり練乳とバニラアイスが入っており、
冷たくてとろけて甘くてすごくおいしーいコレだけで立派なスイーツだわ!!
柔らかいけど甘さがかなーり控えめで引き立て役に徹するりんごのコンポート以外のフルーツは、フレッシュで余計な味はしませんっ。


トースト自体は薄めね。8枚切り食パンを対角線に切ったものが3枚と、量はまずまずよ。
中はもっちり外はサクサク。中までアパレイユが染みきってはいないけど、物足りなさはないの。ちゃんと卵感も感じられるわ。
断面
お味としては焼く時のバターの風味が効いていて…全く甘くない、むしろしょっぱいくらい
でもこのおかげで、手を加えていないフルーツの甘さが逆に際立つのよトーストが甘いと、フルーツの酸味ばかりが目立っちゃうからね…
とは言うものの、添えられた濃い目のメープルシロップをかければフツーのフレンチトーストの味にもなるのよ。
花が刺さったカワイイ生クリームもリッチかつ甘いので、いろんな味で楽しめて見た目以上の深さが詰まった一皿だわ~。


紅茶(ホット・レディグレイ) 500 
紅茶
ノリタケのカップ&ソーサーで提供されるのは、お馴染みトワイニングのレディグレイアタクシ的には、大学時代を思い出す実家の味なのだっ
アールグレイをベースにしてオレンジピールやレモンピールを加えているだけあって、華やかで爽やか~
でもちゃんと茶葉の味もするし、うまく紅茶とフレーバーが調和している印象ね。
レモンやミルクも付けられるけれど、コレはストレートがおいしいわよ!。ポットサービスで、カップ3杯分はありましたぁ。
紅茶は他に、ダージリン・アッサム・アールグレイがあるの。が、アイスティーはアールグレイのみだそうですのでご了承をー。


昔の建物のいい残り方、残し方。古民家カフェを超えた登録有形文化財のカフェは、その重みが段違いだわ!!
建物自体の歴史もそうだけど、廃墟のようだったこの建物に価値を見出し、保存の意味合いから購入した県外に住むオーナー。
そして京都の町家を改修する棟梁にお願いし、自らもお父様と共に当時の姿を色濃く残すリフォームを試行錯誤されたマスター。
この方々の志は、とっても重い建物の歴史と同じくらい価値がある
看板
光が入るのに暗い店内は、幼い頃から徐々に形成されていった軽井沢のイメージそのもの!まさに軽井沢!
そこに前述した志が加われば、もうこの空間がどれだけ特別か是非是非この空気を味わって欲しいと思うわね。
夏は旧軽付近には近付かないアタクシですので、次に訪れるのは秋かしら!?
きっと、このお庭が紅葉になったらまた全く別の美しさがあるのでしょうねぇ。冬季休業の前に行くわよー


あーおいしかった★



Cafe 涼の音(すずのね)
長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢972
0267-31-6889
9:00~17:00
水曜日(冬季休業有り)
完全禁煙
温便座有り・ウォシュレット無し・清潔感かなり有り


1~5、7~9、13枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
6、10~12枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2015/07/29 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(2)

万能だし酢 @ツルヤ


真人間に戻って、何となくカラダがスッキリ
再び早起きも始めましたーっ。
浅間山
あとは肝心の体重がね早く数値に表れてくれるといいんだけど…
今回紹介するツルヤの商品も、アタクシが真人間に戻る為に一役買ってくれてまーす


いろいろ使える万能だし酢 199
だし酢
以前紹介したりんご酢と共に発売されたお酢がコレ!
発売以来何度も何度も広告でプッシュされ、店頭でプッシュされ、ツルヤの「買って欲しい感」は感じ取っていたのですが
プッシュされ過ぎると逆に買う気をなくしたりして。最近プッシュが収まってきたので、買ってみるコトにしたわー。


原料など
りんご酢と同じ内堀醸造さんの、飯島町の工場で作られているわよ
原料など
原料には北海道産利尻昆布&枕崎産かつお枯れ節から取ったダシ、信州産りんごから作ったりんご酢、瀬戸内産レモン果汁を使っているとのコト
ここまで素性の分かる調味酢ってのは珍しいわよねぇ(りんご酢の時も同じコト言ったけど。)
ラベルの情報満載っぷりから、気合いの入り具合が伝わってくるわ。


容器は、お酢にしてはこれまた珍しいペットボトル!
軽い上に、使い終わった後のゴミ処理が楽チンなのがペットボトルの利点よね~。
注ぎ口
キャップを開けると、みりんなどでお馴染みなタイプの中蓋がアリ。
でも外側のキャップには一切カバーがされておらず、売り場で何の形跡もなく開閉するコトができてしまうの
イマドキの日本の商品だと、必ずと言っていい程そのキャップにもペリペリっと剥がすビニールが付いてるじゃない??
ま、それがないからってアタクシはあんまり気にしないけどねぃ気になる方はご留意を!


ペットボトルで軽い容器だけあって、いつものビンのお酢の感覚で注ぐと注ぎ口からドボドボっと出てしまう!注意
とろみは一切なく、サラサラした液体でっす。香りは、あぁ、お酢だわ!ツーン!!!
液体
そのまま舐めてみると、お酢とゆーよりレモンが強いのね!圧倒的なレモンの強さよ!
レモンがガーッときた後は、醸造酢とりんご酢のフルーティーさが出てくるわ
そして徐々にダシ系の味がしてきて、後味はりんご酢…と、和風ではなくシャレオツ寄りなお味。
よって、酸味は尖がってるけどもんわり感はないわね。


ボトルのラベルにレシピが書かれているので、大根とピクルスを酢漬けしてみました~。
鷹の爪で辛みだけは足しましたが、あとはこのお酢を注いだだけしばらく冷蔵庫に入れておけば、いつの間にか完成している!!
不思議なコトに大根はダシ系が目立つ酢漬けになっていて、パプリカはレモンが際立つシャレオツなマリネになっているのよ!
野菜の水分が出て多少はまろやかになっても、やっぱりレモンが強くてトンガリな酸味は消えていないわねー。
マリネ
商品外観からのイメージとは違い、意外に洋なお味にビックリ
でも和に仕上げたい時には、普段隠れているダシがきちんと仕事をしてくれる万能選手なのねぇ。
塩気がそんなに濃くないから、コレだけで味が決まりつつも醤油を足すくらいのアレンジもまだ可能だと思うー。
レモンベースのだし酢ってコトで、常備はしないまでもたまには買おうかなぁみたいな。アタクシ的にはそんなカンジでっす


あーおいしかった★


ALL:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
[ 2015/07/28 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

スマホ用キャンディカラータッチペン @セリア


暑い日はビール!!日本のビールは好きでないけど、最近は外国のビールは好きだわぁ。
しかし、アタクシの酒浸りの日々も今日でおしまい。
明日からは、真人間に戻りますよー!(予定。)
ビール!
にしても、毎晩酒飲んでるとマジで太るね
諸事情が重なって、夏の昼間はあんまりお出かけもできないし…
何とか健康的に生きなくては


ミニタッチペンキャンディ 100
タッチペン
またまたタッチペン!ってのも以前紹介したスマホ用のタッチペンのチェーンが、だいぶ前に千切れまして
タッチペン自体は使えるのに、スマホに備え付けられない状態になっていたの。
まぁでも100だから、そんなに執着する必要もないし新しいのに買い替えよ!!


もろもろ
発売元丸七さんは、このタッチペンでもお馴染みなので安心して買えるー
もろもろ
毎度言及する通り、セリアには多くの種類のタッチペンが販売されているの。
でも今回イヤホンジャックに差し込むタイプのタッチペンを見てみたら、意外に種類がないのねぇ。
コレと以前紹介したのくらいしかなかったわ!フツーのはもっといっぱいあるのにー。ビックリ~


色はポップなキャンディカラー!全長は約6㎝でコンパクトよ。
キラキラっとするラインストーンは埋め込まれており、ボコボコ感はないわね。
握ると滑らかではない違和感があるものの、操作時に不快感を覚える程ではナシ
ピンク
色違いは2色パッケージの表面に描かれている青と、黄色があったわ。
他2色もこのピンクと同じトーンのドギツイキャンディカラーで、日常生活の中では存在感を放つのではないでしょうか
あ、ピンクの部分の触感はサラサラでーす!


直径3.5㎜のイヤホンジャックに差し込み~(画像は差し込み途中ね。)
グッと押せばスッと入り、もちろん勝手に飛び出してしまうコトはないわよ
3.5㎜は大抵の電子機器のイヤホンジャックのサイズなので、何となく買って使えない!って可能性は低いかと
装着
スマホに対するタッチペンの大きさは、以前のものより大きい印象
スマホが揺れれば当然カチカチとタッチペンが画面に当たりますが、その為の液晶保護フィルムじゃなーい!?
だからアタクシは気にしない~


紐が長いからイヤホンジャックから外さなくてもそのまま使える!?と思いきや、画面右上1/3くらいしか届かなかった
ペン先のゴムは押す時に若干広がりながら潰れるけれど、今のトコロ正確性はバッチリ!確実に押せるし、確実にフリックもできるわ。
画像くらい倒しても使えて、画面のスクロールも快適
タッチ
アルミ製で全体がすごく軽く、長く使っても手が疲れないわね。
以前のものはイヤホンジャック差し込み部分とタッチペンを繋ぐチェーンが切れたけど、コレならしばらくは切れないし!こりゃあ当たりだわ!
iPadには全長が短いから、専らスマホ用に使おうと思う~
タッチペンを使い倒しまくるのが、地味に楽しいアタクシでした


あー楽しかった★


1~3、5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
4枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
関連記事
[ 2015/07/26 15:10 ] 100円ショップ | TB(0) | CM(0)

沢屋 旧軽井沢店 @軽井沢


沢屋旧軽井沢店さんに来ました~
もう何度も何度も紹介している「軽井沢のジャムと言えば!」な沢屋さんですが、この旧軽井沢店は初めての訪店になるわ。
外観
他店舗の記事は
軽井沢バイパス店
新軽井沢店
他にアウトレットになどにも店舗があるのだけど、沢屋さん創業の地はコチラなんだとか~


場所はテニスコート通り沿い!ちょうどバスが停まっている画像奥の看板の向こうが、かの有名なテニスコートよん。
また、見てお分かりになる通り沢屋さんのお向かいはリビスコさんこの日も、相変わらず開店直後から賑わってたわね。
場所
この立地ってわけで、当然駐車場はナシ車の人は近辺の有料駐車場に停めて訪れてね。
車でガッツリ買い物をしたい人は、ぶっちゃけ軽井沢バイパス店に行った方がいいかと。
アタクシは、この日またもやユニオンチャーチに駐車!ユニオンチャーチからだと徒歩1分で着くわよ。


店内はこぢんまりとしつつも、狭っ苦しいカンジはしないの
ジャムの種類も、思ったより多い気がする~♪
店内
扱ってる商品の種類は新軽井沢店と同じくらい、でも商品の数自体は新軽井沢店の方が多いような印象を受けるカナぁ
品揃えの面で言ったら、断トツなのは広ーい軽井沢バイパス店でしょうね。
アタクシジャムファクトリーには行ったコトがないのだけど、ジャムを作る工場の見学ができ販売スペースも併設されているのだそうで
販売スペースは、どっちが広いのかしら~


ジャムはスタンダードなモノから、旬のフルーツを使った直営店舗でしか買えないモノまで。サイズも様々に、ズラリと揃っているわ
他にも飲むお酢やドレッシング、ピクルスや味付きのこなど、不自由はしないわね。
小ビンの塩レモンも販売されており、流行に敏感な一面も見せてくれる沢屋さんにビックリ
ジャム
でもでもね、たぶんほぼ全ての商品がビンに入ってるのよねー。(ブログロゴの横あたりには一斗缶のいちごジュースが写ってるけど。)
こんなにビンだらけのお店もめずらしいなぁとか思ったりしちゃうわ!
もちろん店舗から全国発送もOK。この季節でもジャムなら常温で送れるから、重いビンの商品を大量に買っても安心よ


試食コーナーも太っ腹に用意されていまっす。(ポスターにある「若葉まつり」の期間から相当過ぎてから訪店しましたわよ、念の為。)
ジャムを付ける為のクラッカーが割らずにまるまる1枚なんて、このご時世にスゴイわよねぇ。
個人的には、ビンが開けっ放しになっていない清潔さへの配慮がウレシイわ。
試食
混み合っていなければ店員さんがチョイスの相談に乗ってくださるのも、沢屋さんのステキなトコロ。
あれだけあるジャムのことを熟知されていらっしゃり、好みや珍しさや予算に合わせてジャムを提案してくださるのー
沢屋さんの店員さんはどの店舗に行ってもどの方もとーってもカンジが良くご親切なので、気軽にお店を覗けるってのもお気に入りポイントよ。


旧軽井沢店には、カフェコーナーがアリ。沢屋さん創業時からの人気メニューであるピロシキや、フレンチトースト、ソフトクリームなどが食べられちゃうわ!
でも畏まり過ぎたカンジではないから、イートイン的に利用するのも可
ドリンクを注文せずともソフトクリームやピロシキをちょこっと座って食べて、お店を出てもいいみたい。
イートイン
一方、ゆっくりしたい場合にはドリンクやスープがセットになっているメニューもあるの。
アタクシが以前秋に訪れた時には、焼きりんごもあったし!!さり気に幅広いメニューが見逃せない、立派なカフェでもあるのねぇ。
ちなみにこの日は、ピロシキをテイクアウトしている常連さんも見かけたわー。
さ、アタクシは今回は持ち帰りのみ!フレンチトーストに後ろ髪を引かれながらも、帰宅~


今回はこの3種を購入
このうち「黒豆バタークリーム」と「ルバーブ&ストロベリージャム」は、フタの上面に「軽井沢BRAND」のマークが付いているの
コレは軽井沢町商工会が認定するもので、なんと第1号が「黒豆バタークリーム」。「ルバーブ&ストロベリージャム」は第5号なんですって!
3つ
この認定は去年から始まったシステムのようで「軽井沢産の素材を使用」や「軽井沢町内製造・加工」などの条件はあるものの、
実は使用する素材は「町外からも取り寄せ可」だったり、軽井沢産の主原料を使用する場合は「町外での製造・加工でも可」といろいろあるようですが
ま、とにかく軽井沢を前面に出していく試みみたいね。
この認定は食品だけに限らず第2号が軽井沢彫りの家具、第3号が凍らない水道ってのを見ると、
なるほど、ギッチギチにALL軽井沢縛りにしない意味を感じるわ


黒豆バタークリーム 627(税込)
黒豆
他の商品は大きめサイズもあるのですが、コレは小さいサイズ1種のみ!
もしツアで紹介されたらしく(軽井沢ワイルドチキンに続いてだわ…偶然です。)、その後しばらくは在庫切れが続いていたんだとか。
しかし今は増産により在庫が潤沢に予約や取り置きをしなくても、買える状況になったわよー。
軽井沢産黒豆を使ったクリームのお味は、まるであんバタ的でも、あんバタよりはまろやかカナ。
あんバタに比べれば豆自体の味も残っていて、豆っぽさも十分感じられるわね
添加物はもちろん不使用だけど牛乳やクリーム、バターは使用しているので、それらのまろやかさが加わって昔の洋風みたいな??レトロな味わいよ!
甘さもそこそこあるし、コレは年輩女性にウケそうな仕上がりだと感じるわ~。


ラズベリージャム(Sサイズ) 810(税込)
ラズベリー
今の季節ならではの貴重なジャム軽井沢周辺の農家さんから収められたラズベリーを、即ジャムに!とゆーフレッシュっぷりなの。
そもそもの収穫量が少ない+その収穫量も天候に大きく左右される為、気になっている人はすぐに買っておいた方が間違いないとか。
ビンを開けると、おお濃厚で密度の高いラズベリーの香り!!
味は予想通りに酸っぱいとっても酸っぱいでも酸味が通り過ぎればすぐにラズベリー独特の華やかな甘さが出てくるわ。
加糖の甘さも、不自然でないながらそれなりにあり…でもラズベリーの持つ酸味と苦みを台無しにしない、さすがの仕上がりなのよね。
種のプチプチも当然感じられるし、こりゃあリッチ。こりゃあウマイ。
ヨーグルトに混ぜると酸味ばかりになってしまうから、アタクシはそのまま食べるのが好みねん


ルバーブ&ストロベリージャム(Sサイズ) 465(税込)
ルバーストロベリー
このあたりの名産であるルバーブと沢屋さんの大正義いちごを組み合わせた、興味津々のジャム!香りはいちごだけど、少し酸っぱめな気もするわ。
そのまま食べた味を一言で言えば、酸味の効いたいちごジャムレモンが入ってないのに酸っぱく感じられるのが、ルバーブのお味だわね。
ルバーブだけだと酸っぱ過ぎてジャムとしては取っ付きにくいけど、これならすごく食べやすい!!ナイスな組み合わせだわ!!
またいちごジャムは甘過ぎるなぁって思ってる人にも、とってもオススメ!
適度な甘さがルバーブの尖った酸味で抑えられていて、いいバランスなのよー。余計なものが入っていないのに、複雑なお味でおいしい!
クレープと一緒に食べてみても、やっぱり酸味がナイス甘いモノにかけると、むしろ全体をサッパリさせてくれるわよ。
コレは予想外のおいしさで、すっかりアタクシお気に入りに即リピ買いだわ!!


シンプルなのにさすがのクオリティの連続そしてこの季節ならではの味も満喫できたわ♪
こんなに東信に住む人々の生活に入り込んでいる沢屋さんですもの。1度は創業の地を訪れるってのも、東信住民ならアリだと思うー。
一斗缶
次は、涼しくなった頃にフレンチトーストor焼きりんごねっ!!
それまでは車で行きやすい店舗や、イオン佐久平店に売っているスタンダードなジャムでガマンする
沢屋さんの素晴らしさを再発見!意義ある訪店でした~


あーおいしかった★



沢屋 新軽井沢店
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢746-1
0267-42-8411
9:00~18:00(夏季延長有り)
無休(冬季休業有り)
完全禁煙
未調査


1~6、11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
7~10枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
[ 2015/07/24 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)