手打ちそば でめきん @佐久


・今日は「手打ちそば でめきん」さんを紹介!
・佐久の岩村田商店街にある「こてさんね」内にあるおそば屋さんよ~。
外観
・同じ「こてさんね」では過去に「LAPIN」さんを紹介したわね。その時の記事はコチラ
・この「でめきん」さんも「LAPIN」さんと同様、「こてさんね」オープン当初からあるお店ねぃ。


【場所・アクセス】
・「こてさんね」自体の場所やアクセスは「LAPIN」さんの過去記事をご参照~。
・ま、岩村田商店街にありますから~。徒歩の場合は迷うコトはないでしょう!
・「でめきん」さんの場所は、建物の入り口を入ってすぐ左手ねん。
入り口
【駐車場】
・「こてさんね」共通で、建物の前の他2ヶ所にアリ。
・コレは以前の記事の時と少し変わっているようで、以前紹介した現在の第3駐車場はだいぶ駐車可能台数が減っていたわー。
・第2駐車場はノーチェック!ゴメンナサイ!!


【店内の様子】
・カウンター6席のみ。でも、館内にはフリースペースがある為席数はさほど気にしなくて平気よ。
・カウンター席に座ると、仕切り低めで厨房の中の全ての工程がよく見えるのね。とても整然&清潔な厨房だわ。
店内
【店内環境】
・ひざ掛けと荷物カゴはナシ。ですが、たっぷりの熱湯を使うお店なので店内は寒くない~♪
・Wi-Fiはフレッツがあり、他は各店独自の電波が入り乱れるの。でも誰でも使えるのは登録制かつ制限のあるフレッツのみねぃ。
・「でめきん」さんの中はジャズが流れており、照明もシャレオツ!そば屋さんとは言え、クラシック過ぎないのです~。


【こてさんね】
・コチラがフリースペース。「こてさんね」内の飲食店で注文したモノは、全部ココで飲食OKなの。
・各店の席数が多くないから、こういったフレキシブルなゾーンがあると助かるわよねぇ。
・家族の好みが違ったりしても、各自好きなお店で注文してココで食べればみんなハッピー♪
フリースペース
日本酒
・他にも佐久の日本酒瓶がズラリと並ぶ謎の!?スペースや、陸前高田市の松を使って作られた「わすれな地蔵尊」もアリ。
・日本酒瓶が並ぶスペースは前出のフリースペースと引き戸で仕切られていて、出入り自由なもののちょっとビミョーな空間になっちゃってるカモ。
・せっかくのお地蔵さんもそっちのスペースにあるから、気付かないで帰っちゃう人もいるんじゃないかしら??だとしたらもったいない!
・あと、お店ごとに定休日がバラバラなのはマジ残念。ホントは足並みを揃えたいのに、そうはいかないらしいわよ…


【お店の方】
・話は戻って「でめきん」さんは、男性の店主さんがお1人で全て切り盛りされているわ。
・一見強面(失礼)に見えたけど、しゃべってみたらお話好きで優しい方だった―!
・適度な元気の良さとカンジの良さとお心遣いが、居心地をアップさせてくれまっす。
・おそばだけでなくつゆなどにもこだわり、真剣に向き合って研究されている方なんだなぁと感じる~。
他店
【メニュー】
・冷たい盛り系のそばはもちろん、冷たいかけそば系や温かいかけそばも様々にアリ。
・それらに加え、おつまみになるようなメニューや天ぷらもあるわよ。
・店主さんによると、このあたりでは珍しくかけそばに力を入れられているそう!
・温かいかけそば用につゆを別に作っているんですって~。かえしもかけそば専用だとか。
・一番人気は「南高梅の冷やかけ」。冷たいかけそばって、実は長野県ではあんまり見かけないカモ!都会の方がさかんな印象だわ。


くるみそば 950(税込)
そば
・店主さんと話しながら食べた為、うろ覚えの部分アリ。お許しくださいませ!
・そばは県内箕輪町のモノで、二八蕎麦。殻を全て取ってから挽いた粉を使っているから、白い仕上がりになってるの。
・殻を除いてから挽いた分、お上品な風味とちゅるるな喉越し♪食べやすくておいしーい!
・クセがないながらも、そばの香りはちゃーんとしますよっ。
・量はこのあたりのおそば屋さんにしてはそうでもないけれど、その味からはこだわりを感じられるコト請け合い~。


・くるみそばには、ペースト状にしたくるみとみそなどを混ぜたくるみみそが別盛りで付いてくるわ。
・はちみつも入っているらしく、そのまま舐めるとしっかり甘いわよ。
・テクスチャーはねっとり、みっちり。結構硬めなのね。
くるみみそ
・くるみみその味自体は、だんごとかおはぎにつけても合うカンジ。スイーツっぽいイメージで!
・つゆは、強いけど濃過ぎない!!パンチはあるけどギリ上品で、これまたこだわりを感じられる逸品!!むやみに塩気や醤油が強過ぎないの。
・店主さんがおっしゃっていたように、そばの味を妨げない絶妙な加減がスゴイと思う~。


・そば湯は茹で汁と合わせて、別に作ってらしたわ。
・その分トロンとしていて、一番乗りのそば湯にしては物足りなさはなかったー。
そば湯
・つゆと合わせて飲むと、つゆのダシの味が引き立ってすごくおいしーい!
・つゆがお上品な飲み物になって、結果そば湯を余裕で全て飲んじゃった!!


出汁巻き卵 600(税込)
だし巻き
・卵を3つ使用していて、注文後に焼き上げてくださいまっす。
・かけそばのだしを使用し砂糖不使用だとゆーそのお味は、塩気が強くないからダシの味が前面に。
・日本酒に合いそうな、シンプルリッチなお味なの。甘くなくって、アタクシの好みの仕上がりだわ。
・ふわっふわながらも密度は高く、1人では多い!?と思いきや全部食べられてしまったー笑。
・大根おろしが全カット分賄える量の多さ+水切りバッチリなのも、地味にナイスポイントだと思うわよーん。


・店主さんの熱い思いが伝わる、予想以上にナイスなお店だったわ。
・「こてさんね」そのものがどうなの!?って意見も少なくないようですが、「でめきん」さん自体はちゃんとしたおそば屋さんだと思うー。
一覧
・そろそろ暑くなってきたので、次は一番人気の南高梅の冷やしかけそばを食べに行きたいわね。
・もっといろんな人に良さが伝わればいいなぁ。オススメできるお店よ。
・最後に、最新の店舗一覧と営業時間を掲載しておきまーす


あーおいしかった★



手打ちそば でめきん
長野県佐久市岩村田741
090-4817-1479※電話番号は店舗により異なります!!
昼  11:00~15:00
  夜  17:00~21:00※営業時間は店舗により異なります!!
火曜日※定休日は店舗により異なります!!
全面禁煙
未調査


1~6、11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
7~10枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
スポンサーサイト
関連記事
[ 2016/04/28 15:10 ] 佐久のお店 | TB(0) | CM(0)

せきれい橋 川上庵 @軽井沢


せきれい橋川上庵さんに来ました~
ハルニレテラスに店舗を構える、超超有名&人気なおそば屋さんねぃ。
外観
あまりにも「軽井沢の蕎麦屋と言えば!」な代表的存在が故に、アタクシは避けていたお店だったのですが。
超ニワカ時代から、今まで1度も訪店した経験がないのに気付きまして。今回初めて入ってみたのでございますっ。
せきれい橋川上庵さんよりも前から軽井沢ロータリー付近にある軽井沢川上庵さんは、昼間は駐車場がないのよね
でもこの時季の平日のハルニレテラスなら、無料で余裕のキャパシティの駐車場がアリ。安心して訪店したわ。


店内は黒を基調としたシャレオツモダンな和風スタイル!
昔からのおそば屋さんにありがちな、狭いとか座り心地の悪い席はナシ
かかっている音楽もジャズだし、もし都会から初めて軽井沢に来た人なら「さすが軽井沢のそば屋!!」って感想を持つと思うわ
シック
それもそのハズ。川上庵さんはSAWAMURAさんや酢重正之商店さんと同じ系列のお店なんだもの~
また以前記した通りきりさとさんと関係のあるお店でもあるわ。
あ、そうそう。お店の入り口とこの客席の間(ちょうどアタクシが立っているあたり)には、待ち合いスペースがあるの。
夏には、それでも到底捌き切れない程のお客さんが訪れるのでしょうね。この日は静かなもんでしたわ。


スタイリッシュで清潔感溢れる川上庵さんは、その雰囲気で止まらないのがナーイス。
もこもこひざ掛け&大きな荷物カゴが備えられている上にプラズマクラスター稼働と、居心地の良さにも気が配られているのですっ。
この日も足元まであったかく、スカートにショートブーツでハルニレテラスを歩き回ったアタクシも全然寒い思いをしなかったー!
店内
Wi-Fiはないとは言え、おそば屋さんって特に冬は女にとって厳しい環境のお店が多いからね。有難い~。
なお、この画像の背後には湯川を見ながらお食事できる少人数用の席がアリ。
木々に囲まれたお店はたくさんあるものの、湯川を眺められるお店は星野エリアならではアタクシとってもリラックスさせてもらいましたーっ。


さぁて。お店は思ったより随分広いのねー
画像左側の奥が1枚前の画像のエリアなのだけど、そこから通路を抜けると画像右側のように個室があるのよ。
おそらく完全な個室ではないっぽいながらも、いろんな状況に対応可能な様子。
個室風
川上庵さんはそばがメインですが、他にも自家製豆腐を使ったお料理や一品料理も豊富。
長野県の地酒を中心にお酒も揃っているから、実は飲み会にも向いていそうね。そんな時にこの個室っぽいお部屋が使えたらいいじゃなーい!
お酒のつまみになりそうなお料理は、昼からわりと揃っているわ。夜の方が更につまみっぽい料理が増えるけどねぃ♪
あぁ、アタクシ1人で来るんじゃなかった


で、メインとなるそばは店名になっている「川上村」のものではないの
『川上村の蕎麦粉を理想とし、県内外、時には海外の良質な蕎麦の実を独自の視点で集め、毎日使う分だけを特注の石臼で自家製粉』だそうで
(HPより引用。)川上村に店舗がない軽井沢のお店なのに何で川上庵と言うか、個人的にはスッキリしましたぁ。
別エリア
話は戻って。前出の通路を抜けたエリアがコチラそう、まだこっちにも客席があるのだ!全然知らなかったー!
ってのも、川上庵さんは河原に突き出すようなカンジに建っていて、通りすがるだけではお店の中の様子が全く分からないのよ。
だから、入ってみて初めて分かるコトがたくさんあるのねぇ。逆に言えば、外の喧騒が気にならない的な。
冬みたいに人が少ない時季は、おそば屋さんとしてはズバ抜けた落ち着きが味わえるわ~。


川上庵さんでは、ワンサンを連れてお食事をしている人をよく見かけるわね。
ワンサン可能エリアはこの2エリア。1枚前の画像のエリアの外側と、お店向かって左側のテラス席のみよ
どちらのエリアも、店内を通らずに外から直接着席できるようになっているの。利用の際は、もちろんお店の方に声掛けをしてから座ってねぃ。
犬可
お店の方に伺ったトコロ、完全な室内はワンサン連れで利用できないそうで。
つまり、冬でも店内はワンサンだとか。
外の席にいちおーストーブはあって点けてもらえるそうですが、本格的な寒さになるとそれでも寒くてムリカモ。
なのにたまーに、真冬にワンサンを連れてこのエリアでそばを食べるお客さんがいるのだそう!!猛者


お店向かって右側にもテラス席がアリ。コチラは店内を通って出るエリアの為、ワンサンは不可よ。
外の席に座りたいけど犬連れの人に恐縮してしまったりするって場合もあるから、この棲み分けはgood
テラス席
店員さんは何人もいらっしゃって、さすがは川上庵さん皆さんカンジが良くだいたいの方に好印象を抱けるわ。
ひざ掛けの存在に気付かなかったアタクシにひざ掛けを持ってきてくださったり、お茶(そば茶)の注ぎ足しも頻繁に来てくださったり。
お客さんが帰る時には、手すきの店員さん全員でちゃんとしたおじぎの挨拶をしていたのもステキだったと思うー。
空いていたので待ち時間10分程で、注文の品がやって来た~♪


牡蠣天せいろ又はかけそば 1830
セット
季節のお蕎麦より。そばはせいろorかけが選べるので、アタクシは迷わずせいろをチョイス
でもまずは、何と言っても牡蠣天牡蠣に目がないアタクシとしては、運ばれてきた瞬間にテンションが上がったの~♪
天ぷらはでっかい広島産牡蠣5つの他に、おまけ的にピーマン縦半分1つも添えられてるわよ。
ピーマンの天ぷらに関しては、まぁフツーに。そばつゆで食べると合うってカンジで


主役の牡蠣はプリプリ&旨みの宝庫~噛めばじゅわーっと汁が出てきて、加熱による縮まりが全然ないコトが分かるわ!
上の方のビラリン部分はしっかり歯応えがある反面、下の方のプリプリ部分はふっくらかつじゅんわり
しかも身が大きいのに、牡蠣そのものの味が濃いのよねぇそばつゆに浸しても負けないくらいの、牡蠣の味の強さなのよ。
後味にしっかりと牡蠣の余韻が残って…あぁ、日本酒が飲みたい
カキフライ
個人的には、そばつゆよりもすだちと塩で食べる方が断然好み!牡蠣の味が旨みのある塩により引き立てられ、いいトコだけが目立つの。
特にすだちの役割はすっごくデカイ!さすがご近所の食材同士!マジでサイコー
衣で牡蠣の大きさを水増ししておらず、何だか頼んで良かったなぁとしみじみ。
別々に頼んでもたぶん値段は同じくらいだけれど、セットでなければきっと頼まなかったから…ナイスセットだと思った


そばは二八で歯応えしっかり。細いのにしこっとしてる気がするわー。
そばの風味も良い程度に香ってきて、見た目から想像するよりずっとそばの味が主張する印象。
試しに天ぷらに添えられた塩で食べてもみたものの、そばの甘みは引き立たなかった。甘みって面ではそうでもないカモ。
そば
つゆは濃いぃ。醤油も強く感じるけど、みりん的な甘みも強めなようなもちろん煮切ってはあるけどねぃ。
地元の人が通うようなおそば屋さんのつゆよりはカツオが強過ぎない為、濃いめのつゆの中では上品な仕上がりではないかと。
濃いのにtoo muchにならない、不思議なつゆなんじゃないかしら~。
薬味はねぎ・大根おろし・わさびの3種。ねぎは元気がいいのですが、すんごく風味が強い!ねぎを入れたら、絶妙な繊細さが一気に壊れるわ


何かめちゃめちゃ見づらくてすみません撮った時はちゃんと写ってると思ったのに、PCで見たら全然そば湯が見えない
まぁでも、そのくらいの白さなそば湯ってコトでね。そばのかけらなどのない、キレイな見た目をしているわよ。
飲み口は爽やかながらもそばっぽい主張があって、ある種の独特さがあるぅ。
そのまっさらな外見よりももったりしたテクスチャーで、味もまったりでもサッパリ。みたいな
そば湯
つゆとのハーモニーとゆー点では、かなりレベル高いのでは!?
合わせて飲む時の味が計算されてるのか、それぞれの味がパズルのようにピタリとハマっているのよー。洗練されてるそば湯ね!
そばの量は都会のお店にしたら、ちょっと多いくらい。このあたりにしたら、ちょっと少ないくらい。
だからこそ逆に他のお料理を楽しめたり、そば湯を飲み切る余裕ができるとも言えるわ。アタクシ、そば湯を飲み切ったー


そう言えばSAWAMURAさんも、値段は安くなくても納得できるお料理だったコトを思い出したわ
川上庵さんにもそれが当てはまるんじゃないカナぁアタクシ的には、牡蠣の天ぷらが質・量共に満足で価格には納得したわよ。
そばは人それぞれ好みがあるのに加え、川上庵さんよりクオリティが高いそばをもっと低価格で大量に出しているお店はあるとは思うけど
湯川
お店を出る時には、「観光とか都会の人しか行かないし」とゆー先入観がなくなっていたのは事実
また行きたいかと訊かれれば、それはイエスだし~
地元に住んでる人は、そば居酒屋的な感覚で訪れると満足度が上がりそう!
旧軽やハルニレテラスとゆー大変手頃な場所にあるので、冬場はお世話になりまーす


あーおいしかった★



せきれい橋 川上庵
長野県北佐久郡軽井沢町長倉字横吹2145-5 ハルニレテラス内
0267-31-0266
11:00~22:00(L.O 21:00)<繁忙期は10:30~23:00(L.O 22:00)>
無休
全面禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感とても有り


1~7、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
8~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2015/12/19 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)

信州そば処 きりさと(霧里) @軽井沢


信州そば処きりさとさんに来ました~
プリンス通りに位置するおそば屋さんで、観光の人にも有名な人気店ね
外観
場所はプリンスホテルウエストの敷地内への出入り口からそう遠くないトコロにあり、google mapによれば軽井沢駅から徒歩18分みたいだけど…
アウトレットを突っ切れば、もう少し時間が短縮できるカナ。
歩道が整備されている為、歩いても自転車でも軽井沢駅から安全に行けるわよん。


駐車場は1枚前の画像に写る店舗の両側。モザイクがかかっているのがきりさとさん利用の車よ。
どうやら皆さん狭めの画像向かって左側に停めがちみたいねぇ。画像向かって右側の駐車場の方が、広くて停めやすいのに~
ってのも、画像向かって右側の駐車場には軽井沢ステーキハウス2号店さんってお店があり、停めちゃいけないのでは!?と躊躇しちゃうからカモ??
テーブル席
でもお店の方に確認したらそちらにも停めてOKなので、余裕を持って停めたい人はそちらにどうぞっ。
あとはお店のすぐ前が「駐車可」のエリア(P地帯)だから、そこに停める人もいるみたい。
さ、店内ですが開店してすぐの時間なのに暖房がバッチリ効いてるぅ♪暖かさに対する気遣いをいきなり感じられたわ。
とは言えやっぱり、おそば屋さんは足元が冷えるぅ


Wi-Fiやひざ掛けはナシ。が、入り口と店内の間にある待ち合い室にはひざ掛けはあったわよ。
荷物カゴはないものの、テーブル席のテーブルの間には荷物が入れられるようになってまっす。
それなりに高さがあって、それなりに女の人のカバンでも収納できそうだわ。
ベンチ
客層は、案の定観光の人や年配の方々が多いの。近場の会社の人も、ちょこっと見かけたけどねぃ。
そんな中1つ余計な心配をしてしまったのがトイレ。男女別かつキレイで清潔感があるのはとっても良い印象。
が、便器のある個室がすんごく暗いそんじょそこらのバーより暗い
店内にはこうして日が差し込んでいるだけに、明暗差も含めてお年寄りの方には少し危険なんじゃないか!?って程なの。
バリバリ世代のアタクシでも、その暗さにはちょいとビックリしたぁ


お店を見渡すとお座敷よりテーブル席の方が多く、全ての席にお箸とおしぼりがセッティング済みね。
おそば屋さんにしては、結構スタイリッシュと思ったら!きりさとさんは軽井沢で最も有名と言って差し支えない、川上庵さんのご家族のお店だそうで!
川上庵さんって、おそば屋さんとしてはズバ抜けてシャレオツですもの!道理でね~。納得
シック
お店の方は、ホールにはまだ働き始めて間もないっぽい若い女性がお1人。
なのにとってもガンバっていらっしゃって、お茶のおかわりを頻繁に注いでくださったりと気遣いもバッチリ。
その他通常は厨房にいらっしゃるらしき若い男性も、手が足りない時にはホールを手伝ってらっしゃったりして。
もちろんカンジも良く、おそば屋さんには珍しい、お店のオーラが鄙びてないカンジがgood


この日アタクシはラッキーなコトに、お店の前で落ち葉を片付ける女将さんとお話するコトもできたわ。
女将さんは店内でアタクシの座る席の前を通られた際に、わざわざ会釈をしてくださって既に好感度が高かったけれど、
実際話してみたらとっても物腰柔らかで気さくに話してくださり、すごく良い方だったー!
Only夜と記載されている一品料理も、空いている平日なら昼間でもお願いすれば提供してもらえる場合もあると教えてくださいましたっ。
テラス席
で、きりさとさんと言えばこのテラス屋根がバッチリな反面、この季節は日当たりがイマイチ+眺めもバツグンとは言えませんが…
ワンサンOKなので、このちょいと寒い日もテラスでお食事されている方がいらっしゃったのむ!リードフックもあるわよん♪
ただテラス席は喫煙OKなのと入り口の横に灰皿が置いてある為、被弾の可能性はありまっす。
その入り口横のイスってのが、待合室に入りきれない場合の更なる待ち合いスペースになってるわよ。


店内に戻ってっと。そば屋さんですので、もちろんお座敷席もあるわ。3卓のみで掘りごたつにはなっていないようね。
席に着くと、すぐにそば茶と野沢菜が出てくるの
そば茶は香ばしいながらも香ばし過ぎず、そばと共に食べても繊細な風味が消えない具合よ。
お座敷席
野沢菜は塩気とその風味がいい意味で田舎チック!店内の様子とは違い、意外に洗練されてない素朴さね。(褒め言葉。)
でもしょっぱ過ぎない点は現代チック。野沢菜が出てくると、日本酒が欲しくなるーっ!
アタクシオーダーの天ぷらナシのそばは、注文から5分くらいで提供されたのよ!早いー
他の方も、天ぷらアリでもそんなに時間がかかってなかったように見受けられたわ。


もりそば 830(税込)
もりそば
写っていませんが、つゆは色がしっかり濃いっ。お味はかつおと醤油が強くて、甘さが弱めカナ。
でも見た目とは裏腹に塩辛くなく、そのままでも飲めるくらいの濃さなのよね。
だからそばをどっぷり浸けても、そばの味が消えないの。濃いめのつゆにそばの下の方だけをつけて食べるってゆースタイルだと、物足りないカモ。
そんなわけでつゆ多めと思ったけど、結構必要ね。そばにつけた分だけでなく、そのまま追い飲みの分が必要なくらいよ
薬味はねぎ&わさび。ねぎはふんわりたっぷりでフレッシュ!わさびはすぐ解れてよく溶けるものの、このつゆにはあまり合わないカモ~。


そばは二八のわりには色が濃く出ているような
食べてみれば、つるっとした喉越しがありながらも噛み応えも思ったよりあるのね。喉ごしと食感を両立させているように感じたわ。
その噛み応えの中にはボソップツッと切れそうで切れない、弾力のようなものもアリ。見た目より複雑な食感よー。
アップで
もうちょい瑞々しさがあってもいいカナとは思うし、正統派なそばなのか??って疑問もなくはないけどアタクシは好きなカンジ。
そばの香りも上品とゆーよりはワイルドに、そば茶的に広がって意外だわぁ。
また、量もバリバリの観光地のわりには多いシンプルにそばだけ食べたい場合には、このエリアにしてはコスパも良いかと。
あ、でもさすがに佐久のおそば屋さんよりは量が少ないわ


そば湯はおそらく容器いっぱいってわけで、た~っぷりいろんな楽しみ方をできまーす♪
状態はまぁ白く、それなりにもったり。開店直後に伺ったコトを考慮すれば、なかなかの状態なのでは
そば湯ってお店に行く時間によって状態にかなり差が出るから、レポするのが難しいのよね~。
そば湯
飲めばそばの香りがあんまりしない時間が時間だし、仕方ないな…と思ったら!!
どろりとそばから出てくるもろもろが、下の方に沈殿してたそれをよく混ぜて飲んだら、しっかりそば湯!
そばの香りがしっかり出てはいながらも、お上品に味わえたわー
つゆにそば湯を入れると、フツーにゴクゴク飲めるしょっぱいドリンクに。つゆのかつおの味が目立って、つゆの違う表情が見えた気もしましたぁ。


抹茶クリーム栗あんみつ 830(税込)
求肥
なんと、アイスとフルーツ以外は手作りとな
別盛りにされているのは、手作りの求肥その味は繊細!甘さがとっても抑えめでもちっとしてるの~。
市販の求肥よりびよーんと伸びず、素朴な手作りの良さが出てるわ!求肥大好きなアタクシも満足~
そのまま食べてもあんみつに入れてもいいけど、ダイレクトに黒蜜をかけて食べると特に最強!!おいしーい!


フルーツは缶詰の桃とみかんが。ま、コレはなくてもいいくらい
寒天はゼリー的な柔らかさとぷるり具合だから、ゼラチンが混じってるのカナ??寒天の歯応えとは違う、ぷるりんとした滑らかさがまた良しね。
抹茶アイスはフツーにおいしく。抹茶アイスは裏切らない
あんみつ
さり気なくトップに載っている黒豆ですが…コレが甘くてふっくら!いい具合に炊かれてあんみつにも合っており、地味にいい仕事してるわ!
濃厚な信州産栗あんも手作りなのかしら??市販品のような濃厚さと栗っぷりで、間違いない!!深いお味で秋っぽい~♪
これまた手作りの黒蜜は超濃厚!ストレートな黒糖味で潔く、全ての具材を引き立ててくれるのよ。
トータルのバランスも良いと思ったし、おそば屋さんの甘味としてはすごく力作おいしい!
もりそばと同じ値段ってのは正直最初驚いたものの、最終的には納得。まさかの良いあんみつに出会えたわー。


昔軽井沢のコトを何も知らない頃に伺った時、また来たいと思ったきりさとさん。
今回もお店を出る時に同じコトを思えて、何だか感慨深い的な
どうしても観光の人ばかりが利用しがちなお店とは言え、地元の人でもわりと満足できるお店でもあるんじゃないかと思う~。
店内
軽井沢や佐久に数あるおそば屋さんの中でも、清潔感はベスト3に入ると言えるかと。
立地も分かりやすく、「アウトレットに行くんだけどいいおそば屋さん知らな~い??」なんて友人に訊かれた時にオススメしやすいお店でもあるわ
アタクシ冬は、よくアウトレットに出没しておりますので。これからの季節は、その後ヘルシーにそばランチしようっと


あーおいしかった★


信州そば処 きりさと(霧里)
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1075-20
0267-42-8585
11:00~19:30(12~6月は17:00まで)
無休(12~4月は火曜日)
店内禁煙
温便座有り・ウォシュレット無し・清潔感有り


1~6、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
6~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2015/11/06 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(4)

浅間 翁 @御代田


浅間さんに来ました~
2010年にオープンして以来そば通の皆さんも訪れる、いわゆる「観光地のおそば屋さん」とは違ったそば屋さんねん。
前回記事コチラ
看板
場所は雪窓公園南西の交差点!(なんと信号に名称が付いてなかったー!)
これまた県道137号線沿いにあるから、よく見かけてるって人は多いハズ~
マジで交差点に面している為、車でも2方向から敷地に入れる便利な立地よー。


ってわけでどの方向から来ても駐車場に入りやすいし、道中迷うコトもないし、車でのアクセスはとっても良いと思うわ
駐車場も大変停めやすく、台数も10台くらいは停められる安心っぷり!区画もロープで区切られているからカオスにもならないしねぃ♪
店内
店内はとってもキレイ!建物自体が新しいのもあるけれど、お掃除やメンテナンスが行き届いてる印象なの。
エアコンは家庭用ではなく天井からガッツリ涼しい風を送ってくれる業務用で、まだ蒸し暑くなる昼間も快適に過ごせるぅ
ここ数日は暑さが落ち着いてきたとは言え、エアコンの有無は夏のお店選びにおいて重要な要素になりつつあるのよ…(最近の長野県の夏は暑いからねぇ。)


奥にはお座敷席もありまっす。但しご覧の通り掘りごたつではないのでね。ご注意を!
またコレはイスの席も含めてなんだけど、浅間さんには店内の全ての席に背もたれがないのよ
どこに座っても寄っかかれない環境って、場合によっては地味に辛かったり
お座敷席
客層は中年のご夫婦や3世代ファミリーなど、やはりイメージ通り年齢層がちょいと高め
しかしなんとなく入ってみたとゆーよりは、このお店を目指して来ましたみたいな方々が多そうなカンジがするの。
それ故に??落ち着いた雰囲気のお客さんばかりだなぁと思ったわ。


Wi-Fiもひざ掛けも荷物カゴもないですが、子供用イスはアリ。子供用イスに限っては、背もたれも付いてるわよー
ちょっと気になったのは、音楽がかかっておらず店内がしーんとしているコト。
お客さんが増えれば気にならないものの、お店の中に自分達しかいないとちょっと緊張しちゃったりするし~アタクシだけ!?
窓
そして店内はゆったりなテーブル席4卓+前出のお座敷席2席のみの為、外観から受けるカンジより席数が少ないのよ。
カウンター席がなく少人数でもテーブル席を利用するから、お昼時なんかは思ったより満席の場合があるカモ
あ、そうそう。御代田町のプレミアム商品券が使えるそうですよん♪


お店にはこの日、ホールを担当する女性の方がお2人。あとは店主さんが厨房にいらっしゃったわ
ホールの女性はどちらの方もカンジが良くてテキパキ!
気にならない程度にお客さんのコトをよく見ていらっしゃって、お茶のおかわりなどにも不自由しなかったの。
そば打ちルーム
一方店主さんは製粉から茹でまでをお1人でこなし開店後はほぼ厨房に籠もりっきりなので、このそば打ちルームでの実演は見られず。
そば打ちをされるのは、きっと開店の前なのよねぇ。せっかくのルームなのにもっいない~!見てみたい~
にしても、この清潔感…日々使っているとは思えない程のキレイさ…ハンパない!!


店主さんは30代前半の男性で、一般的な「そば店店主」とゆーイメージからするとだいぶ爽やかな方かと
物腰も柔らかいし、お客さんが帰る時は厨房から「ありがとうございました」の声も聞こえるし、とても好印象な方よ。
待合室
先程も記したけれど、店内は6卓しかないから待ち合い室もあるわ。
コチラはエアコンがなく外と繋がってるエリアですので少々ご辛抱を。
アタクシはこの日開店直後に伺ったけれど、混み始めたのはやっぱり11:30を過ぎてからカナぁ
お盆以外の時期は、開店と同時に行けば間違いなく入店できると思うー。たぶん。


さぁて。浅間さんはそば好きな方達の中で有名な、達磨一門の一員なの。
1970年代にそば店を開店し、そばの栽培も始めたとゆー高橋邦弘氏のお弟子さんなのだそうで
全国にこれだけ一門のお店があるなんて、道理で浅間さんを目指してやって来るお客さんが多い訳だわ~。納得
一門
浅間さんの店主さんは15年くらい前に当時山梨にあった高橋氏のお店でいろんなコトを学び、他のお弟子さんのお店で修行をされたとのコト
お若い時からハッキリとした意志を持って、夢に向かって邁進されていたのね…アタクシ尊敬の念しかない!!
ちなみに製粉所はお店の横にあるんだけど、その前にはいつ来てもお店の方の車が停まっていてちょっと近付きづらいのが残念。
見学ができるとかではないんだけどね。製粉所の所在に気付かないまま、そばを食べて帰ってしまうお客さんもいるのでは~


ざる 790(税込)
ざる
まず、そばとは関係ないのですがお手拭きを出して欲しい~手はトイレで洗えばいいけれど、口を拭いたり飛んじゃったつゆとか拭きたいから~。
で、細めの二八そばは、出てくるのが早い他にお客さんがいなかったコトもあって、注文から5分もしたら提供されたの!
量は都会的で男性には足りないだろうなぁとは思うわ。
最近そばつゆの付け方ってのをとあるマンガで見ましてね。ようやく正しく食べられるようになったアタクシよ。
濃いそばつゆながらも、醤油の強過ぎる風味やかつおの下品な風味が一切ナシ!
そばの香りを殺さない程度に、どの材料も機能していると言いますか。濃いのにとってもお上品!!


そばはメニューによると『国産在来種、常陸秋そばを中心に北海道産をブレンドし挽き込んだ二八蕎麦』だそう。
口に入れた瞬間華やかと感じたわ。サラリとした控えめなそばのお味の中に、甘みとフルーティーさ。
悪い意味でのそばのクセがなく、まっさらで食べやすいー
そば
細いそばだけあって、喉越しはとっても良くてツルリ♪でも噛むと少し弾力もあるような??ボソッとは切れないのよねぇ。
世にいろんなそばがある中でも結構シンプルかつ原料の良さが感じられると思うので、アタクシはしつこいけど塩で食べてみたい!!
薬味はねぎ、大根おろし、わさびの3種。ねぎはほわほわしており、そばに絡みすぎて一度に全部持ってかる~!大根おろしは少し辛みがあるタイプでしたっ。


そば湯は大きい容器になみなみ♪開店直後のそば湯なのに、トロリ具合もなかなかじゃなーい!
そしてそして。このそば湯はつゆとハンパなく合うきっとつゆのかつお臭さがないからなのねぇ…おいしーい!
そば湯
ここまでそば湯と相性の良いつゆは初めてカモ新しい飲み物と言えるくらいのおいしさで、まさかの発見だわ!
オンリーそば湯で飲むと、濃いぃんだけどサッパリみたいな
そばの甘みや旨みは出ているのに、サラリとした感覚で飲めるの。このお上品さが、そばのお味に繋がっていくなぁとしみじみ…


蕎麦茶アイス 400(税込)
そばアイス
アタクシ南佐久産の岩茸の天ぷらも、今回の訪店の楽しみにしていたのね。
でも今年は採れなかったみたいで!もう今シーズンは諦めないといけないみたい~
で、その代わりに注文したのがこのデザートよんアイスだけでなく器も冷えてるのがナイスね!
そば茶から作っているアイスだからか、そばの香りが激しいわけではないの。舌触りが大変滑らか~。
ミルクっぽさはそれなりにあり、そばの香りを殺さない程度にミルキー。
秘かなポイントは、トッピングされたそばの実!パリパリ食感と共にアイスにかなり香ばしさを加えてくれてるのよ。適度な甘さで食後にピッタリだわ!


そばそのものからだけでなく、つゆやそば湯やアイスそれぞれからも丁寧さと繊細さが感じられたー!
更にはお店のキレイさのおかげで気持ちが良く、お店の方から急かされるオーラが出てないから居心地がいい♪
アタクシ以前の訪問よりも、更に良いイメージを持ったわ
入り口
長野県にいると冬でもつい冷たいそばばかり食べてしまうけど、浅間さんの七味はやげん堀だから温かいそばも食べてみなくちゃ!!
冬季休業もないコトだし、次は寒い時季に行こう!!
地元の人が少なめなそば屋さんではあるものの、地元の人にも行ってみて欲しいわねぇ


あーおいしかった★



浅間 翁(あさまおきな)
長野県北佐久郡御代田町御代田3998-11
0267-41-0558
昼 11:00~15:00(売り切れ次第閉店)
  夜 17:00~20:00(4~10月のみ・売り切れ次第閉店)
月曜日・火&日曜日の夜(祝日の場合営業し翌日振替休業)
完全禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感かなり有り


1~7、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
8~11枚目:DMC-GM1K :LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2015/08/14 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)

峠の釜めし本舗おぎのや 軽井沢駅売店 @軽井沢


峠の釜めし本舗おぎのや軽井沢駅売店さんに来ました~
そう!あの超有名駅弁としてお馴染みの、峠の釜めしが買える売店でございまーす
外観
本店は横川峠ですが群馬や長野県内のいろんな場所に支店や売店があるので、東信地域の人には特に馴染み深いわよね。
が!アタクシのお目当ては釜めしではなく…ご無沙汰のコレ!!


立ち食いそば~
首都圏ではどこにでもある立ち食いそばも、コチラでは貴重
灯台下暗しで今まで全く気付かなかったアタクシは、久々の立ち食いにテンションが上がる~♪
立ち喰い
注文をして先に会計を済ます立ち食いスタイルってトコロは、特にフツーの立ち食いと変わりナシ!
ところが「この寒風吹きすさぶ環境下で温かいそばを立ち食いってのが、醍醐味よねぇ~」とか思っていたアタクシに衝撃
店員さんが「コチラ側にどうぞー」と、カウンターの反対側を案内してくださったのよ


と思いながらカウンターを出て反対側に回ると、そこはしなの鉄道の駅の待合室じゃなーい!
奥には改札もあるのに、これまた全く存在に気付いてなかった~
改札
なお、アタクシは開店してすぐの時間に伺ったからスッキリしているものの、10時を過ぎたらこの場所には沢屋さんの出店があったわ。
軽井沢駅の改札周辺って他にもかなりお店があり、お土産に困った場合も相当のラインナップの中からチョイスできるのよ。
お味噌や前出の沢屋さんのジャムや、信州ハムさん系の軽井沢工房さんのハム&ソーセージなどなど。
コンパクトにまとまってるのがgood


待合室の中に入ってみると、ホントに駅の待合室だわ。コインロッカーとかあるし
もちろん、鉄道利用者もフツーに使用するわよん
あ、いくら軽井沢とは言えワンサンはっすー
待合室
そして立ち食いそばなのに、皆さんベンチに座ってそばを食べてる!!
暖房も効いてるし、座れるし、なんて生ぬるい立ち食いそばなの
立ち食いそばの固定観念にガチガチに縛られまくってるアタクシとしては、納得がいかない!!


ってわけで、ベンチには座らずこのカウンターで立ち食いをするコトに。
他の方の様子を見ていると、ベンチに座るよりカウンターの方が食べやすさは上っぽいしねぃ♪
カウンター
それにしても、駅の待合室の中に立ち食いそばのカウンターがあるって奇妙な光景だわ。
セルフサービスのお水を飲みながら、カウンターの中を凝視!!


すると、店員さんが手際良く調理している姿がよく見えるー
そばは生そばを茹でる為、5分程待ち時間が必要よ。立ち食いで5分はだいぶ長いけど、期待が高まる5分でもあるわ。
つゆはダシとかえしをそれぞれ注いでいるっぽく、その調理工程は見ていてすごく楽しいわね。
かき揚げは奥のケースに平積みになっているけど、温めずそのまま載せるだけなのカナ
調理中
そうそう!長野県とは言え、全てのメニューはうどんバージョンもアリ!価格も同じよー。
それから、夏でも冷やしのメニューはないそう
1年中温かいそば&うどんで営業されてらっしゃるんですって!暑い季節には注意してねぃ


待ち時間潰しには、この『「駅そば」読本』の引用箇所でも読みましょ
なんと軽井沢駅は、駅そば発祥の地なんだとか
よく読むと北海道の長万部駅や森駅が発祥の地とする説もあり、どっちが定かとは分かっていないとな!
発祥の地
反射しちゃって申し訳ないのですが、興味ある方はご一読を~♪
でもおぎのや軽井沢駅売店さんが軽井沢駅にできたのは1980年ってコトで、このお店が〝駅そば発祥の店″ってわけではない模様
軽井沢駅の中に他にそば屋さんはないから、当時のそばがどんなカンジだったかは測り知れないわね。


山菜そば 420(税込)
山菜そば
立ち食いそばのわりには、つゆの色が薄めなような!?
飲んでみても立ち食いそばのつゆのイメージよりは味が薄く、だいぶお上品な印象
しょっぱ過ぎない為つゆをつい飲んじゃうとゆーか、つゆも一緒に飲まないと少々そばに味が足りないとゆーか…絶妙なトコロよ!
途中七味をかけて刺激的な味にすると、食べ終わった時には身体がすごーくあったまるわぁ


麺は柔らかめカモ普段冷たいそばしか食べないので、ちょっとコシの足りなさを感じるの。
しかし生そばだからか、立ち食いそばにしてはそばの風味は強いような気がするわ。
さすがに長野県のおそば屋さんレベルとまではいかないものの、立ち食いにしてはホンモノに近い的なそんなカンジ!?
アップで
そして期待してなかった山菜が、シャキシャキしてウマっ!!
いろんな種類がある上、なぜかフレッシュでしんなりしていないのよーコレはオススメ!!
全体量は多くはないけど少なくもないカナ食べ終わった後に予定があっても、軽々と動ける程度の量じゃないかしら!?
つゆの味が後味としていつまでも残らないのも、上品でいいなぁと思いましたっ。


久々の立ち食いそばは、環境もお味も都会のそれとは一味違ったわ
サササっと食べられるから、ごはんに時間をかけたくない時にはとってもオススメ!
長野県に来たのにそばを食べ忘れてたって人もねー
駅
駅利用者用の駐車場は30分無料ってコトで、立ち食いそばを食べるなら十分余裕よ♪
9時からの営業なので、閑散期の朝食としても使えるなぁ。
ちなみに、釜めしはしなの鉄道改札への通路を挟んだトコロで販売されてまっす
コレも9時から買えるわよ!地元の人も、たまには軽井沢駅の探検はいかが~


あーおいしかった★



峠の釜めし本舗おぎのや 軽井沢駅売店
長野県佐久郡軽井沢町軽井沢1178 軽井沢駅内
0267-42-8048
9:00~19:00
無休
完全禁煙
軽井沢駅のトイレを使用


1~5、7、10枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
6、8、9枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2015/02/22 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)