FC2ブログ









【お知らせ記事】 『ごはんやハレノヒ。× RTea room』の朝食営業 @軽井沢


今日は初の試み!大々的に告知記事でございまーす。
アタクシ「ごはんやハレノヒ。」さんから依頼を受けまして、写真撮影とお知らせの作成を致しましたっ。
その告知内容とは…夏季限定で「ハレノヒ。」さんが「RTea room」さんで朝ごはん営業をする!!というコトなんです~。
コレはもちろん初の試み!かつ去年いっぱいで「RTea room」さんのカフェ営業が終わって以来の、久しぶりの飲食営業となるわけなんですねぇ。
佐久の「ハレノヒ。」さんでは食べられない限定メニューなので、都会の人はもちろん地元の人も行って損ナシ!
「RTea room」さんの店内は、誰でも上手に食事の写真が撮れますよ~笑。

なんだけれど、アタクシはあくまでも代理で記事を書いている為、お問い合わせ頂いてもお答えできませんのです。
お問い合わせは佐久の「ハレノヒ。」さんまでねぃ。「RTea room」さんではなくて、「ハレノヒ。」さんまでねぃ。
あと、限定営業につき普段の「ハレノヒ。」さんとはだいぶ違うトコロがありまーす。
ご留意頂きたい事項もいくつかありますので、是非最後までよくお読みくださいませ♪

以上、ピンクの文字部分はアタクシオマルの個人的記述でした。
では今日のトコロはアタクシ、一足早くバイバイでーす


あーおいしそうだった★



------------------------------以下『ごはんやハレノヒ。』からの告知です------------------------------


『ごはんやハレノヒ。× RTea room』


【概要】
 佐久市の玄米菜食のお店『ごはんやハレノヒ。』が軽井沢町追分の『RTea Room』にて、夏季限定で朝食営業を行います。
 野菜をたっぷり使用した人気のメニューと、ここでしか食べられない限定メニューのコラボをお楽しみください。


【所在地】
 長野県北佐久郡軽井沢町追分1739-7 RTea Room  (2017年8月撮影)
外観


【営業日】
 7月 14日(土),15日(日),
 28日(土),29日(日)
 8月 4日(土),5日(日),
11日(土)~18日(土)


【営業時間】
 土曜日   7:00~11:00(ラストオーダー 10:00/売り切れ次第close)
 その他曜日 7:00~14:00(ラストオーダー 13:00/売り切れ次第close)


【問い合わせ先】
 0267-78-3155(『ごはんやハレノヒ。』)


【メニュー】
・夏野菜のベーグルサンド たっぷりスープ付き 1500円(税込)
 (佐久市『ようこそべーぐるや』の乳製品・卵不使用の特製ベーグル使用)
D


・ベーグルサンドセットに加え、下記3種類のセットを日替わりでご提供致します。(A~Cの順にローテーションではありません。)
 メイン以外のお惣菜は日によって変わります。価格はいずれも1500円(税込)です。

A. 玄米がゆと香味野菜のデリ
A

B. 夏野菜デリプレート たっぷりスープ付き
B

C. 平飼い卵の和食膳
C


【その他】
・ご予約は不可とさせて頂きます。ご来店順のご案内となりますので、お並び頂く場合もございます。
 当日の空き状況やお食事の用意があるかにつきましては営業時間中に 0267-41-0669(『RTea Room』)までお問い合わせください。
 営業時間外のお問い合わせは、0267-78-3155(『ごはんやハレノヒ。』)までお願い致します。

・敷地内はテラスや駐車場も含め全て禁煙です。

・ペット連れのお客様はテラス席のご利用をお願い致します。ペット用メニューの提供はございませんが、お水のみご用意可能です。

・予め内容の決まったセットメニューかつ事前のご予約不可の為、アレルギーや苦手な食材への対応は基本的には不可です。
 (但しメニューC「平飼い卵の和食膳」の卵以外は、卵・乳製品は使用しておりません。)

・お一人様1セットのご注文をお願い致します。お子様用メニューやキッズサイズ等はございません。
 お席を必要とするお子様も、お一人様1食のご注文をお願い致します。

・上記以外のメニューはごはんのおかわり(有料)のみです。

・上記メニューのテイクアウト利用は不可です。

・お飲み物はオーガニックルイボスティー(ホット・アイス・常温)をお出し致します。コーヒー等のご用意はございません。
 ルイボスティーはおかわり自由です。

・通常通り『RTea Room』のルイボスティー等の販売も行っております。お買い物だけのご利用も歓迎です。

・『ごはんやハレノヒ。』佐久本店で販売されているマフィンやクッキー等の販売はございません。

・上記メニューは『ごはんやハレノヒ。× RTea room』限定です。『ごはんやハレノヒ。』佐久本店では提供がございません。

・『ごはんやハレノヒ。× RTea room』営業日の『ごはんやハレノヒ。』佐久本店は、11:00~のランチ営業となります。(日曜日は定休日。)
 また、8月12日(日)~15日(水)は『ごはんやハレノヒ。』佐久本店は店休日とさせて頂きます。

・店内では当店で使用する高原野菜の販売も致します。是非お買い求めください。

・上記メニューは予告なく変更する場合がございます。(増える可能性もあります。)


【店主より】
ハレノヒ。
「自家農園で栽培された高原野菜を、普段都会で忙しく暮らす皆様に味わって頂ければ幸いです。
 採れたて野菜の新鮮さを、是非実感なさってください。
 地元の皆様も、玄米菜食で身体にやさしいお食事をしてみませんか?
 爽やかな軽井沢の風の中で心身ともにリフレッシュ!皆様のご来店をお待ちしております。」
『ごはんやハレノヒ。』 岩崎 亜希・暁
スポンサーサイト



関連記事
[ 2018/07/12 15:10 ] イベント | TB(0) | CM(0)

相撲料理 大鷲 @佐久


・今日は「相撲料理 大鷲」さんを紹介!
・地元に超超浸透している、東信地区唯一の相撲料理店ねぃ。
外観
【場所・アクセス・駐車場】
・県道138号線(佐久甲州街道)沿いにアリ。この櫓が目印となっており、車でも場所を見落とすコトはそうないわ。
・最寄りの滑津駅からは徒歩約6分。県道の横断がとっても危険ですが、電車の駅が近いのは有難い~。
・駐車場は50台駐車可で、大型バスも可とな!お隣のカラオケ店駐車場に停めないようにだけ注意しましょっ。


【「大鷲」】
・大鷲とは、1960年代後半から1970年代にかけて活躍したお相撲さんの四股名。現役時代は若松部屋所属で、最高位は西前頭3枚目とのコト。
・引退をされた後に、このお店を始められたそう。
大鷲
・その息子さんは同じく若松部屋に入門された後お相撲を引退し、その後プロレスラーに転身。
・現在はこのお店の経営と佐久市内でのプロレス興行のプロモーターとして活動。レスラーの活動は不定期だとか。


【店内の様子】
・そんなわけで、店内は基本お相撲感が溢れているわよ。力士の方の来店も多いようだし~。
・仕切り戸にお相撲関係の絵が描かれていたり、お相撲さんのサインや手形や写真がいっぱいあったり、座布団カバーもお相撲デザインだったり。
・日本で生活を長く送る人ならきっと、それらを興味深く見られると思うー。
2階
・この日アタクシ達は階段を上った2階に案内されたの。2階はオール座敷席で、仕切り戸で3部屋に分かれているわ。仕切り戸を開ければ大人数にも対応OK!
・但し、掘りごたつの席はなく補助的なイスも数が少ないので…足が悪い人などはツライカモしれないわね。寄っかかれる場所もあまりないわ。
・ところで今回は事情があり、ビミョーな写真が多いですっ!お許し&お察しください。


・1階の画像もちょっとだけ。右手にはテーブル席、左手にはカウンター席が見えるわね。
・予約をせずに訪店すると、このテーブル席に案内される場合が多いカナぁ。
・ブログロゴのあたり、1階の奥の方には個室がアリ。1階の個室は、確か1グループで貸し切れるくらいの広さだったと記憶してまっす。
1階
【その他】
・アタクシの以前の感覚では、ちゃんこ鍋ってちょっと気合いを入れて「相撲料理!!行くぞっ!!」ってカンジで気張っていくイメージだったのだけど、
 「大鷲」さんは気軽に行けるし、地元の人達に超浸透しているから全体にゆるりかつアットホームな雰囲気ですごーく自然なカンジ!
・相撲料理店でありながら、それ以前に地元に愛されるお店ってトコロが、アタクシ好きなのであります。
・話は変わってお相撲やプロレスのみなさん以外にももちろん有名人も来店してらっしゃって、いっぱい写真が飾ってあるのですが…
 お店に入ってすぐレジの近くあたりのナイスポジションにある写真が「タレント 羽賀研二」サンってのもビミョーにたまりません笑!


【お店の方】
・大鷲さんはカウンターの中で調理をしてらっしゃるようで、まともにお顔を拝見したコトがないのー。
・この日もいらっしゃったのカナ??息子さんだったのカナ??帰る時に「ありがとうございました~」とは聞こえたけど、アタクシの諸事情により確認できず~。
・女将さんはいつもハキハキ&テキパキとされている方。でも主に1階のホールご担当らしく、この日は帰る時以外はお会いしなかったぁ。
相撲
・2階でアタクシ達をご担当してくださったのが、若い女性。普段は東京にいらっしゃって、なんと週末だけ「大鷲」さんに働きにいらっしゃってるのだとか!
・その方はちゃんこ鍋が大好きだそうで、東京でもいくつものお店でちゃんこ鍋を食べているそうよ。
・明るく笑顔もトークもステキで、丁寧にお鍋を作ってくださり感謝~。気遣いもバッチリだし、お世話になりまくりましたっ。


大鷲特製餃子 750(たぶん税込)
餃子
・鍋の前の、オープニングアクト!アップめで撮ってるものの、1個がかなーりデカイのよーん♪
・パリッとした焼き目ともっちりとした皮の向こうには、超ジューシーな肉汁が~!!
・あんは挽き肉や玉ねぎがメインで、白菜やキャベツは入っていないっぽいの。
・しかもちょっと甘めの味付けでね。他にはないような珍しい仕上がりの餃子になってるわ。
・ちょいピリ辛のタレをつければ、味が締まってコントラストも引き立つ!おいしくてクセになる~。


馬刺し 2000(たぶん税込)
馬刺し
・結構なボリューム!!ってわけで、ハーフサイズもアリ。
・サシが入っておらず超赤身!に見えるけれど、食べてみると噛み応えはあるのに柔らかくて適度な脂ノリ!
・しかも噛めば噛む程、あの馬肉ならではのバランスの良い旨みが溢れ出てきてね…この馬刺しは人生でトップ3に入るウマさよ!!!
・半シャリみたいな凍ったまんまで提供されるコトもなく笑、コンディションが良い状態で食べられるのもうれしー。
・日本酒が合うに決まってる!!のですが、今回のアタクシは断念…


大鷲鍋 4200(たぶん税込)
ちゃんこ鍋
・2、3人分とメニューに書いてあるからって油断大敵笑!このボリュームだもの!!!
・野菜から肉から魚から、いろんな具材がいっぱいよー!しかもこの下にはきしめんが入ってるー!
・きしめんはシメ的に食べる為の具材だから、シメも含めてこの価格ってのはだいぶお得よねぇ。ハーフサイズもあるしねぃ。
・しかし実際お店に来た現役の力士さん達は、コレを1人1個に更に追加ですって!やはりスゴイわ!!
・具材を入れる順番などを聞きつつも、前出の女性に作って頂きました~。


・スープは醤油味をチョイス。他にみそ味やしお味もあるけど、オススメは醤油味だからねん。
・醤油味ながらもそこまで醤油は強くなく、甘辛なとっても親しみやすい味のスープだわ。
・最初はスープの味そのままからスタートし、具材からのダシが出るとどんどん複雑な味に変わるの。鍋の醍醐味~♪
醤油
・「大鷲」さんのちゃんこ鍋はすり鉢的な取り皿に予めごまが入っており、待ってる間にミニすりこ木でゴリゴリしておくのね。
・そして鍋が完成したら具とスープをその取り皿によそって、そのごまも相まって味わうってスタイルだから更に味に深みが出るぅ。
・ちなみに「大鷲」さんのスープは無添加ですって。都会のお店ではそうでないお店も少なくないんですって。


・具を食べ終わったら、きしめんをサッと♪
・きしめんと言ってもそんなに厚みはなくてツルっと食べられちゃう為、もっともっと欲しくなるわよ笑!!
きしめん
・各具材やきしめんもそれぞれ増量できるから、足りなければ追加も可能。
・…ってわけで、アタクシ達雑炊セット 300(たぶん税込)を追加で注文しちゃいましたっ!!


・みじん切りの長ねぎはトッピングかと思いきや、なんと先に入れて煮込むよう。コレは自分では絶対やらない作り方!さすが!!
・つゆだく仕上がりとねっとり仕上がりを選べるとは言え、ココはお店の方オススメのねっとり仕上がりでしょ~♪
・完成した雑炊は、得も言われぬ”UMAMI”の粋。何味とも言えない、でもとんでもなくおいしい…一緒にいた人達も「ウマ~ウマ~」を連発してたし笑。
雑炊
・その中で早めに投入された長ねぎの苦みが絶妙なアクセントに。ボケた味で終わらせない一手間が、これまたさすが過ぎるっ!!
・ところが食べ終わった頃に衝撃情報!なんと、スープの持ち帰りができるんだとか!!
・お客さんの中には鍋持参で旨みが出まくったスープを自宅に持ち帰り、次の日の朝雑炊を自分で作って食べるって人もいるそうで。
・せっかくのスープだからと、こうした心遣いを忘れないお店側の配慮もウレシイじゃないのぉ。
・コレだったら、お腹がはち切れそうになりながら雑炊を意地になって食べなくてもいいわね笑。有難いっ。


・いやー、お腹いっぱい!!今回はお店の方においしい食べ方なども聞けて、有意義な時間でもあったわ。
・鍋はちゃんこ鍋以外にもすき焼きやしゃぶしゃぶに湯豆腐鍋などもあるし、他に揚げ物やおつまみ系に定食に蒸し物に刺身にサラダまで…
 本当に様々なメニューがあるの。ちゃんこ鍋目的でなくても、フツーに食事ができるお店としてもバリエーション豊富でgood♪
番付
・アタクシ的には、平日限定のランチが気になるー!ちゃんこ鍋ランチってどんなだろ!?
・大鷲ラーメンとかヒレカツ定食とか、昼だからこそ食べてみたいメニューもまたたくさんアリ。
・1人とかいきなり夜は緊張してしまう!って人は、まずはランチからいかが~!?
・とりあえず、ファミリーやグループで行くと更に楽しいお店ってコトですんごくオススメでっす


あーおいしかった★



相撲料理 大鷲
長野県佐久市瀬戸1624-3
0267-63-0118
昼 11:30~14:00(L.O)
  夜 17:00~21:00(L.O ドリンクL.Oは22:00)
月曜日(祝日の場合は営業し、翌火曜日振り替えの場合などが有り。HPにて店休日を要確認。)
全面喫煙可
未調査


1~5、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
6~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2016/05/04 15:10 ] 佐久のお店 | TB(0) | CM(0)

甘味食べ処 あんあん @佐久


甘味食べ処あんあんさんに来ました~
ずーーーっと来たいと思っていた甘味処に、ようやく初訪店よー
外観
もちろん存在は数年前から知っていたものの、以前さんの記事を書いた時にコメント欄で推薦を頂きまして。
しかも夏の間に行った方が良いとのアドバイスも頂いたので、今のうちに行って参りましたの。
訳あって同行者も連れて行きたくてその都合もあったから、こんな時季までズレこんじゃったけどねぃ


場所は、サンピア佐久に向かうごくごくメジャーな道の途中を左に曲がる!
サンピア佐久に向かって走っていると途中にあんあんさんの看板が出てくるので、まぁ迷うコトはないわね。
ストリートビューもお店の真ん前まで通っておりますっ!
駐車場
食べログなどあんあんさんをレポした記述の中には、「駐車場が狭い」なんて書き込みがある為ヒヤヒヤしてたんだけど…
この日車を停めた同行者によれば、そこまで幅も前後も狭くはないとのコト。(この日の車はいわゆる3ナンバーの車種。)
でも確かにこの5台分全てが埋まっていて前向き駐車から出庫するとなれば、アタクシのような下手クソには容易ではないカモ
ただそこまでビビらなくて平気落ち着いて停めましょっ。


店内は甘味処らしい雰囲気!あとは改めて載せるけど、景色がとってもキレイだわー
外観からもお分かりの通り、お店が道より一段高い場所に建っていて車通りや音も気にならないし~♪
店内
アタクシはこの日、開店時間より少し前にお店に到着したのね。しかし、その時には既にお店が開いていたの!
佐久のあたりってのんびりしているので、開店時間ピッタリに完璧な状態で開いているお店って思ったより少ない…
ってわけで、あんあんさんの準備万端っぷりにはいい意味で驚かされた&うれしかった~


お店の中にある席は、大きめテーブル2卓とカウンター席のみ
カウンターに座る勇気のない人は、相席の可能性も心に留めた上でテーブルに座ってね
カウンター
とは言え、開店直後に訪れるお客さんはあまりいないんですって。開店直後はゆっくりできる狙い目よん
アタクシが伺ったこの日も、結局11:30頃までお客さんはいらっしゃらなかったわー。
また時間帯は不明ですが、サンピア佐久でお風呂に入った人が利用するコトも多いそう。風呂上がりに甘味ってナイスね!!


窓の外にはテラス席もアリ。コチラはワンサンとタバコがOKよ!
先程も述べたけれど道路よりも1段高い場所にあるし向かいが田んぼだから、目線も空気も気にならない~
テラス席
でも日除けはコレだけなのかしら??いくら秋と言っても、日光直撃はキツイわぁ
そこらへんが気になる人は、お店の方に相談してみて~。とってもいい方達なので、きっと誠実にご対応してくださると思うー


たくさんの焼き物も展示かつ販売中
他にあんあんさんオリジナルの風ぐるまも販売されていたわね。おそらく店外やテラス席でぐるぐる回ってるモノが、その風ぐるまかしらん
器
さて、お店はおしゃべり好きなお母さんと物静かな娘さんのお2人でされているの
この景色が気に入り、15年程前に埼玉から移住されたと伺ったわ。基本甘味は娘さんが。お食事系はお母さんが担当されているとのコトよ。
が!お母さんは丸いおにぎりしか握れないんですって!!だからお食事系の中でもおにぎりだけは、娘さんが握っていらっしゃるそう
そういったコトをあっけらかんとお話しくださるお母様と話していたら、あっと言う間に時間が過ぎていたわ~


この日は近くの田んぼが稲刈中!!
稲刈り前の黄金色の田んぼだけでも美しいけど、適度に軽トラや人が作業している姿が加わるといくら見ていても飽きない
お店のお母さんも、この季節の田んぼの景色が一番お気に入りとおっしゃっていたわ。
景色
店内にはAMのSBCラジオが流れ、何ともローカル!AMってのが逆に良い!
そうそう、お店のメニューはあんみつやみつ豆やところてんなどのTHE甘味処メニューに、おしるこやぜんざいなど温かい系甘味もアリ。夏はかき氷もあるの。
そしてそれだけに止まらず、うどん、そば、おにぎりに…味噌汁セットにビールに昆布茶に…と、和系なら何でもあるじゃなーい!
油麩を卵でとじた丼「ふうふう丼」ってのもあって、食事にも手抜きナシなのがgood


栗あんみつ 570(税込)+トッピング(アイス・白玉) 130(税込)
栗あんみつ
トッピングはメニューで詳しい記載を見つけられなかったのだけれど、お噂は伺っておりましたので
申し出たら快く応じてくださったわ~♪だいたいどの甘味にどんなトッピングでもできるっぽいから、遠慮なく追加してみてねん。
まずお味の結論から申しますと、1つ1つのどれもがウマイそれに加え、それらが織り成すバランスも絶妙なのよね。
甘いモノは単純に甘さが控えめなだけではなく、その控えめな甘さの質が良いと言いますか。
作る方のセンスの良さを感じずにはいられない!皆さんがおいしいとおしゃるのが、食べてよーく分かるっ。納得しました


ここでは、手作りの具について触れていくわよ~まずは白玉!柔らかさといい具合の芯のなさ!もっちりと弾力のバランス!秀逸!!
あんこは十勝産の小豆使用。小豆の粒っぽさはそんなに激しくはないカナ。つぶあんとこしあんの中間的で甘さが深い!秀逸!!
なんとアイスも自家製ちょっと黄色い色がカワイく、シャリっとした部分もありミルキー!秀逸!!
黒蜜も贅沢でリッチな風味~。濃いのにサラリとして甘さが上品秀逸!!
トッピング
そしてそして、寒天の弾力と歯応えと角ばりっぷり!コレが群を抜いて秀逸食感がこんなに秀でた寒天は初めて~♪
この食感については、娘さんがとても苦労されてようやく作り出したんだそうで。
他の寒天と何が違うのかと言われると上手くは言えないんだけど、直感に訴えてくる心地良い食感なのよ。
正直、もっと食べたいくらい。寒天倍増とかできるのなら、是非お願いしたい程寒天が気に入っちゃったわー


同行者注文のうどん 580(税込)
おにぎり(塩昆布・ウインナー) 各220(税込)
食事系
うどんはダシの香りと旨みがハンパない~!もろ関東風のつゆが、そう言えば懐かしくてウマイっ!
おにぎりは五郎兵衛米使用。味見しようと思ったけれど、アタクシがお母さんとお話している間に同行者が全部食べやがった。チッ。
具が多種なのがあんあんさんのおにぎりの特徴の1つ!鮭や梅やたらこなどスタンダードな具はもちろん、チーズ明太子や粒うにみたいな珍しめの具もあるの。
このウインナーも珍しいけどちゃんとおいしかったそう!メニューには、計11種類のおにぎりが掲載されていたわー。


コメント欄にて推薦を頂いた意味がよく分かる、ステキな甘味処でございました。情報ありがとうございました
アタクシとしては甘味だけでなくしっかりとしたお食事があるコトで、オトコ衆を連れて行きやすいのがポイント高い!
甘味しかないと、あんこを食べないオトコ衆って「お茶だけでいい」とか言うじゃなーい
窓
なんとあんみつはお持ち帰りもできるそうなので、お遣い物にも良いわね。
甘味がテイクアウトできる専門店って、佐久にはほとんどないような??いいコト知ったわー
甘味処としてはメニューが豊富で、なかなか全メニュー制覇できなさそうなのもリピしたくなるポイントね。
お味もお店の方のお人柄もとっても良かったから、もちろんまた行きまっす!次はあったかいぜんざいとか食べてみたいなぁ


あーおいしかった★



甘味食べ処 あんあん
長野県佐久市根岸3193-11
0267-63-6344
10:30~17:00(16:30 L.O)
土~月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
店内禁煙・テラス席喫煙可
未調査


1~6、11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
7~10枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2015/10/01 15:10 ] 佐久のお店 | TB(0) | CM(2)

四季彩 追分本店 @軽井沢


四季彩追分本店さんに来ました~
追分エリアに2012年の11月ぐらいにオープンし、すっかり定着している和惣菜のお店ねん。
外観
駐車場は4、5台分あるので、こういったテイクアウトのお店にしては多いかと。
周囲の道路の車通りはほぼなくて停めやすさはまぁまぁなのですが、セダン車などの長い車は確実にはみ出す区画がアリ。
アタクシが停めた区画はドアを開けたら木にドアがぶつかったし、油断は禁物!ってコトで


場所は御影用水付近!斜向かいの建物はドメイヌ・ドゥ・ミクニさんと言えば、お分かりの方も多いのでは
カフェグルマンさんの前を通過するルートだと、画像の青い矢印方向から。
「浅間サンライン入り口」交差点と八十二銀行御代田支店を繋ぐ裏道的な??道からだと、画像の赤い矢印方向からやって来るコトになるわ。
場所
「浅間サンライン入り口」交差点と八十二銀行御代田支店を繋ぐ道から来る場合には
「サエーラ軽井沢」とゆーセレモニーホールがある十字路に四季彩さんの看板があるので分かりやすいと思うー。
少し奥まった場所にあるものの、お店までの道はちゃんと舗装されているし道幅も十分。安心して向かってねぃ。


建物の向かって右側白い引き戸を開けて入店すると、思ったよりもこぢんまりした店内
換算18㎜で撮ってもこのスケール感ですもの~たぶん5人も入ったらだいぶ窮屈なくらいカナ。
店内
この日お店にはご主人がお1人だけだったの。このご主人が仕入れから調理までをされているので、お料理について質問できてラッキーだったー
ご主人はべらぼうにカンジがいいってわけではないけれど、決してぶっきらぼうな方でもなく
アタクシ的には笑顔で会話を交わしながら買い物ができたので、いい気持ちだったわよ♪
(料理の道を極めてる方って、取っ付きにくいイメージがあるじゃない


ケースの中には、魅力的なお惣菜がこれでもかー!!と。
40年以上も料理人としてご活躍されてきたご主人の腕が、見事に発揮されていそうなお料理の数々!!
ここに並ぶ品々の他には人気の八角弁当もあるの。内容は、ご主人がカウンターの中から出してくださる写真でご確認を~
お総菜
さて一見フツーにおいしそうなお惣菜は、なんと急速冷却が可能な強力なファンを持つ機械で冷却されているんだそうで。
この急速冷却だと細菌の繁殖しやすい危険温度帯(10~60℃)を短時間で過ぎるから、夏でも安全性がアップするのねぇ。
なるほど、食材や調理以外にも保存の面で安心を提供してくれるお総菜屋さんって新しいような気がするわ!!
パッと見では分からないこだわりが、とってもウレシイ~


さぁて。お店の横にはテラス席があって、ここで買ったお総菜を食べるコトが可能なの!
人通りがとっても少なくて静か~に軽井沢を満喫できるすごくいい環境なので、秘かな穴場だと思ったりもする!!
イートインするならお茶をサービスしてくださるそうだし、ワンサンもOKだそうよ。
テラス
そして今年の春には中軽井沢駅から徒歩5分肉のサトウさんと同じ通り沿いに、中軽井沢店がオープン
その中軽井沢店では、店内でランチが食べられるようになっているとのコト。
元々この追分の本店には中軽井沢方面からのお客さんが多かったから、お店を開く次第になったと伺ったわー
さ、今回は全部持ち帰りますわよん


今回買った品々がコレ
黒い箱はちらし寿司なのですが、ちらし寿司以外のお総菜は、買った翌日に食べても大丈夫だったわ(自己責任でお願いします!)
でも、化学調味料や合成保存料を一切使用しない完全無添加ですので~。安全ねぃ。
買ったもの
材料が記載されているシールが貼られておらず、全ての原料が分からない点が唯一残念。日々の料理にアイデアを拝借したいのに~
その一方で、ちらし寿司の箱に貼ってあるシールの文言が面白いのが見逃せないトコロ♪
ご主人のやさしさとこだわりが滲み出るアドバイスは、「禁止」と書かれているからこそ、何としてでも厳守したくなるっ


ちらし寿司 1000(税込)
ちらし
箱の中にはぴっちりラップがされている為、そのままの撮影で失礼しまーす
具を除いたごはんの深さは2㎝くらいで、控えめなお酢の香りのまんま、味も酸っぱさが控えめな酢飯ね。
見えなかったけど、酢飯にはごまとしらすとしいたけが混ざっている充実っぷりよ!
穴子はすごくふっくらして、とってもおいしい!しっとりしていながらも柔らかくとろけるようなの。
タレの味がお上品だから、穴子の身の味がよく分かるわー!タレでごまかしてないっ!!
エビも出汁の味がするし、仕事の丁寧さが随所から伝わってくるちらし寿司なのよ。
そうそう、箱の指示通り温めると確かにごはんも穴子も錦糸卵もふっくらして、香りも良くなるわ
温めないと酢飯がちょっぴりtooパラリなので、酢飯は温めて食べるのが良いと思うー。


だし巻たまご 480(税込)
だし巻き
お上品!!クセが一切ない澄んだダシの味と、ほんの少しだけ香る薄口醤油的な??お味。
しょっぱさがかなーり抑えめで、コレはだし巻き卵とゆーより「立派な卵のお惣菜」と言った方がしっくりくるくらいね
甘みも0つなぎも0が、これまたお上品よ
温めるとふっくらするものの、基本ギュッと詰まった密度の高いだし巻きだから歯応えも十分半量でもお腹が膨れるわー!


ハモ皮.キュウリ酢の物 400(税込)
酢の物
生姜ときゅうりがたっぷりのサッパリハッキリな酸味が効いたベーシックな酢の物に、コクを加えてくれているのがハモ。
ハモ皮はぷるんとしているんだけど、皮にちょっとだけ付いてる身がふんわりとしているのよねぇ。
生姜とキュウリのシャッキリに対し、ぷるん&ふんわりしたハモの食感はナイスなコントラストよん。
ハモの量は結構多く、ケチってない印象しかしハモ自体に濃い味は付いておらず、酢の物のジャマはしていないの。
ごまは時折香り、ふんだんな生姜と相乗効果を生み出してくれているナイスな脇役具の全てがいい仕事をしていまっす!


豚角煮 650(税込)
角煮
いい香りがするのに分析不能何の香りだろう??
お肉は大きいわ!ホロリとしつつもしっかり噛み応えがあり、脂の部分はとろけるぅ♪さすがのクオリティね。
味は甘みが少なめの醤油ベースだから、汁はサラリとしているの。脂やどろどろ感が少なく、やっぱりこれまたとても上品な仕様よ。
はそんなに染みていなかったなぁ。もうちょい染みてる方が好みカモ~。
ちなみに、この角煮はガッツリさを求めるオトコ衆には物足りないとゆー感想もアリ。
だからこそ逆に、年配の方や女性が味わってじっくり食べるのに適していると、アタクシは感じているわ。


予想以上にお上品&丁寧!!どのお総菜も値段からすると量が少ないって印象もないし、コスパも悪くないと思う!
この質ならば、軽井沢に別荘を持つ舌の肥えた皆さんが納得するのも納得
なおお弁当は特に人気があるらしく、この季節は早々に売り切れてしまうコトも頻発らしいので…予約や取り置きをすると間違いないかと~♪
駐車場
どのお総菜も全部食べてみたーいけど、お総菜は当然季節によって変わる模様。
その上ただでさえ種類が多いから、相当頻繁に通わないとコンプは難しそうね
1~3月が丸々冬季休業が故、冬のお料理を味わえないのが残念ですがっ。
食べる価値は間違いなくある!!地元の皆さんにも、是非行ってみて欲しいお店よん


あーおいしかった★



四季彩 追分本店
長野県北佐久郡軽井沢町追分46-20
0267-31-6157
11:00~19:00(冬季は~18:00)
無休(冬季1~3月は休業)


1~5、11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
6~10枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
[ 2015/08/09 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)

BOOKS&CAFE NABO. @上田


BOOKS&CAFENABO.さんに来ました~
去年の11月にオープンし、精力的な活動をしまくるブックカフェねぃ。
見覚えのある外観と思った方は鋭いっ!!
外観
ココはかつてhalutatokidaさんだった場所ほぼ居抜きの状態で、ブックカフェに生まれ変わったのでぇす。
道路に面している部分が上の画像。かつての紙店の看板そのままがステキ!ちなみにコチラからはお店には入れないわよ
お店へは、上の画像の向かって右を曲がったら現れる下の画像のドアから~。


駐車場は7台分。上の画像の砂利の部分のみで、コンクリート部分には停めたらいけないんですってー。
満車の場合は1時間100の周辺駐車場を案内してもらえるそうなので、お店の方までお声掛けを
1枚目の下の画像の通り、自転車で訪れる人も多いみたいねん。
駐車場
上田駅から徒歩10分もかからないのが、徒歩族にはウレシイ点!(この日のアタクシは徒歩!)
ポイントは、駅前ビル「パレオ」を突き抜ける道を通るってトコ。ほとんどがしっかり歩道アリの道の為、危機感も感じないわー
上田駅方面から来た場合は「鷹匠町」の交差点を海野町商店街方面に曲がり、下の画像にある「内山魚店」の看板の手前の道を右に入ってね。
そうすれば、徒歩1分で「小島紙店」側の外観に辿り着けるわ


店内に入ると、まずはカウンター。飲食の注文はコチラで行い、先に会計を済ませるスタイルなの。
また、写ってないけれどかつてのご縁からかhalutakaruizawaさんのパンがかなりの量売っているのよね。
パンだけ購入して持ち帰るコトも可能で、前日焼きの分は半額になる場合もアリ
中軽井沢のお店では売り切れって事態も多いだけに、NABO.さんはhalutaさんのパンを買える穴場スポットカモ!
カウンター
カウンターには、常連さんがたくさんいらしていたの。出勤前にいらしてる人も多いみたいね
が、この常連さん達が盛り上がった結果、お店中にかなーり話し声が響いていまして…
静かに読書したいモードで訪店したアタクシは、ちょっと期待外れ
もちろんカフェだから、楽しくお話する方がいらっしゃるのは大丈夫なのよ
ただ、ブックカフェとは言えそういうケースもありますよ!って例示をねぃ。


カウンターの向こうには、本!本!本
ってのも、NABO.さんはアマゾンやヤフオクでもお馴染みのバリューブックスさんが経営するお店だからなのですねー!
NABO.さんは初の単独実店舗ってコトだけど、同じ上田市内にあるコトバヤさんもバリューブックスさんがNPO法人と共に手掛けているのだとか
1階
そうそう、お店の造りはhalutatokidaさんの時と全く変わっていないわ。
築200年超とゆー古い建物と、武骨な梁やら柱やらのコントラストがシャレオツ
窓の外の明るさと店内の薄暗さ&裸電球が作り出す光の加減のおかげで、どこから写真を撮っても上手に写せる!!
ホントウにセンスの良い空間でっす


さて、本はテーマ別に書架に並んでいるわ
ざっくり言うと1階は実用系、2階は創作系ってカンジかしら。
バリューブックスさんは古本屋さんの為、どれも新品よりは安い!半額以下の本もあったわよ。
本
古本なだけあってその品揃えに偏りはあるものの、本を定期的に総入れ替えしていたり、ドカッと数百冊本が追加されたり
と、フツーの本屋さんには有り得ないような本のラインナップが魅力的
きっと塩漬けされた本が少なく、ちょこちょこ通っても飽きないんだろうなぁと思うわ。


halutatokidaさん時代の名残りか、雑貨も扱っていたりするのねー。
なんと、NABO.さんはワンオーダー制ではないので、ちょっと雑貨を見たいとか、立ち読みしたいとかってゆーのも全然アリ!
もちろん、ちょっとじゃなくてぐーんと長居してもいいのですよん♪(この日もそういう方がいらっしゃったわ!)
いろいろ
イスがあるから文字通り腰を据えて、本を読むコトができますっ
でも、座り心地がビミョーなイスが多いのも事実。(背もたれがないイスとかね。)
立ち読み感覚だとそれでも良いけど、ドリンクを頼んでゆっくりしたい場合には、数少ない座り心地のいいイスを確保したいわね
また、書架の真ん前のイスに座って読んでいる人がいる場合、その書架の本が選びにくいって点もご留意を~。


階段を上がると、ロフトっぽいエリアが。
ドリンクを注文した人が座るコトが多い2階席だけど、当然2階も立ち読みOKよ
2階
ひざ掛けもないし、荷物カゴもないし、エアコンもあんまり効かなさそうな位置に2台しかないし、上田だから軽井沢より全然暑い
と、あんまり居心地の環境は良くないものの、お店独自のWi-Fiはあるのがとてもgood
全てのに席ではないけど、ちょこちょこパスワードが表示されているわ。コレは助かる~♪


2階からは1階が丸見えこの景色もとってもステキ!1度は上って見下ろす価値があると思うー。
NABO.さんでは「毎日イベント」と称して、毎日何かしらのイベントを行っているの。
子供向け大人向け親子向け、朝開催昼開催夜開催、有料無料、要予約予約不要…と、その内容はマジで様々
お店のFacebookページは必見よ。
階下
そのイベントのうちの1つが、毎週月曜朝のみ開催の「食季cafe展さんのあさごはん」!
食季Cafe展さんとゆーお店が、限定10食の朝ごはんを提供してくれてるの。それに伴い、朝ごはんの日は開店時間が7:30に早まるわ。
食季Cafe展さんのお店の所在地は上田市常磐城で、小屋的な見た目(ご本人談)のお店なんですってー
2年前から営業されており、主に弁当の仕出しや結婚式の二次会利用が多いそうで。個人でランチなどを食べたい場合は、予約制で受け付けているみたいよ。
NABO.さんでの朝食営業は、常連さんに頼まれて開始したとのコト早朝から開いてるお店、大好き~♪


朝ごはん 600(税込)
【竹の子ご飯
いい薄味柔らかいたけのこ!コレは淡竹カナ??
正統派なたけのこごはんかつ、余計な具と味が入ってなくって朝にピッタリ
ごはんの柔らかい部分と硬い部分のムラも、たけのこごはんの醍醐味よねぇメインだから量もたくさんあって、満足満足~。
朝ごはん
【竹の子の豚汁
豚肉ならではの旨みと、生姜が効いた豚汁。たけのこがスッキリ&食感固めなので、豚のコクが有り難いわぁ。
ごはんとは反対な、しっかり味の一杯よ。
【竹の子の煮付
具は豚肉・しめじ・いんげん・にんじん・たけのこ・油揚げ。味付けはTHE和の煮物
どれもピースが大きく、食べ応えがあってその見た目以上に存在感があるわ。


さ、しっかり腹ごしらえした後は最大の目的である読書!!アタクシがこの日読んだのはこの2冊よー
好みドンピシャ!な本に巡り会えず少々残念ながらも、この「適度な選択肢の狭さ」がブックカフェらしくていいわぁ。気に入ればどれも購入可能よ!
2冊
NABO.さんのお店の方は、この日は女性1人しかいらっしゃらなかったの。
カンジはフツーに良く、基本的にはご自由にどうぞ~的な雰囲気。ゆるーりとしてる
一方食季Cafe展さんは丁寧な接客が魅力とても物腰柔らかで好印象よー。


ロイヤルミルクティー 430(税込)
ロイヤルミルクティー
読書のお供にはドリンク!と思ったら、まさかのお持ち帰り用容器スタバで言ったらショートサイズの割高感…
おまけにフタがゴムのような匂い…有名メーカーの日本製なのにね。
ちなみに、どのドリンクもポットサービスはないんですって~
お味はしっかりロイヤルなミルクティー!激熱いながらもミルクベースで紅茶が香り、求めていたミルクっぷり甘くないのが更にナイス!!


このあたりの飲み屋さん以外のお店では珍しい、22時までの営業ってのも他店にはない長所!
仕事帰りにゆっくりと本を読んで帰れる♪と、働く人達からの評判がとてもいいんだとか。
夜のお店の姿も雰囲気がありそうで、とっても良さ気ね~。
書架
カフェとゆーより古本屋さんの比重の方が大きいカナ
halutaさんのパン以外にスイーツなどはないから、お腹を満たそうと考えて行かない方がいいカモ
しかしパンがお休みの日は、NABO.さんオリジナルカレーの提供があるコトも!そりゃあ食べてみたい!!
本のラインナップが変わってそうな頃に、また行ってみようっと。カレーにもありつけますように


あーおいしかった★



BOOKS&CAFE NABO.(ネイボ)(Facebook)
長野県上田市中央2-14-31
0268-75-8935
10:00~22:00(朝ごはんの日は7:30~)
火曜日
完全禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感かなり有り


1~8、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
9~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2015/06/18 15:10 ] 上田のお店 | TB(0) | CM(2)