CREPERIE AN(クレープリーアン) @上田


・今日は「CREPERIE AN」さんを紹介!
・去年の7月に正式オープンしたばかりの、ガレットとクレープ専門店ねぃ。
外観
【場所・アクセス・駐車場】
・上田駅から徒歩3分。お店までは信号もなく、スムーズに行き着けるかと。
・上田天満宮や、馬肉のうどんでお馴染みの「中村屋」さんと同じニューパール通り沿いにあるわー。
・残念ながら駐車場はナシ!どこかに車を停めて、徒歩で向かいましょ!


【店内の様子】
・店内の席は、見えているだけで全て。こぢんまりとしていながら、狭苦しさはないわね。
・奥が厨房になっていて、調理中は良い香りが漂ってきまっす。
店内
【お店の方】
・この日は店主さんと思しき方がお1人のみ。若い女性で、笑顔もステキなカンジの良い方よ。
・ただ、混み合っているとオーダーの品が出てくるまで時間がかかる場合もあるカモしれないのでいちおー心持ちを~。


【店内環境】
・ひざ掛けは全てのイスに置いてあり、もこもこあったか!
・荷物カゴとWi-Fiはなかったけど、壁際の席には上着を掛ける為のハンガーがあったわ。
テーブル席
・BGMはジャズなどシャレオツなインストが流れており、カフェらしさがアリ。
・建物自体は決して新しくない印象ですが、店内は非常にあったか。寒い中歩いて来たので、コレはうれしかった~。


【メニュー】
・メニューを見ると、6種類のガレットに8種類のクレープがメイン。
・他にサラダ4種やソフトドリンク、アルコールメニューもある模様。
・更に月替わりのガレットとクレープもあるわよ!これらは、いつもある通常メニューよりも少しリッチね。
泥鱒
・ガレットには上田産のそば粉、クレープにはフランス産の小麦粉を使うこだわりがステキ!
・お得なランチセットやディナーコースもあって、ガッツリ食事もOK!
・通し営業なので、この日のアタクシのようにティータイム利用もできちゃうのねぇ。


【テラス席】
・この日は2月だから使用されてなかったものの、テラス席もアリ。
・どうやら、ココはワンサンも可みたい!?だとしたら、上田駅近くのお店ではかなーり貴重なスポットになるわ!
テラス席
【その他】
・前の通りからは、ぶっちゃけ意外と中が結構見えるの。
・お店にいるととても落ち着くんだけど、お店の中を気にして多くの人がコチラを見ているのは感じる。みたいな笑。
・そんなカンジでアタクシが以前前を通り掛かって見た時には、利用しているのは若い女性が多かったわねー。


【テイクアウト】
・お店の横にある緑の屋根の小窓からは、クレープやガレットをテイクアウトできるわ。
・但し、この日は寒いからか!?店内に入ってテイクアウト商品を注文するようになっていたわね。
テイクアウト
・テイクアウトしたクレープなどは、テラス席に座って食べるのはOKみたい。
・そしてお店の各種SNSには、月ごとに使えるクーポンが掲載されているの!
・イートインとテイクアウトそれぞれに使えるクーポンがあるから、注文の際にお店の方に画面を見せてみてー。


ポンム 700(税込)
ポンム
・フランス産小麦粉のクレープ生地はもっちもち!甘さは抑えめで引き立て役なんだけれど、食感で存在をアピールしているわ!
・でも端っこはサックリとしていて、ニュートラルな味と食感の対比がgood!
・しゃっきりしたりんごは、さすが長野県でございますよー。
・ジャムは、コンポートをペーストにしたようなりんごの純度と言いますか。
・甘いのにそのまま食べてもめちゃめちゃウマイ!みたいな、深い甘みと旨みの集合体だわね。


・バニラアイスは、バニラビーンズ入りでちゃーんとリッチなのがウレシイ♪
・ミルキー&濃厚なアイスながらも、ジャムの上に載ってるから溶けるのが遅く、急いで食べなくて良いのも助かる~。
アップで
・地味に超ポイントなのが、このパイ生地のかけらのように見えるメープルシュガー!風味が良くて、全ての具材にマッチしているのよ。
・その噛み応えは、他が柔らかい食材ばかりの中でアクセントになっているわ。
・アイスにかかっている分は溶けてアイスと融合してるし、味のバランスも整えてくれてるのよね。
・トータルの印象としては、甘めな中にもりんごジャムの酸味で味が締まってる!おいしいっす!!


紅茶(いちごとラベンダーの香り) 150(税込・単品 350税込)
紅茶
・クレープorガレットを注文の場合は、お得な価格で紅茶4種とアイスティーとコーヒー(ホットorアイス)のどれかをドリンクセットにできるわ!
・紅茶はティーバッグがカップに入った状態で提供され、適度なトコロで自分で取り除くスタイル。
・ティーバッグながらも茶葉はしっかりしており、品質の良さを感じるなぁ。と思ったら…
・フランス「ジョルジュ・キャノン」社の紅茶だそうで!そりゃあおいしいハズだわ。
・スッキリしながらも軽過ぎない茶葉に、甘過ぎないフレーバーとゆーバランスが絶妙。
・ラベンダーは補助的な香りで、どちらかとゆーといちごがフレーバーのメインカナ。
・でも甘いのは香りだけだから、クレープと合わせてもくどくなりませーん!
・このティーバッグはレジ付近で購入するコトもでき、5個入り250と手頃!買えば良かった笑!!


・ようやく今回タイミングが合い時間が創出できて訪れるコトができたけど、お店の雰囲気も含めて満足だったー!
・軽井沢あたりにはガレットやクレープのお店があるとは言え上田では珍しいし、
立地的にもイートインできるクレープ屋さんは空白地帯だったから、存在自体が有難いし。
カワイイ
・駅のタリー●はしょっちゅう満席なので、新幹線や電車の待ち時間を過ごす候補に「クレープリーアン」さんも入れてみては~??
・これからの季節は、上田駅前にたくさんあるベンチでテイクアウトしたクレープを食べるのもいいカモねぃ。
・次はガレットを食べたい!と思うアタクシでしたー


あーおいしかった★



CREPERIE AN(クレープリーアン)TwitterFacebookInstagram
長野県上田市天神1-3-5
0268-24-8450
11:30~20:00(L.O 日曜日は~18:00L.O・ランチは~15:00)
月曜日(祝日の場合は営業し、翌日休)
完全禁煙
温便座有り・ウォシュレット無し・清潔感とても有り


1~6枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
7~10枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
スポンサーサイト
関連記事
[ 2016/03/03 15:10 ] 上田のお店 | TB(0) | CM(2)

ロワールベーカリー @上田


・今日は「ロワールベーカリー」さんを紹介!
・この場所に店舗を構えて15年!上田で愛されるパン屋さんね。
外観
【場所・アクセス・駐車場】
・上田駅から徒歩4分。先日紹介した「カフェろくもん」さんのほぼお隣にあるわ。
・朝日生命と同じビルに入っているから、だいぶ手前からその看板が目印になるかと。
・徒歩や自転車で行くのがバツグンに便利ながらも、駐車場もある模様。ただ、ちょっと停めにくい??とか??


【店内の様子】
・余裕のある店内なので、広々とした印象。
・建物自体は新しくないんだけど、清潔感はしっかりとありまっす。
店内
【お店の方】
・この日はご主人らしき方がお1人。適度にパンの説明をしてくださったり、とってもカンジが良くってステキな方だったわー。
・食べ方のアドバイスもしてくださったし、パンへの愛情を感じられた~。


【商品】
・この日は午後に伺った為、だいぶ売れてしまった後…
・しかし、菓子パンから調理パン、シンプルなパンに他では見かけないようなパンにパン粉まで!品揃え豊富!
パン
・「真田六文銭スコーン」も並んでいて、さすが上田!盛り上がっております!!
・無添加なのは当然で、更にモノによってはいろんなアレルギーに対応しているパンもあるみたいカモ。
・結構頻繁に新作も登場しているかつ全部で70種類くらいのパンがあるようなので、日常的に利用しても飽きないでしょうねぇ。


【その他】
・この場所では15年ですが、お店自体は創業37年!どうやら三代続いているご様子!
・この日は他のお客さんとは遭遇しなかったものの、混雑するのはお昼時みたい。
カウンター
・周辺で働いている人が、お昼ごはんに食べてるってケースもあるのよー。
・イートインはナシ!お持ち帰りのみでーす。


・今回買ったのがコチラ!
買ったよ
・冷凍状態のクロワッサンは別の袋に入れてくださり、真冬なのに保冷剤を2個も付けてくださるご配慮がウレシイ!
・それはお客さんへの配慮とゆーだけでなく、自らが作られた商品を万全の状態で食べて欲しい!とゆーご主人の思いも伝わってきたー。


アイスクリームクロワッサン 250(税込)
クロワッサン
・度々ローカルテレビでも紹介される、「ロワールベーカリー」さんイチオシの看板商品!
・冷凍で販売されているので、オーブントースター200℃で2分温め。途中アルミホイルをかけて、焦げないようにしたわ。
・焼いてるうちに、徐々にバターの香りが広がってくるっ!!
・温めてすぐに食べれば、さっくりあったかバタリーでリッチなクロワッサンに、冷たくミルキーで溶けかかったバニラアイスのハーモニー!
・アイスが溶けかかってクリーム的役割を果たし、ひやあつのおいしさ!!
・アイスがたっぷりだけどアイスでもパンでもない、新しいスイーツ!量のバランスもナイスねぇ。
・パンがクロワッサンってのが、重要なポイントカモ。想像以上に奥の深い仕上がりよ。
・ただ、アタクシはもうちょっとアイスを溶かして更にクリーミーにするともっと好みだったなぁ。自分の好みの温め具合を見つけるべし!!
・ちなみに、自然解凍でもほぼ凍ったままでもおいしく楽しめるとのコト。が、お店ではこうしてひやあつで食べるのを推奨しているわー。


バターサンド 110(税込)
バター
・三代前から続く、ずーっと今も人気な商品。家族代々このパンを食べているファミリーもいるとか~。
・カステラ生地をかけて焼き上げたコッペパン的なパンの中には、バターがドーン!
・カステラ生地の甘い香りが漂う生地を口に入れると、意外にもそんなに甘くないのねぇ。
・バターに辿り着くと、更にバターの塩気と風味が加わる~。
・バターたっぷりなのにそのバランスは絶妙で、ギリtoo muchじゃないリッチっぷり!!
・ふわふわで素朴なパンはシンプルが故、全てが合わさると甘くもしょっぱくもない的な笑。
・ニュートラルとも違い、場所によって甘かったりしょっぱかったりするカンジ。
・派手さゼロなのに今まで食べたコトのない味で、また食べたくなるってのが分かるー。いい意味で昭和らしいわ!!


いちごとクランベリーの蒸しぱん 145(税込)
クランベリー
・いきなりいちごのいい香り~♪
・蒸しパンのしっとりさとサッパリさはありつつも、生地が詰まっているのでふんわりとゆーよりはスポンジケーキのような生地ね。
・レーズンの芳醇さは、蒸しパンに生まれがちな物足りなさを埋めてくれるわ。
・いちごジャム??の粒粒が、たまに現れていちごの風味も十分!
・後味には、素朴な蒸しパンならではのやさしい風味が残るのがgood。食べでも十分でーす。


・ま、散々語ってきたアタクシですが、とってもよーくシンプルにまとまってるのがコチラ!
・地元小学生が学校の勉強で調べ上げた「ロワールベーカリー」さんのまとめでございますよん♪
・入り口のインフォメーションコーナーに貼ってあるから、お店に行った際には誰でも見てみてねぃ。
お勉強
・地元で親しまれているパン屋さんは、初めて訪れるアタクシでもなぜか懐かしー!
・守りに入らず、常に攻めている点もステキだと思う~。
・大変便利な場所にあるから、また寄りたいと思いますっ。会社で食べるお昼にもオススメ


あーおいしかった★



ロワールベーカリー
長野県上田市天神1-3-19
0268-26-2262
7:00~18:00
日曜日(祝日は休業の場合も有り)


1~4、9枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
6枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
5、7、8枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
[ 2016/02/18 15:10 ] 上田のお店 | TB(0) | CM(0)

飯島商店 上田本店 @上田


・今日は「飯島商店上田本店」さんを紹介!
・みすゞ飴でお馴染み!上田の老舗菓子店でございまっす。
・過去の記事はコチラ
外観
・この店舗のある建物は、なんと国の登録有形文化財~!!
・ただお店の前の歩道からだと外観の全容は、近過ぎて見づらい!(換算18㎜で撮ってもこの迫力なんでね。)
・外観をしっかり見たい人は、道路を挟んで反対側のビル「パレオ」の2階デッキから眺めると大変よろしいかと思いますわ。


【場所・アクセス】
・上の画像の中央奥にあるのが上田駅。
・駅からはスクランブル交差点に引っ掛からなければ、徒歩2分もあれば着くわね。
・下の画像に写っている、建物の工事が気になる~。
駐車場
【駐車場】
・上田の一等地にあるにも拘らず専用駐車場が21台分もあるあたり、さすが「飯島商店」さん!
・駐車場の場所は、上の画像のちょうど中央あたりになるスクランブル交差点の手前を右折するとすぐ。
・が、駐車場に右折で入るのは難しい場合も多々アリ。できれば左折入場をオススメするわ。


【店内の様子】
・まず商品より何より、その建物自体がとっても魅力的!
・大正13年に建てられている為、まるでドラマ「カーネーション」の世界にタイムスリップしてきたみたいー!
・大正~戦前のモダンでロマン溢れる空間が、そこには残っているのですっ。
ロマン!
・店舗としてだけではなく、観光スポットとしての役割も果たしているようよ。
・HPから言葉を引用すると『石目造りの壁に鉄柵、シャンデリアの灯る格調高い店内。
 洋風文化の華やかさとともに、どことなく和風の落ち着きを感じられるアンティークな空間』とはまさに!


【お店の方】
・そしてその建物や歴史にふさわしいのが、働く方々の素晴らしさ。
・どなたも丁寧、カンジが良いのはもちろん、気が利く方の多いコト!さすが!!
・更にビックリなのは、主に扉の開け閉めをしている男性がいらっしゃる点!
 もちろん他にもお仕事はされているものの、扉の開け閉めがメイン(?)な方がこのご時世にいらっしゃるなんて~。
文化財
・こうして人員をケチっていないのも、老舗のこだわりやプライドを感じられてすごくステキ♪
・お客さんの様子を窺いながら声掛けをし、確認の作業を怠らずに接客を進めていってる印象を受けたわ。


【商品】
・「飯島商店」さんと言えばみすゞ飴!コレは、全国のデパ地下の諸国銘菓コーナーとかでも見かけるわよねん。
・他には季節のフルーツを使ったジャムも、わりと有名カナ。
店内
・あとはゼリーや水飴、高麗人参を使ったお菓子などもあるみたいー!
・実は季節限定の商品も少なくないので、商品数は思ったより少なくないの。全制覇には意外と時間がかかりそう!


【その他】
・アタクシが「飯島商店」さんの太っ腹さを最も感じるのが、この試食~。
・みすゞ飴食べ放題笑。(さすがに、そこまで食べまくってるお客さんは見たコトないけどね。)
・しかもジャムもゼリーも自由に試食ができて、ゼリーなどはそのポーションの大きさもなかなか。
試食
・味が分からなくて迷っている場合には、本当にこの試食は助かるー。
・しかもしかも商品を眺めていると「よろしければジュースをどうぞ」なんて、ジュースの試飲とゆーよりもはやサービスまでしてくださるし…
・まるでVIPにでもなったかのような錯覚に陥れるのも、アタクシの秘かなお気に入りポイント笑。
・今まで直営店はここ上田だけでしたが、長野駅のリニューアルに伴い去年からは長野MIDORI店もオープンしているそう。


【みすゞ飴について】
・完熟国産果汁に寒天、グラニュー糖、水飴を加えたモノを、厚さ0.02㎜のオブラートで表面コーティングした乾燥ゼリー菓子。
・原料となるフルーツは長野県産も多種!
商品
・大正時代から、全ての工程でオール手作りを守り続けている。
・合成保存料、着色料、香料は一切不使用。なんだけど、常温で長いコト保つのよねぇ。
・季節や店舗限定の味もあるし、包装やパッケージもいろいろアリ。まさに「飯島商店」さんの顔~。



三宝柑福居袋 450
ゼリー
・11月中旬頃~3月下旬頃限定!冬ならではのスッペシャルなゼリー♪
・今年のモノは豪雨の影響によりちょっと皮に傷があるのだけれど、そんなの気にしないわよねぇ。一生懸命作ってくださった和歌山の農家さんに感謝!
・口に入れれば、三宝柑のリアルさは残りつつホンモノよりはおそらく少し甘く。
・黄色っぽい柑橘類の苦みや、三宝柑ならではの繊細な風味はそのままでめちゃめちゃおいしーい!
・食感は滑らかだけどしっかりと固まっていて、さすが寒天入りね。でもジューシーさもちゃんとあるわよ。
・地味に、白い皮に接している部分が風味豊かで更に美味!
・後味はただただサッパリ。倍量食べたい~笑!!


三宝柑の生ジャム 450
生ジャム
・ゼリーと同じ和歌山県産三宝柑の、作り立て低濃度ジャム!生に近い仕上がりで日持ちしないのよー。
・製造本数に限りがあり、既にオンラインショップでは販売終了。店舗でも、結構な勢いで売れていたけど…!?
・テクスチャーは柔らかっ!トロトロじゃなーい!皮も入ってるとは思うけれど、果肉をドロドロにしたような印象の方が強いカナ。
・お味はゼリーよりも、ある意味リアルな味カモ。苦みが目立って質の良さがバリバリ感じられる~!
・控えめな甘さに意外に弱くない酸味、そして皮の苦みが良いバランスだわ。とは言っても、ゆずよりも苦くはないカンジね。
・甘さ抑えめながらもバターとの相性もバツグンで、トーストにもピッタリ!マーマレードの極みみたいなおいしさ!
・そのまま食べてもいいし、紅茶にもよく合う~。コレ、来年も絶対買うわ!


みすゞあられ 430
あられ
・本家みすゞ飴よりも、乾燥を控えめに仕上げた半生タイプの新商品。
・梅、りんご、三宝柑、杏、ぶどう、すももの6種類入りなものの、ぶっちゃけ見分けがつきにくいのは残念!
・どうしても見分けたい人や個包装がいい人は、箱入りの個包装タイプをどうぞっ。
・開封後でも、常温で2ヶ月後近い期限まで保つのは有難い限り!
・味はフツーのみすゞ飴の良さはそのままに。作りものでない、ホンモノフルーツの味と適度な甘さが良いわ。
・でも乾燥による濃縮が押さえめな為、ちょっと柔らかい食感だったり後味がスッキリするあたりは新しい~。
・昔からの味なのに古臭さがなく、なんだけど新し過ぎて古き良き特徴が死んでいないとゆー絶妙なまとめ方がgood。
・みすゞ飴の半分サイズだから、粉末オブラートをガッツリ感じられるのも好みカモ。
・つまめるカンジで、物理的に食べやすいわー。


・アタクシの年に1度のお楽しみ、三宝柑ゼリーは今年もハンパなかったー!!
・長野県にいながら、和歌山の超絶高いクオリティの柑橘を楽しめるなんて、なんて贅沢なんでしょ♪
レトロ
・みすゞあられは、みすゞ飴がイマイチ古臭いって思ってる人にも試して欲しいなぁってゆー適度な新しさがアリ。
・アタクシも紅茶のお茶請けに、再度購入しようと考えているわよ。
・とにかく終始良い思いができるので笑、上田駅周辺に行った際にはまた寄ろうっと


あーおいしかった★



飯島商店 上田本店
長野県上田市中央1-1-21
0268-27-9826
10:00~18:00
1月1日・12月31日午後


1~7、11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
8~10枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
[ 2016/02/10 15:10 ] 上田のお店 | TB(0) | CM(6)

CAFE ろくもん @上田


CAFEろくもんさんに来ました~
今年9月にオープンしたばかり!上田に新しくできたカフェねん。
外観
場所は、上田駅近くのファミマのお隣のビル!
ここは11年程の間人形会館松葉彌上田総本店さんだったビルですが、松葉彌さんは同じ上田市の原町に移転したそう。
ストリートビューで見てみると、ここはかつて松葉彌さんの駐車場だった場所にあたるみたいね。
道理で、前のテナントが思い浮かばないわけだー


CAFEろくもんさんはもうオープンしてるけど、松葉彌さんの店舗だった場所はまだ工事中
お店の方によると、店舗だった場所はそのうち有料の駐車場になるのでは??とおっしゃっていたわ。
ってわけで、CAFEろくもんさんには駐車場がないのよねぇ
外の席
ただ、駅前のビル「パレオ」駐車場のサービス券は出してもらえるそう。
パレオからCAFEろくもんさんまでは、横断歩道を待たなければ徒歩5分もあれば着くカナ。横断歩道をフルで待つと、10分くらい
決してお店から近い駐車場とは言えないものの、安全に歩きやすい道ではあるので。車で来ても安心よー。


入り口付近には、いきなりカウンターが鎮座。ちょっと高めのカウンター&イスは、若干バーっぽいかしら~。
そして1枚前の画像のように、テラス席もあるのよん♪
でもめっちゃ人も車も間近を通っていく道沿いだから…勇気は要りそうね
カウンター
お店は親子であるお2人がやってらっしゃって、まずは娘さんが接客してくださったの。
明るくて気さくでカンジが良くておおらかな雰囲気の方で、そのお人柄のおかげでアタクシとっても居やすい!!
後からいらっしゃったお母様とはお話はしていないけど、明るく大きな声であいさつをしてくださってね。気持ちが良かったわ


カウンター席の横には、こういった通路がアリ。この奥にテーブル席がある為、アタクシはそちらへ参りますわよ。
カウンターの中へ入る扉に掛けられているのは、もっふもふのひざ掛け
コレがサイズ大きめでめちゃめちゃあったかいのー数が多くないとは言え、こたつ布団のようなあったかっぷりがウレシイ!
通路
荷物カゴは見当たらずでもテーブル席は広いから、なくても大丈夫カナって印象ではあるわ。
音楽は有線!?最新のJ-POPがかかっており、落ち着くとゆーよりは気分を上げやすいカンジ
ストーブでなくエアコンでもまだ寒さが凌げるあたりが、さすが上田だわー。


テーブル席ゾーンがコチラ実はお店の中はタバコの染みついた臭いがあるので…
このイスやテーブルと相まって、全体の雰囲気は何だかカラオケのよう。結構暗い点も、どことなくカラオケっぽいわ。
壁際には、充電などに使ってOKのコンセントが3箇所あるの。ちょっと位置が高いながらも、堂々と使えるのは有難い!
それだけに、Wi-Fiがないのが残念とも言えるカモ~。
店内
ちなみにアタクシが見た限りお店のどこにも灰皿が見当たらなかったけれど、
カウンターにお母様のお友達らしき常連の方がいらしてタバコを吸い始めた為喫煙は可みたいね。
テーブル席に煙が来なかったものの、だからタバコの臭いが染みついているのかー!と納得
てっきり禁煙だと思い込んでいたアタクシとしては、若干しくった


モーニングセット 500(税込)
モーニング
開店から12時までのお得なセットこの内容にコーヒーまで付いて、盛り沢山よーん♪
サラダはレタス・キャベツ・少しのにんじんとシンプル。でもフレンチドレッシングに玉ねぎが効いていて、さり気なくおいしい!
見た目より確実においしいサラダは、パンに載せても良しねぃ
ヨーグルトには予めいちごジャムが混ざっていて、フツーに間違いナシ。
十分甘いけど、甘さが足りない人はコーヒー用の砂糖でも足してどうぞ


提供時既にバターが塗ってあるトーストは、外はサクサク中はふんわり。クセがなくみんなが好く味の食パンなの。
慣れ親しんでいる味と言えば、分かってもらえるカナ??味付けはバターのみで、ジャムなどの添付はないわね
多過ぎないけど足りなくもない、ちょうどいい量のバターが塗られてまっす
ゆで卵
ゆで卵はしっかり黄身が固いタイプ。なのに黄身が青くなったりはしていなくて、茹で過ぎでないちゃんとしたしっかり茹でなのがgood
調味料は塩オンリーで!黄身の解けるカンジと固過ぎない白身が鬼スタンダード!!
半熟が持て囃される世の中ですが、しっかり茹での良さを再認識させてくれるわぁ。


ホットコーヒーは、見た目的にマシン抽出かしら??…飲んでみたら、うん、この濃いめ&深めなコーヒーはマシンだわ。
でも、マシン抽出だけにお味は間違いないわよ。パッと見より量が多く、食後のコーヒーしては十分
チョコが3つも付いてきたし、東京ドームのお土産なのか!?ジャ●ットのチョコまであったし
コーヒー
コーヒーも含め量がしっかりして、ちゃーんとお腹が膨れるお得なのは確かねー。
ウインナーなど肉系がないのとコレ!って推しの一品がないのが少々気持ち的に物足りない気がしなくもないけど、朝ごはんとしては十分なのでは~。
スタンダードかつ家庭的な味の集合体で、友達の家に泊まった次の日みたいな朝ごはんが味わえまーす!


アタクシは通路の向こうに外が見える時計の隣の席に座った為、徒歩の人も車の人もCAFEろくもんさんが気になっている様子がとっても分かったの。
名前もTHE 上田!ってネーミングで、みんなが気になっているのは事実のよう
駅からは見えないけれど立地はいいから、これからお客さんが増えるカモしれないわねぇ。
コンセント
ナポリタンや厚切りのチーズトーストなど、もうちょい本気のメニューの数々も食べてみたい!
物理的に空気がもっと良かったら、更にいいなぁと思うのもあるのですが
駅から徒歩圏内に気軽に入れるお店が増えた点については、とても良いわぁ


あーおいしかった★



CAFE ろくもん
長野県上田市天神1-3-20 1F
0268-71-6983
10:00~18:00
水・第1、3日曜日
全面喫煙可
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感とても有り


1~5、9枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
6~8枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2015/11/26 15:10 ] 上田のお店 | TB(0) | CM(0)

clover-clover(クローバークローバー) @上田


clover-cloverさんに来ました~
上田にある2008年オープンの洋菓子店ねぃ。過去の記事はコチラ
外観
場所は八十二銀行上田支店の、小さな道路を挟んだお隣。上田駅からは徒歩10分もあれば到着するかと。
駐車場はお店に併設されておらず、お店のHPではお向かいの八十二銀行駐車場や近くの上田商工会議所駐車場が案内されているわ。
どちらの駐車場も、最初の30分が無料だそうよ


お店の規模は、このあたりに店舗を構えるお店としては決して狭くないの。
白と緑を基調とした店内には清潔感が漂っていて、お店が入っているビル全体のような古臭さを一切感じさせないわね。
店内
アタクシ決して長い間お店にいたわけではないものの、お客さんの出入りは結構見受けられたわ。
その客層は、家族にケーキを買って行くっぽい人や仲睦まじい若者カップルやお遣い物を見繕う男性。
更にはスイーツの材料になる!?フルーツを納品する地元の方までまさに老若男女が訪れていたわよ。


ショーケースの中には、おいしそうなケーキがたっくさん
パッと見てもお分かりの通り、そのケーキのどれにもフルーツがふんだんに使われている模様。
ケーキ1つ1つの詳細は、お店のHPを見るとよく分かるわ~
ケーキ
また焼きタルトはフルーツはふんだんでも生クリームが使われていない為、翌日までに食べればOKだし常温での持ち運びもOK。
その上持ち運んでる間に形が崩れる心配も少ないとゆー、買う側に有難い条件が揃っているの
こうして消費者側の都合を考えてくれていつつも、洋菓子店ならではのクオリティが楽しめるタルトがあるってのはウレシイわよねぇ。
食べたいケーキがいくつかあるのに、全部が生クリーム使いで当日が消費期限!って事態に購入を諦めるコトもあるアタクシですので。マジ有難い


他には、焼き菓子やコンフィチュールも充実
焼き菓子は種類によって発酵バターと無塩バターを使い分けていて、小麦粉・バター・砂糖それぞれの味を最大限に引き出す為焼き色を濃い目にしているんですって~。
そしてclover-cloverさんでは、全てのスイーツでマーガリンとホイップクリーム不使用だとか
いろいろ
コンフィチュールに使われるフルーツは、ケーキと一緒で信州産が中心。そうでないものも、国産が多いよう!
でもこの日は、以前記事にした時に購入したベーグルが見当たらなかった~。
HPにはベーグル数種類が掲載されており、どうやら他のパンは製造していないっぽいのよねぇ。だからこそ、今一度食べてみたかったわー


お店の奥にはイートインがアリ。イートインだけで食べられるスイーツは、どうやらないみたいカナ??
ドリンクはコーヒーや紅茶やミルクなど、一通りのベーシックなラインナップ。それに加えて、期間限定のラズベリースムージーがある様子ね。
コーヒーはイタリアのLA VAZZAの豆を使用して、デロンギのマシンで淹れているみたいよ。
イートイン
アタクシが伺った時売り場には女性がお1人いらっしゃり、迷い倒すアタクシをやさしく受け入れてくださったの。
商品説明も、いろいろとしてくださいました~っ。
シェフは奥の厨房で作業中だったけど、用事があり売り場に出た際にはお客さんに声掛けをするなどのご対応をしてらしたわ
気持ち良く買い物ができる環境が揃っていたので、いい気持ちでアタクシ持ち帰り~


タルト・ポワール 460
ラ・フランス
上田市塩田産のラ・フランスを使った、季節限定のタルトラ・フランスは、毎年決まった農家さんから仕入れているんだそう。
そのラ・フランスは柔らかいながらも歯応えを残す、ちょうど良い食感!甘いし、何よりゴロゴロな大きさがgood
キャラメルソースとほんのちょっとのスポンジの下には、リッチで滑らかなピスタチオクリームがどっさりと。
ふるふる柔らかなクリームで、バニラビーンズがしっかりと香るカスタードっぽいお味がとってもツボ。おいしーい!
当然、キャラメルソースとの相性もバッチリよん♪台はサックリとしたクロワッサン生地なので、タルトとゆーよりパイに近いかしらねぃ。


全部を一緒に食べた時には、ラ・フランスは甘いと言ってもそこはやはりフルーツですもの。
酸味も担当する、爽やかな甘酸っぱさの役割を果たしているわね。
それを補完するように、カスタードの甘さやキャラメルの奥深さそして台の食感などが関わり合ってくるわ。
横から
全体の印象として、フルーツが主役コレにして良かった!!アタクシ的には、今までに食べたコトがなかったラ・フランスのタルトよー。
洋梨×カスタードみたいなよくある組み合わせでは足りない奥深さが、このタルトにはあるっ!!!みたいな。
また、地味にバニラビーンズのプチプチがお気に入り♪香りが良くって、ここまでバニラビーンズをリッチに使っているお店はなかなかないかと~。


まんまるアップルパイ 430
アップルパイ
これまた季節限定!周りの赤いコーティングが、キラキラと美しいっ!シナモンがかかったこのコーティングは甘酸っぱいわよ。
ちなみにコレは小さなりんごまるまる1個が生地の上に載っかっていて、オーブンで1時間焼き上げているんだとかー。
歯触りしっかりで食感が残るりんごは、そのものの味がわりとダイレクトに。コーティングもそんなに甘くない為、甘さも強くないカナ。


りんごの芯部分に、レーズン入りアーモンドクリームが。クリームはりんごが必要以上に甘くない分、しっかり甘いって印象ね。
スタンダードかつりんごと馴染む鉄板の味ながらも、意外とサッパリめの仕上がりよん。
たからコクや深さこそ与えど、無駄なくどさが発生せずトータルでもわりとサッパリ。あくまでもりんごそのものの味を存分に活かす役のクリームなのねぇ。
断面
パイ生地は少なめなので、しっとりとなっている部分もアリ。アタクシは購入した次の日に食べたから、パリパリ感は控えめにはなってたカモだけど…
とは言え、底部はバラバラになりやすいので注意!パイ生地がバラバラになると、りんごが倒れる恐れもあるわ~。
食べてる途中はあれだけりんごの味が前面だったのに、後味はアーモンドクリームが残ってアップルパイ食べたなぁと感じるから不思議!
ちゃんとアップルパイでした~


信州フルーツクッキー(キウイジャム) 160
クッキー
見た目がキレイなクッキーは、他にジャム部分がブルーベリー・フランボワーズ・アプリコットもあったわよー
生地はバターやアーモンドパウダーなどスタンダードな材料にシナモンが加わり、懐かしい缶クッキーみたいなお味!
見た目もレトロなだけに、味もあえてレトロにしてるのカナ!?しっとりめのさっくりした食感も、またレトロねぇ。
ところが中央に陣取るキウイジャムが、甘酸っぱくてかなりリアルにキウイ!ねっとりとして濃厚なキウイ感がたまらん~!!
コレが全くレトロではなく本格派なので…ジャムの味がしてくるコトによって、クッキーが洋菓子店ならではのクオリティに変化
キウイの素晴らしさを存分に味わうコトができ、キウイ好きのアタクシも大満足よ!
あ、そうそう。キウイって、長野県でも意外に結構採れるのですよー


過去に数回購入した時ももちろんおいしくて良い印象を持っていたのですが、久々に購入した今回は更においしくて超好印象
フルーツを大胆に使い、フルーツっぽさがもろに出ているスイーツがとりわけおいしいのカモ!
こうなると、あれも買えば良かったコレも買えば良かったと、後悔ばかりが脳裏をよぎるわ
看板
あんまり車で行きやすくないのと、徒歩だと駅まで10分慎重に歩かなければならないってのが、アタクシ的には難点だけれど
だからこそ逆に、今度こそイートインで食べなくちゃとも思わせてくれるわ。
一見お安いとは言えないケーキも、このボリュームとフルーツの使い方とおいしさなら納得
想像以上の満たされ具合で、アタクシ一気に俄然オススメ~


あーおいしかった★



clover-clover(クローバークローバー)
長野県上田市中央1-8-12 1F
0268-75-9233
10:00~19:00
日曜日(一部営業の場合も有り)


1~5、11枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
6~10枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
[ 2015/11/18 15:10 ] 上田のお店 | TB(0) | CM(0)