信州産きのこ・野菜使用レトルトビーフシチュー @ツルヤ


先週友人が弾丸日帰りでこちらに来たので、大好きな「Cafeina」さんでランチ&アサイーボウルを食したわ!
もちろん友人大絶賛!!アサイーボウルを食べた経験がなかったのだそうだけど、食べたらすぐに超お気に入りになってたー!
アタクシはすかさず「他でアサイーボウル食べても、こんなに豪華でもないしおいしくもないよ!」と、釘を刺しておきました~笑。
アサイーボウル
今回ウケたとゆーかしくったのは、その友人に「ツルヤ」とは何なのか!?ってのを過去に1回も話していなかったコト。
お土産を渡すばかりでツルヤ自体について話したコトがなかったので、友人はツルヤは大きなお土産屋さんだと思っていたそう!!
ツルヤに着いて友人はビックリ笑!「スーパーだったんだ~!」ですって!アタクシ、自らの説明不足と思い込みを反省したわ…


ビーフシチュー 299
ビーフシチュー
・ここ2週間くらいで発売された新商品!
・「ツルヤプレミアム」ブランドではないものの1袋入りのわりに価格はお安くない、ちょびっと高級路線よ~。
・なんとこの商品売れているらしく、在庫が少なくなってきてるみたいー。


・原料など各種情報。
・信州産エリンギ、ぶなしめじ、りんご、トマトと、国産牛を使用。でも無化調と、軽井沢に集うような方々も納得の原料ではないかと。
原料など
・製造している「アーデン」さんとゆーのは、レトルトパウチ食品の製造をしている小諸の企業。設立は昭和36年よ。
・がしかし、3年前にきのこでお馴染みの「ホクト」が子会社化したそうで。
・このシチューはまさに、その両社の強みを活かした商品のようですわねぇ。


・紙箱を開けてレトルトパウチを取り出してみれば、レトルトパウチの構造が印刷されているじゃないの~。
・それぞれの層の役割まで書いてあってね。アタクシ、このパウチについて考えたコトもなかったわ!
・「アーデン」さんはレトルトパウチ食品の製造会社なのですから、
 こうして何も考えていない人間に仕組みを教えてくださるスペースの使い方は大変有効だと感じるぅ。
パウチ
・さて同時発売になった商品に、同じ「アーデン」さん製造のビーフカレーもあるわ。
・アタクシが購入した時には、カレーの方が若干売れている様子だったような!?
・シチューと同じく国産牛や信州産エリンギ、りんご、トマトを使っているようですが、どうやらカレーにはぶなしめじは使われていないみたい!


・全量220gは、ごはんやパンを添えればフツーに大人の1食に相当する量。アタクシはレンジで温めたわー。
・食べたカンジは、赤ワインの風味と味がすごく強い!レトルト食品にありがちな、ウソ臭い味がしないのはさすがね。
・セロリや玉ねぎなど香味野菜の風味もすごく効いていて、複雑な味と言えるカナ。
全量
・りんごとトマトは味は分からないけれど、きっと確実にこの旨みの一部を構成してくれているコトでしょう!!
・全体的にキッズが好きな仕上がりではなくって、パッケージに書いてある「大人のシチュー」ってのも納得。
・ただね、もう少しルーに一体感があっても良いような…各々の味が溶けあっていない部分があると言いますか。もうちょい調和感が欲しい!


・具はかなーり大きく、かなーりたくさん入っているわよ。牛肉はこの大きさのが3、4切れは入ってた!
・でもさすがに良さ気なトロトロとする部位ではなく、煮込んでも噛み応えがそのままで、噛むと解けるようなカンジの部位だわね。
・エリンギとぶなしめじはさすが!!!大きいしぷりっと食感がガッツリ残っているのだっ。
アップで
・レトルト食品に入っているきのこの、しなしなさとかヘロヘロさが皆無なのよー!こりゃあさすが♪
・かと言ってシチューの味がきのこに染みてはいるので、きのこが元々持つ旨みと超絶マッチ!ぶっちゃけ肉よりきのこの方がウマイカモ~笑。
・コレは自分のお土産にしてもいいし、人に差し上げても、もらった人が満たされるお土産になり得ると思うわ!
・まぁコスパはイマイチだから頻繁にリピはしないけど、変なレトルトカレーを買うくらいならこっちの方が良い!
・こだわりがわりと実現されていて特徴もしっかりと出ている為、全然アリね~


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
2~5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
スポンサーサイト
関連記事
[ 2016/04/04 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

Sajilo Cafe forest @軽井沢


Sajilo Cafeforestさんに来ました~
軽井沢に数あるカフェの中でも最もシャレオツ!!と言って何ら問題のない、ネパール料理のカフェでございますわよ。
外観
場所は、ユニオンチャーチ横の諏訪神社に続く道を入ったらすぐ右手!諏訪神社の看板を目印にすれば、迷うコトはないと思うわー。
お店としてはあまり車での来店を推奨していない様子だけど、
アタクシこの画像ブログロゴの左のスペースに車を停めて来店したお客さんを見たコトはあるわ
アタクシはユニオンチャーチに停めて訪店するコトにしてまっす。(この季節競争率は高いけどねん。)


ワンサン&タバコOKのテラス席がコチラ
この日は何故かやたらと諏訪神社に向かう観光の方が多く、この石垣の真横を通りまくり!
テラスに座っていたとしたら、ちょっとその視線が気になったカモねぃ。
テラス席
そうそう、前回記事コチラ
ちょうど2年程前にオープンし、大人気ですっかり定着のSajilo Cafeforestさん。
通りかかるといつもお客さんが入っており、観光の人だけでなく地元の人にも好かれているって点が素晴らしい~


今回は変にアートフィルターなど掛けず、お店の中の明るさも含めてそのままお届けするわよ。
明るくてコントラスト高めなシャレオツ写真は、他の方のブログでご覧になってくださいませ
広角レンズで撮ってもこんなにステキに写る!とゆーSajilo Cafeforestさんのステキさの証明には、このブログですら一役買えるカナ!?
店内
何度か訪店しているアタクシですが、暑い日に来たのは初めて。そこでまず感じたのが、店内の涼しさよ~♪
お昼時は太陽がガンガン当たらない上に店内を風が駆け抜けていき、外よりも全然涼しいの!
この明るくなさと木々に囲まれた雰囲気は、まさに都会の人が求める軽井沢涼しさも含めてご堪能あれ~♪


都会のカフェをそのまま持ってきたようなこのシャレオツっぷりは何!?とお思いの皆様。
Sajilo Cafeforestさんは元々吉祥寺や西荻でカフェをなさっているご夫婦が、運命的な物件との出会いで軽井沢に出店されたカフェなのよ
道理で東京的なセンスがムンムン!!でもやっぱり軽井沢の景色にも調和してる!さすがだわぁ。
シャレオツ
前出の涼しさなので、この季節でもひざ掛けはアリ。荷物カゴは見当たらなかったけど子供用イスもアリ。Wi-Fiはありませんっ。
人通りの多い場所から近いのに驚く程静かな店内は、ついつい長居したくなってしまうの
人気店なのに急かされる空気もなく、来店したお客さん皆さんの気持ちがゆる~りとしているのが見ていて分かるのよー。
きっと、この空間自体で既に満足感が高いのねぇ。スゴイコトだー!


小上がりはスリッパに履き替えて上がるようになってるわ。このゾーンは、おそらく雑貨スペース??
とゆーのも、1枚目の画像右に写るSajilo Cafeforestさんのお隣のオレンジ色の屋根の建物!コレはAtelier Sajilo(アトリエサジロ)さんと言って
このステキなセンスを活かした超絶シャレオツな雑貨屋さんなのでございますよ。(アタクシは全く気付かず、お店を見そびれた…)
雑貨
ココはその出張所ってわけではないものの、カフェゾーンとは違った特別な雰囲気を出しているのね。
展示されている雑貨達は、アトリエサジロさんへの入り口となるんじゃないかしら~
まるで撮影用セットのような出で立ちが、非日常的でgood


お店のオーナーご夫妻は、この日はどちらもいらっしゃらず。お会いするコトができなかったの
ネパール人の旦那様とは前回記事にした時にじっくりと話す機会があったけど、建築士である日本人の奥様とは未だお会いできたコトがナシ!
旦那様のお人柄がとてもステキだったので、きっと奥様もステキな方なんだろうなぁと想像しておりますっ。
カウンター
ではこの日お店にいらっしゃったのは誰かとゆーと、2人のネパール人(おそらく)の店員さん。
一般的なインドカレーのお店などで見かける外国人さんよりもずーっと日本語が通じて、こちらから発したコトを全て理解されてるの
しかも、笑顔でめちゃめちゃカンジが良くて一生懸命。
外国人従業員に少なくない「言わないと気付いてくれない」ってコトも全くなく、いろんな点をよく見てて気が付いてくださる~
日本人でもここまでちゃんと接客してくれないわよねってくらい、丁寧でクオリティが高いのです。


開店時間よりも早くお店を開け、時計も見ずに入店してきたアタクシを快く受け入れてくださったお店のお2人には、感謝しかありませんー
「外国の人の接客って…」みたいに懸念する人はまだまだ多いけどSajilo Cafeforestさんに来ればそんなイメージもガラリと変わると思うわ。
入店してからお店を出るまでとっても居心地のいいカフェなのは、ネパールの方のお人柄もあるんじゃないかしらね。
中室
コチラはサンルーム要は、他の席よりはちょっと出っ張っている屋根付きテラス的なカンジなの。
他の席に比べて明るく木々を眺められるこのゾーンは、やっぱり人気ちょっと特別感があるものねん♪
肌寒い時季には、ワンサンを連れてこの席に座ったとゆーお話も聞きましたストーブがいまだに出してあるあたり、軽井沢ねぇ


Bコース 1400(税込)
オープンから15時まではランチコースのみ。アタクシ注文のBコースは好きなカレー2種を楽しめるセットよ。
ちなみにAコース 1250(税込)はカレーは1種だけどBコースの1皿よりはカレーの量が多め。
Cコース 1950(税込)はBコースに前菜もう1種(チキンティカ)とネパールの豆の薬膳スープが加わり
Bコースではどちらかをチョイスするターメリックライスとナンが両方付くボリューミーっぷり~
前菜
【前菜ネパール風サラダ】
イタリアンドレッシングがかかったスタンダードなサラダに、クミンの効いたスパイシーなじゃがいもが添えられているの。
基本サッパリとしており、カレーの辛さを凌ぐのに向いていると思うー。
じゃがいもはバッチリネパールっぽさを感じられるものの、サラダ自体にもう少しネパールらしさがあるとなお雰囲気が出る
が、このくらいのクセのなさが、カレーを食べながらのクールダウンには必要なのカモねぃ。


【ターメリックライス
ライス
ナンも好きなのですが、Sajilo Cafeforestさんのナンはとっても食べでがあるので
この日お腹を重くしたくなかったアタクシは、サラリとしたターメリックライスをチョイスしたわ。
ターメリックライスは細長いインディカ米と、日本人に馴染みのうるち米のブレンド
パラパラともっちりのブレンド割合がちょうど良く、ターメリックの香りも適度ですごくカレーに合う~。
カレーを食べていると、ライスに添えられたレーズンの意味がよく分かるわね。やさしくて沁みるっ。
お米の味と食感、ブレンド具合にターメリックの強さ。どれもが超いいバランスでアタクシめちゃめちゃこのライスが好みよ
ナンよりはサラリと食べられるとは言え、ライスもしっかり量があるので男性も安心してねぃ。


カレーはマトンとベジタブルをチョイス他にチキンと日替わりがあるわ。(日替わりはお店のTwitterでチェック!)
辛さはメニューに記載された基準を参考に、注文時に数値でお願いするの。アタクシは0.5にしましたっ。
その辛さは中辛よりちょい辛いくらいで、「0.5」の数値でイメージするより確実に辛いような気がするぅ。
ちなみにこの0.5、ネパールでは子供レベルと店員さんに伺いましたわよ……
そして更に、カレーにはパウダー状の付け足しスパイスが供されるわ。コレはかなり単純に辛い!!!
カレーに混ぜる場合は混ぜ切って粉をよーく馴染ませないと、辛い粉が喉に入って咽せます注意!!(経験談。)
カレー
【マトン(画像左下)】
ちょっと辛めで汗が出てくる!!スパイシーながらも変なクセはなく…本格的なカレー屋さんで食べる、ビーフカレーみたいな味カナ
上に載った生姜がフレッシュなスパイシーさを足してくれて、地味に重要!
中には大きな羊肉がゴロゴロと!!豚肉かってくらい臭みがなく、牛肉かってくらい旨味しかないわよ!!食感も牛肉に似てまっす。
超食べやすい&おいしくて、マトンの臭みを消すスパイスの力はハンパないと痛感だわ!!
【ベジタブル(画像右下)】
まろやか!野菜とカシューナッツのみで甘みを出していると、以前伺ったわね。カレーの味はとってもナッティよ
今回は以前と違い野菜の固形が残っており、そのラインナップはかぼちゃ、じゃがいも、にんじん、マッシュルームにいんげんも。
ごろっとトロっと柔らかな野菜が、このまろやかなカレーにピッタリね
ねぎのように見えるトッピングはピーマンで、苦味がプラスされるトコロが奥深い!!
マトンよりは辛くないけれど、気付いたらじわじわ汗が~


【アイスチャイ
チャイ
選べるドリンクは他に、ホットチャイとラッシーよ
グラスやコースターからネパールの雰囲気が出ちゃってるのがさすが飲む前からテンションが上がるわ♪
お味も、ちゃんと淹れられてるカンジのするチャイね。日本人が作るより濃い印象を受けるの
初めっから甘いチャイには、カルダモンを中心に温かみのあるスパイスが入っているっぽいー。
アイスなのにこっくりで、カレーのスパイスをプラマイ0にしてくれる的なバランスを持ち合わせているわよ。
口の中がスッキリ!汗も引いていく~


レジの横にはネパールで地震に遭った方への義援金募金箱があった為、アタクシはおつりを投入したの。
ネパールの様子を店員さんに訊いたトコロ、今はだいぶ復活して大丈夫とゆーご回答を頂き一安心。
なるべく介する人は少なく、かつ現地に近い方に(少額ですが)お金を渡せたらなぁと思っていたアタクシにはまたとない機会だったわ。
結構衝撃的な映像もたくさん見たので、本当の復活を遂げて欲しいと遠い場所から祈っています~
入り口
はもう少しメニューが増えて、カレー以外も食べられるハズ!
また、ネパールやインドの珍しいビールもたくさんコレは昼から注文可能な様子よ。
この日も「あのお店って何だろう??」と遠巻きに覗いている方がいらっしゃったけど、覗いてるくらいなら入ってみた方が絶対満足するのに~
全てのレベルの高さに加え、立地から考えればコスパもハンパなし!
夏はエリアごと激混みで近付けないのが無念なものの、冬季休業に入るまでには必ずまた行くわよ!!観光の人も、地元の人も是非~


あーおいしかった★



Sajilo Cafe forest(サジロカフェフォレスト)
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢859-1
0267-42-5541
ランチ   11:00~15:00(L.O 14:30)
  ディナー 17:00~21:00(L.O)
※土日祝日は通し営業
無休(冬季休業有り)
店内禁煙・店外喫煙可
温便座有り・ウォシュレット無し・清潔感かなり有り


1~7、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
8~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2015/07/17 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)

カフェ&ギャラリー 華かざり @御代田


カフェ&ギャラリー華かざりさんに来ました~
御代田にある、まさに隠れ家的なカフェねん
外観
アタクシ数年前にYUSHICAFEさんでショップカードを見たのですが、イマイチ場所や営業している季節などが分からず…
ところがよく通る道の近くにあるコトが分かった為、存在を知ってから数年の時を経て訪れてみるコトに~


その場所を説明しましょう
まずは県道137号線「楓ケ丘」の交差点を雪窓公園とは反対側に曲がるわ。軽井沢方面からなら左折、佐久方面からなら右折ね。(画像1枚目)
するとすぐに右に曲がる道が出てくるので、右折~(画像2枚目)
あとは道なりに坂を下って行けば(画像3枚目)、お店に辿り着きまっす(画像4枚目)
道順
アタクシが華かざりさんの場所が分かったのは、1枚目の画像に写る県道沿いの看板とのぼりがあったから!
これら目印は、最近お客さんの提案で取り付けたんだとか。効果覿面!コレがなかったら気付かないままだった~。
駐車場は10台程あり、目安になる線などなくフリーダムに停められるわよー


さて、店内はとっても落ち着いた雰囲気!明る過ぎないトコロが、落ち着き感を更に醸し出してくれているわね
メインはテーブル席なんだけど、緑が繁るお庭の見える窓がやっぱりとっても印象的!
鳥に蝶に花に、季節と共に移り行く景色は大変美しいそう!特に紅葉はステキだとか~。
店内
またこの場所は行き止まりで華かざりさん1軒しかない為、基本とっても静か!が、新幹線の線路沿いの為、たまに音&軽い揺れが!!
お庭に席っぽいものが見えるものの、テラス席はナシペットの店内への入店もNGよ。
ワンサン連れの人は、お庭にリードで留めて人間だけ入ってくるそう


そしてカフェギャラリーの名の通り、定期的に展示やライブなどが行われるスペースがコチラ。
5月いっぱいは『草木染 東の蔵の世界~自然の色遊び~』と冠して、自然の原料で染めたシルクのスカーフが展示されているわ。
その鮮やかさはホントに自然!?って思う程手に取ってOKかつ気に入ったものがあれば購入も可能。ステキな空間~♪
(スカーフの色を正しく見せたいのでホワイトバランス調整しました~。実際の店内は上の画像のような照明よー。)
展示
さて、店主さんはステキなマダム明るくてカンジが良くてお話し好きで、細かいトコロまで配慮が行き届く方なの。
このスカーフは店主さんではなく別の方の作品なのだけど、店主さんは着物のリメイクがお得意!
この画像の左に写る個体を含む店内全ての日本人形の着物はもちろん、人間が着る洋服や壁掛け。
更には店主さん自身が着てらっしゃる服まであらゆる着物に新しい命を吹き込んでいらっしゃるわ。
中でも店主さんが履いてらっしゃったスカートは、言われても着物!?ってくらい自然に洋服になってた~


カウンター席もありますっ。コチラは常連さんが座るっぽいカナ
このお店自体は開業して14年。でも、前のオーナーさんから現在の店主さんになるまで数年休業していた模様。
現在の店主さんになってからは3年程度なんですってー前のオーナーさんからの常連さんの為に、店名は変えなかったと聞いたわ~。
カウンター
そろそろ勘のいい方ならお気付きかと思いますが店主さん、猫チャンが大好きなのです~!!!
アタクシ写真を撮るうちにひょっとして??と思ってたら、年齢層高めな雑誌に混じって「ねこのきもち」を発見間違いないと思ったのでした~。
その旨店主さんに話してみると、ご自宅(ここではなく佐久市内)で猫チャンを2匹飼っていらっしゃるとのコト!
猫チャン談義で盛り上がりまくり、あっという間に1時間。猫チャン談義でこんなにお店の人と盛り上がったのは初めてよ


Wi-Fiはないながらも、ひざ掛けはアリ。あまり日が差さない店内だから、まだまだひざ掛けがあると足元安心よねぃ
また、店主さんは他に骨董がお好きみたい!ってわけで、お店で使う食器が実はジャパニーズアンティークだったりするそう!(実は食後に聞いた。)
コーヒーカップも希望があれば店主さんに言ってみて~カウンターの中に並んでるわ。
テーブル席
店主さんの細やかなお心遣いは、食事のセッティングにも表れてるの。
ランチョンマットじゃなくて和食を連想させる絵柄の入った敷紙、それからちゃーんとした焼き物の箸置きがウレシイ
丁寧な1つ1つのお仕事が、アタクシの心を掴むぅ


ランチセット 1000(税込)
【サラダ
サラダ
明治時代の器で~♪って、すごいボリューム
この量は、店主さんの「サラダが少ないとこんだけ~??って思うじゃなーい」とゆー思いから実現されてるんだとか!素晴らしいわぁ
具の種類も、きゅうり・にんじん・ピーマン・レタス2種・玉ねぎ・トマト・ひよこ豆・ポテチと、鬼豪華!
シーザードレッシングがかかってますが、見た目以上にサッパリとしたドレッシングで食べやすいわよー。
ポテチは味がジャンキーになるかと思いきや、それは初めだけ野菜やドレッシングと馴染む程にじゃがいも的になって、サラダ全体に深みが出まーす。


【自家製Beefカレー(単品800 税込)】
開店から14時までのランチセットは全3種。価格はどれも同じだし、内容もメイン以外は同一よん。
この日の他のメインは、オムライスと梅とじゃこの和風ピラフがあったわ。
カレー
コチラは昭和初期の器でいただきます
おぉっ!初めっから辛いそして永続的に辛い瞬間的に弾けるんじゃなくて、じんわりくる辛さ。
コレは間違いなくオトナの辛口ね。使用されてるスパイスは多岐に渡りそうだわ~。


具は、きのこと少しの野菜の面影以外は牛肉だけ。野菜はほぼ溶けていて旨味と化してるの。
野菜の甘みは感じられるけれど、辛さやスパイスが勝ってるカナ
肉
牛肉大きい!!筋の部分はトロトロ。身の部分は噛み応えがありおいしーい!!硬過ぎないし、肉の味もしっかりするわ。
お米は五郎兵衛米ってコトで、間違いナシ♪固めの炊き具合が、バッチリカレー仕様っす!
アタクシ的には添えられてるのがでっかいらっきょう2個!!ってのが非常にgood


【デザート
デザート
この日はバニラアイス
器がよく冷えている点と、アーモンド&チョコソースのトッピングがウレシイなぁ。
カレーが辛かったので、とってもいい相性。スッキリ~


【コーヒー(ホット)】
コーヒー
丸山珈琲さんのブレンドを、注文後に挽いてから淹れてもらえまっす。他には、アイスコーヒーや紅茶も選べるわよー。
味は深煎りチックで確実なおいしさ♪もうコレは言うまでもないクオリティよね
カップとソーサーも九谷焼だから、美しくて心が満たされるぅ
のテイストが溢れてて、コーヒーそのもののおいしさも更に引き立つわ!
量も少なくないけど多過ぎず、窓の外の緑を堪能しながら飲むのに最適だと思うー。


いつの間にか1000でこんなに満足なランチを食べられなくなってしまった世の中で、
こんなにステキな空間かつこの内容のランチを提供してくれるカフェがどれだけあるかしら!?
立地的にも環境的にも、隠れ家って言葉がピッタリどっちかってゆーと、オトナの皆様にオススメよ~♪
入り口
12月~お彼岸頃まで冬季休業とのコトなので、暖かい季節のうちに行っちゃいましょーっ!
アタクシ、オムライスが大好きなのですよ。だから、次はオムライスを食べに行かなきゃねん。
周りにランチのあるカフェがあまりない場所なので、いいランチ候補のお店が増えました~


あーおいしかった★



カフェ&ギャラリー 華かざり(食べログ)
長野県北佐久郡御代田町御代田4102-46
0267-32-8585
11:00~18:00
月・火曜日(12月~お彼岸頃は冬季休業)
全面禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感とても有り


1~6、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
7~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2015/05/29 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(2)

マイルドタイカレー(イエロー) @ダイソー


ツルヤにも北陸がやって来た~!!
この週末は北陸フェアってコトで、普段は買えないような商品がたくさん
北陸
周りを見渡しても皆さん興味があるらしく、いろいろ購入している人が意外に多かったわ!
もちろん、アタクシも一部購入し北陸を楽しんでまっす♪
落ち着いたらホントに食べに行きたい魚介類!!日本海の海の幸は、締まった味なトコロがいいわぁ。


マイルドタイカレー(イエロー) 100
マイルドタイカレー
ご存知の方も多いであろうこのカレー。ネットでは、話題になって久しいわよね。
アタクシそんなにタイカレーを自宅で食べたいと思わない為、買ってみようと思わなかったんだけれど
売り場でこの缶と目が合ったと言いますか。なーんか買わなきゃいけないような気がして購入!


原料など
扱いは、アンチョビオイルサーディンで確実な信頼を築くトマトコーポレーションさん。
もろもろ
輸入食品とは言え、あらゆる面を日本人が満足できるレベルで提供してくれるトマトコーポレーションさんですもの!
コレもきっと、文言通りいい意味で「日本風にアレンジ」してくれてるでしょう


フタは缶切り要らずのプルトップ方式!
パキュっと開けて、そのままフタを全部取り去るコトができるわー。要するに、日本の缶詰ではもはやお馴染みの最新式なのよ。
!?!?ってなる輸入缶詰も多いから、この扱いやすさはひっそりとすごくgood
オープン!
また、調べてみるとこのイエローはわりと新しく登場した味だそうで。
元々レッドとグリーンが、先に発売されていたんですってー
このイエローは辛さが2なんだけど、レッドは4、グリーンは5と、とても辛そう
辛さに強くない初心者のアタクシには、イエローから入ってみるのが妥当っぽいわー。


うん、確かに見た目が黄色っぽい
1缶160gは小さなボウルに全量が入るし、決して多くはないわね
開けた瞬間から生姜とにんにくの香りがしてくるわよ!でも、一般的なカレーのようなにおいはそうでもないような
(コレは温める前の様子でーす
160g
最初はちょい甘い!?かと思ったら!追ってしっかり辛くなったわ喉を通る時に、ヒリヒリするような辛さなのよ。
が、同時にフルーティー系な甘さ(タマリンドペースト??)と醤油チックな親しみやすい塩気が~。
トータルで言うと辛さと甘さが調和せずに同居している為、辛さが甘さでマイルドになるカンジかしら
ココナッツミルクのクリーミー感や風味はほぼ感じられず、最低限の役割を果たしてるって程度ね。


目に見える具は、鶏肉少々と玉ねぎのみ!玉ねぎは溶ける寸前の柔らかさ&甘さよ。
鶏肉は火の通ったささみ的な。ま、具はおまけ程度に捉えておいて、カレーそのものを満喫すべきだわ。
レモングラスが効いて本格的でありつつ、そんなに油っこくはない印象
小麦粉不使用の為、低カロリーな点がナーイス
チキン
とろみをつけてるあたりが、日本向けのアレンジなのカナ本場よりもサラサラさが抑えめよ。
今回はそのまま食べたものの、パプリカやたけのこ、えびなどを加えてアレンジすればなお良さそう!
とても家では作れない本格派でありながらも、日本人が不審に感じる風味がなく食べやすい~♪
こうなると、更に辛いレッドとグリーンも食べてみたい!そのうちまたレポしまーす


あーおいしかった★


ALL:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
関連記事
[ 2015/03/16 15:10 ] 100円ショップ | TB(0) | CM(0)

カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ(Cafe Le Petit Nid 3) @軽井沢

今日は3月11日。
改めて、全ての人が心穏やかに過ごせる日が1日も早く訪れますように…



カフェ・ル・プティ・ニトロワさんへ来ました~
碓氷軽井沢I.Cから車で10分!アウトレットからでも車で3分くらいにある、超有名人気カフェでございまーす。
外観
アタクシももう何度も何度も何度も何度も訪れている、ホントウにお気に入りのカフェなのよ。
過去に記事にしたのはコチラコチラコチラコチラだけれど、それ以外にも何回も来ているの。
ひょっとしたら、軽井沢のカフェの中で一番訪店しているんじゃないかしらってくらい!


駐車場は8台くらい??他に車が停まっていると、ちょっと停めるのも出るのも大変だけど~。
それよりも気になるのが、駐車場の地面が砂利混じりの土で凸凹な点
雨や雪が溶けた時なんかは、結構大きい水たまりができちゃうのよね。
軽井沢に慣れている地元の人はともかく、都会から来るキレイな車やバッチリキメた服の方は、注意なさってー
焙煎室
外からの入り口を入ると、左手に焙煎室が見えるの。
朝来ると暗くてうまく写真に撮れないので、この日は写せて良かったー
コーヒー豆の持ち帰りもできて100g700程度と、十分試せる価格よん。


店内はある1点を除いては特に変わらず。
レイアウトや全体的な雰囲気はもう何回も掲載していて似たような写真になってしまう為、今回は載せないわっ
過去の記事をご覧くださいね
カウンター
画像右に見える通り、サイクリストにやさしいのがル・プティ・ニさん。
自転車に乗ってお店に来た人は専用のスタンプカードに押印してもらえ、フルの8個が貯まればコーヒーか紅茶1杯をサービスしてもらえるとか。
どんな自転車でもOKってコトで、レンタルサイクルでも良いそう!
またお店の横には、スタンドをつけていないスポーツバイクでも置ける自転車置き場もあるみたいよ


前述の「ある1点」とはコレ
去年の年末にアタクシが伺った時、背もたれがベコベコヘロヘロ
寄っかかろうとすると座面が前に出て背もたれが後ろに反るとゆー状態だった、壊れていたソファーが直ったのー
修理済み!
マスターが修理されたそうで、コレでル・プティ・ニさんの中で最も暖かい席で再びゆっくりできるようになったわ~♪
目の前は薪ストーブだからねぃ。
もしこの席でなくても、リッチなひざ掛けがあってどの席でも暖かいのでご安心を


冬季閉鎖中のペット同伴可なテラス席が、窓の外に見えるわ。
寒い季節の平日に来るお客さんは、常連さんが圧倒的よ
地元の常連さんから、都会からよく来ているご様子の常連さんまで。マスターと同世代のご夫婦が多いの
観光の人から超人気なのに、しっかり地元の常連さんもいるとゆー点から、ル・プティ・ニさんがいかに魅力的なお店かが分かるわね。
明るい
マスターご夫婦は、いつでも笑顔でとーっても物腰柔らかで丁寧でカンジが良くって…
初めて来たお客さんにも、適度な親しみやすさで接していらっしゃるお姿が好印象よ。
マスターご夫婦の他にお手伝いをされている方も明るくて、接客面でも安定してるのがル・プティ・ニさんなのです。
(旅行先でカンジ悪いお店に入ると、イヤな思い出になってしまうものねぇ


朝食が有名なル・プティ・ニさんですが、実はランチやケーキセットも充実かつリーズナブルなの!
HPに載っているメニュー価格よりちょびっと値上げがあったものの、それでも1000あればフード+ドリンクのセットが楽しめるわ!
ランチなんて、全てにスープorサラダと選べるドリンク付き
窓際
軽井沢の人気店だと「軽井沢価格」と呼ばれる、到底長野県とは思えない価格が設定されているのはご存知の通り。
しかし、ル・プティ・ニさんはしっかり軽井沢らしい空間なのに価格まで親しみやすいのよ。
このご時世に感謝感激しかも、満席でもすごーく落ち着けるこの雰囲気…
改めて、アタクシが何度もリピしてる理由を噛み締めながらランチを待つわー。


粗挽き肉のキーマカレーライス(ライト) 900(税込)
【みそ風味のクリームスープ
スープ
クリーミーなんだけどやさしさがハンパない!!
白味噌が与えてくれるコクとまろやかさで、スープに深い味が生まれてるのー。
具もコーン・じゃがいも・にんじん・水菜・しめじと、ミルク&みそに合う野菜ばかり
いきなり手がかかってて、期待が高まるわよ


【キーマカレーライト
キーマカレーライト
通常サイズより100(税込)安いライトサイズちなみに大盛りは通常サイズ+100(税込)よ。
しかしライトと言っても小さ過ぎず。オンナのランチには十分な量があるわね
ごはんは固めで、サラリとしたカレーに余計な水分を与えないわ♪
付け合わせはザワークラウト級の酸っぱさかと思いきや、そこまで酸味はなく。マスタードの酸味がほんのりとして、口直しに向いてまっす


カレーはキーマカレーと言われてイメージするよりも、野菜が大きめ&多めのウレシイ仕様。
ピーマン・パプリカ・玉ねぎは、シャキシャキっと食感も残ってるの。よく見たらシメジもあるし!
合挽き肉は粗挽きかつたっぷり
ちゃーんと旨味が出てるだけでなく、肉を食べてる感もバッチリなのがgood
アップで
そんなに辛くなさそうに見えるけれど、辛さは見た目以上でスパイシ~。じんわりとした、深~い辛さなのよね。
深い味から来る上品で薄っぺらくない辛さでありつつ、しっかり汗は出るみたいな。
辛さの奥には、野菜のやさしい甘みがほんわりじんわり。
変に本格的過ぎずカレー臭くないと言いますか…コレがカフェで食べたいカレーなのよ
シャレオツかつしっかり丁寧に作られていて、すごくおいしーい


【カフェ・ラテ
カフェラテ
深煎りっぽいコーヒーは香りが高い~カフェラテでもコーヒーらしさが失われてないの。
ミルクはふわふわで泡が細かく、口当たりが良いわ。泡が強いのか、最後までガッツリ残ってたコトに驚き
ミルキーでコーヒーが調和しながらも消えておらず、バランスがとても良いカフェラテだわ。


アイスクリーム(ストロベリー) 250(税込・ランチ注文の場合)
アイス
甘いミルキーベースのいちごアイスに、ホンモノの甘酸っぱいいちごが散りばめられてるの。
カレーの締めにちょうど良い、クールさと甘さよー。
サイズはちょっと小さいから、ちゃんとデザートを食べたい人は選べるケーキ 350(税込・ランチ注文の場合)をプラスするのをオススメしておくわ。


いつ来ても、何を食べても、何を飲んでもおいしい
このステキな軽井沢っぽい雰囲気に惹かれて来る人も多いだろうけど…
カフェの中では、味も抜きん出てると思うのよ
自転車
アタクシが冬が終わると残念なコトを挙げるとすれば、ル・プティ・ニさんが混み始めるコトがその1つに確実に入るわね
でもまだ休日の朝以外は余裕があるし、アタクシはまた行くわん♪
1人でも複数人でも落ち着ける間違いないカフェ!まだ行ってない地元の人は、今のうちに強く是非是非


あーおいしかった★



カフェ・ル・プティ・ニ3(Cafe Le Petit Nid 3)
長野県北佐久郡軽井沢町発地1398-457
0267-48-3334
8:00~17:00(夏季は7:00~)
木・金曜日(夏季は木曜日のみ)
店内禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感かなり有り


1~4枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
5~12枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2015/03/11 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(4)