FC2ブログ









ごはんや ハレノヒ。 @佐久


入り口


店内


角


うめあめ


ゆずマフィン


ランチ


野菜ばくばく!きせつのベジスープカレー(ごはんなし) 700(税込・ごはん有りの場合900 税込)
スープカレー


惣菜


ドリンクセット(てづくりジンジャーティー) +100(税込)
ジンジャーティー


なんだ館
この冬ハマり過ぎて既に何回も食べている、今年からの新メニュースープカレー。ホントはコチラに玄米がつくのだけど、アタクシはいつもごはんナシで食べてまーす!それでも全然物足りなくない程の具材たっぷり具合よ!デリもセットだしねん♪
トマト出汁がベースながらも、全然トマト過ぎず。スパイスがしっかりスープカレーにしてくれているのよね。「ハレノヒ。」さんで以前から提供されてる1日分の野菜カレーとは違って、今までにない傾向のお味っす。
そしてお店のイチオシであるゆずマフィンには、なんとアタクシの実家の無農薬ゆず(何の手入れもせずただ庭に生えていただけ)ジャムが使われてるのですっ。よろしければお試しあれ~


あーおいしかった★



玄米菜食ごはんや ハレノヒ。
長野県佐久市岩村田2329-1
0267-78-3155
9:00~18:00(買い物のみ 9:00~11:00 ランチ11:00~15:00 カフェタイム14:00~L.O 17:30)
日曜日
全面禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感かなり有り(なんだ館のトイレを利用)


1~、10枚目:DC-GF9 *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
~枚目:DC-GF9 *LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.
スポンサーサイト



関連記事
[ 2019/01/11 15:10 ] 佐久のお店 | TB(0) | CM(0)

ステーキ 蒼天 @佐久


外観


カウンター


セルフサービス


店内


ビーフカレーと赤身ステーキランチ 1000(税込)
カレー


赤身ステーキ丼(肉ダブル・サラダ、お味噌汁付き) 1600(税込)
ステーキ丼


リブアイ(300g・サラダ、ライス付き) 1900(肉の日価格・税込)
リブアイ300g


ハラミステーキ(200g・サラダ、ライス付き) 1400(肉の日価格・税込)
ハラミ200g


ローストビーフ(100g) 700(税込)
ローストビーフ


場所
何回も行って、その度にちょこっとずつ写真を撮って、今更の掲載!スミマセン…とにかくお得なのは毎月29日!夜行っても超お得だから、めっちゃめちゃオススメなのです~♪質のわりに値段が安いので、肉を食べる!と決意した時に最適なの。
アタクシが最も驚いたのは、カレーカナ。見た目より想定よりずーーーっとおいしかった!コクと旨みと肉の大きさと辛さが絶妙で、実はお上品味!ランチでしか食べられないけど、絶対リピしたい!
肉は赤身中心で、適度な食感と噛んだ時の旨みと脂の少なさが若くないアタクシにも有難い笑。たくさん食べられる!カウンター8席のみだから競争率は高いものの、完全禁煙もウレシイトコロ。早く再訪したいわ


あーおいしかった★



ステーキ 蒼天 (Instagramはコチラ)
長野県佐久市猿久保667-5
0267-67-1868
11:30~14:00/17:30~21:00
月曜日(29日or祝日の場合翌火曜日)
完全禁煙
未確認


1~6,10枚目:DC-GF9 *LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.
7~9枚目:DC-GF9 *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
関連記事
[ 2018/09/07 15:10 ] 佐久のお店 | TB(0) | CM(0)

Cafe Patra @軽井沢


外観


店内


カウンター


テラス


かぼちゃのパフェ 1000
パフェ


ハーブティー(レモングラス) 600(デザートor食事を注文の場合-100)
レモングラスティー


カレー(きのことポーク・週替わり) 1200(ミニサラダ付き)
カレー


デザート


本日のおすすめスイーツ(ヨーグルトムースとブドウのゼリー) 450
ムース


ハーブティー(ローズヒップ) 600(デザートor食事を注文の場合-100)
ローズヒップ


入り口
こぢんまりしているカフェだけれど、カウンターに座ってしまえば例え満席でも気にならない♪電気スタンドがあって、撮影時に光量を補えるのも地味にナイスだわ。
おそらく10月限定のかぼちゃのパフェはキャラメルソースとかぼちゃのお味が混ざり合って、かぼちゃスイーツー!って満足感が得られまっす。その他同行者チョイスのカレーや、1ヶ月程前に食べたヨーグルトムースなんかも載せておくわねん。
もう少しで同じ建物内にイタリアンレストランがオープンするそうで、その分駐車場の台数が多いのも助かるぅ。今度はフレンチトースト食べてみたいなー


あーおいしかった★



Cafe Patra(カフェパトラ)(Instagram) Facebookはコチラ
長野県北佐久郡軽井沢町発地1201-2
0267-46-8685
11:00~17:00
水・木曜日
完全禁煙
温便座有り・ウォシュレット有り・清潔感とても有り


1~4,8,11枚目:DC-GF9 *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
5~7,9,10枚目:DC-GF9 *LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2017/10/13 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)

信州産きのこ・野菜使用レトルトビーフシチュー @ツルヤ


先週友人が弾丸日帰りでこちらに来たので、大好きな「Cafeina」さんでランチ&アサイーボウルを食したわ!
もちろん友人大絶賛!!アサイーボウルを食べた経験がなかったのだそうだけど、食べたらすぐに超お気に入りになってたー!
アタクシはすかさず「他でアサイーボウル食べても、こんなに豪華でもないしおいしくもないよ!」と、釘を刺しておきました~笑。
アサイーボウル
今回ウケたとゆーかしくったのは、その友人に「ツルヤ」とは何なのか!?ってのを過去に1回も話していなかったコト。
お土産を渡すばかりでツルヤ自体について話したコトがなかったので、友人はツルヤは大きなお土産屋さんだと思っていたそう!!
ツルヤに着いて友人はビックリ笑!「スーパーだったんだ~!」ですって!アタクシ、自らの説明不足と思い込みを反省したわ…


ビーフシチュー 299
ビーフシチュー
・ここ2週間くらいで発売された新商品!
・「ツルヤプレミアム」ブランドではないものの1袋入りのわりに価格はお安くない、ちょびっと高級路線よ~。
・なんとこの商品売れているらしく、在庫が少なくなってきてるみたいー。


・原料など各種情報。
・信州産エリンギ、ぶなしめじ、りんご、トマトと、国産牛を使用。でも無化調と、軽井沢に集うような方々も納得の原料ではないかと。
原料など
・製造している「アーデン」さんとゆーのは、レトルトパウチ食品の製造をしている小諸の企業。設立は昭和36年よ。
・がしかし、3年前にきのこでお馴染みの「ホクト」が子会社化したそうで。
・このシチューはまさに、その両社の強みを活かした商品のようですわねぇ。


・紙箱を開けてレトルトパウチを取り出してみれば、レトルトパウチの構造が印刷されているじゃないの~。
・それぞれの層の役割まで書いてあってね。アタクシ、このパウチについて考えたコトもなかったわ!
・「アーデン」さんはレトルトパウチ食品の製造会社なのですから、
 こうして何も考えていない人間に仕組みを教えてくださるスペースの使い方は大変有効だと感じるぅ。
パウチ
・さて同時発売になった商品に、同じ「アーデン」さん製造のビーフカレーもあるわ。
・アタクシが購入した時には、カレーの方が若干売れている様子だったような!?
・シチューと同じく国産牛や信州産エリンギ、りんご、トマトを使っているようですが、どうやらカレーにはぶなしめじは使われていないみたい!


・全量220gは、ごはんやパンを添えればフツーに大人の1食に相当する量。アタクシはレンジで温めたわー。
・食べたカンジは、赤ワインの風味と味がすごく強い!レトルト食品にありがちな、ウソ臭い味がしないのはさすがね。
・セロリや玉ねぎなど香味野菜の風味もすごく効いていて、複雑な味と言えるカナ。
全量
・りんごとトマトは味は分からないけれど、きっと確実にこの旨みの一部を構成してくれているコトでしょう!!
・全体的にキッズが好きな仕上がりではなくって、パッケージに書いてある「大人のシチュー」ってのも納得。
・ただね、もう少しルーに一体感があっても良いような…各々の味が溶けあっていない部分があると言いますか。もうちょい調和感が欲しい!


・具はかなーり大きく、かなーりたくさん入っているわよ。牛肉はこの大きさのが3、4切れは入ってた!
・でもさすがに良さ気なトロトロとする部位ではなく、煮込んでも噛み応えがそのままで、噛むと解けるようなカンジの部位だわね。
・エリンギとぶなしめじはさすが!!!大きいしぷりっと食感がガッツリ残っているのだっ。
アップで
・レトルト食品に入っているきのこの、しなしなさとかヘロヘロさが皆無なのよー!こりゃあさすが♪
・かと言ってシチューの味がきのこに染みてはいるので、きのこが元々持つ旨みと超絶マッチ!ぶっちゃけ肉よりきのこの方がウマイカモ~笑。
・コレは自分のお土産にしてもいいし、人に差し上げても、もらった人が満たされるお土産になり得ると思うわ!
・まぁコスパはイマイチだから頻繁にリピはしないけど、変なレトルトカレーを買うくらいならこっちの方が良い!
・こだわりがわりと実現されていて特徴もしっかりと出ている為、全然アリね~


あーおいしかった★


1枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
2~5枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
6枚目:E-P5 *M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
[ 2016/04/04 15:10 ] ツルヤ | TB(0) | CM(0)

Sajilo Cafe forest @軽井沢


Sajilo Cafeforestさんに来ました~
軽井沢に数あるカフェの中でも最もシャレオツ!!と言って何ら問題のない、ネパール料理のカフェでございますわよ。
外観
場所は、ユニオンチャーチ横の諏訪神社に続く道を入ったらすぐ右手!諏訪神社の看板を目印にすれば、迷うコトはないと思うわー。
お店としてはあまり車での来店を推奨していない様子だけど、
アタクシこの画像ブログロゴの左のスペースに車を停めて来店したお客さんを見たコトはあるわ
アタクシはユニオンチャーチに停めて訪店するコトにしてまっす。(この季節競争率は高いけどねん。)


ワンサン&タバコOKのテラス席がコチラ
この日は何故かやたらと諏訪神社に向かう観光の方が多く、この石垣の真横を通りまくり!
テラスに座っていたとしたら、ちょっとその視線が気になったカモねぃ。
テラス席
そうそう、前回記事コチラ
ちょうど2年程前にオープンし、大人気ですっかり定着のSajilo Cafeforestさん。
通りかかるといつもお客さんが入っており、観光の人だけでなく地元の人にも好かれているって点が素晴らしい~


今回は変にアートフィルターなど掛けず、お店の中の明るさも含めてそのままお届けするわよ。
明るくてコントラスト高めなシャレオツ写真は、他の方のブログでご覧になってくださいませ
広角レンズで撮ってもこんなにステキに写る!とゆーSajilo Cafeforestさんのステキさの証明には、このブログですら一役買えるカナ!?
店内
何度か訪店しているアタクシですが、暑い日に来たのは初めて。そこでまず感じたのが、店内の涼しさよ~♪
お昼時は太陽がガンガン当たらない上に店内を風が駆け抜けていき、外よりも全然涼しいの!
この明るくなさと木々に囲まれた雰囲気は、まさに都会の人が求める軽井沢涼しさも含めてご堪能あれ~♪


都会のカフェをそのまま持ってきたようなこのシャレオツっぷりは何!?とお思いの皆様。
Sajilo Cafeforestさんは元々吉祥寺や西荻でカフェをなさっているご夫婦が、運命的な物件との出会いで軽井沢に出店されたカフェなのよ
道理で東京的なセンスがムンムン!!でもやっぱり軽井沢の景色にも調和してる!さすがだわぁ。
シャレオツ
前出の涼しさなので、この季節でもひざ掛けはアリ。荷物カゴは見当たらなかったけど子供用イスもアリ。Wi-Fiはありませんっ。
人通りの多い場所から近いのに驚く程静かな店内は、ついつい長居したくなってしまうの
人気店なのに急かされる空気もなく、来店したお客さん皆さんの気持ちがゆる~りとしているのが見ていて分かるのよー。
きっと、この空間自体で既に満足感が高いのねぇ。スゴイコトだー!


小上がりはスリッパに履き替えて上がるようになってるわ。このゾーンは、おそらく雑貨スペース??
とゆーのも、1枚目の画像右に写るSajilo Cafeforestさんのお隣のオレンジ色の屋根の建物!コレはAtelier Sajilo(アトリエサジロ)さんと言って
このステキなセンスを活かした超絶シャレオツな雑貨屋さんなのでございますよ。(アタクシは全く気付かず、お店を見そびれた…)
雑貨
ココはその出張所ってわけではないものの、カフェゾーンとは違った特別な雰囲気を出しているのね。
展示されている雑貨達は、アトリエサジロさんへの入り口となるんじゃないかしら~
まるで撮影用セットのような出で立ちが、非日常的でgood


お店のオーナーご夫妻は、この日はどちらもいらっしゃらず。お会いするコトができなかったの
ネパール人の旦那様とは前回記事にした時にじっくりと話す機会があったけど、建築士である日本人の奥様とは未だお会いできたコトがナシ!
旦那様のお人柄がとてもステキだったので、きっと奥様もステキな方なんだろうなぁと想像しておりますっ。
カウンター
ではこの日お店にいらっしゃったのは誰かとゆーと、2人のネパール人(おそらく)の店員さん。
一般的なインドカレーのお店などで見かける外国人さんよりもずーっと日本語が通じて、こちらから発したコトを全て理解されてるの
しかも、笑顔でめちゃめちゃカンジが良くて一生懸命。
外国人従業員に少なくない「言わないと気付いてくれない」ってコトも全くなく、いろんな点をよく見てて気が付いてくださる~
日本人でもここまでちゃんと接客してくれないわよねってくらい、丁寧でクオリティが高いのです。


開店時間よりも早くお店を開け、時計も見ずに入店してきたアタクシを快く受け入れてくださったお店のお2人には、感謝しかありませんー
「外国の人の接客って…」みたいに懸念する人はまだまだ多いけどSajilo Cafeforestさんに来ればそんなイメージもガラリと変わると思うわ。
入店してからお店を出るまでとっても居心地のいいカフェなのは、ネパールの方のお人柄もあるんじゃないかしらね。
中室
コチラはサンルーム要は、他の席よりはちょっと出っ張っている屋根付きテラス的なカンジなの。
他の席に比べて明るく木々を眺められるこのゾーンは、やっぱり人気ちょっと特別感があるものねん♪
肌寒い時季には、ワンサンを連れてこの席に座ったとゆーお話も聞きましたストーブがいまだに出してあるあたり、軽井沢ねぇ


Bコース 1400(税込)
オープンから15時まではランチコースのみ。アタクシ注文のBコースは好きなカレー2種を楽しめるセットよ。
ちなみにAコース 1250(税込)はカレーは1種だけどBコースの1皿よりはカレーの量が多め。
Cコース 1950(税込)はBコースに前菜もう1種(チキンティカ)とネパールの豆の薬膳スープが加わり
Bコースではどちらかをチョイスするターメリックライスとナンが両方付くボリューミーっぷり~
前菜
【前菜ネパール風サラダ】
イタリアンドレッシングがかかったスタンダードなサラダに、クミンの効いたスパイシーなじゃがいもが添えられているの。
基本サッパリとしており、カレーの辛さを凌ぐのに向いていると思うー。
じゃがいもはバッチリネパールっぽさを感じられるものの、サラダ自体にもう少しネパールらしさがあるとなお雰囲気が出る
が、このくらいのクセのなさが、カレーを食べながらのクールダウンには必要なのカモねぃ。


【ターメリックライス
ライス
ナンも好きなのですが、Sajilo Cafeforestさんのナンはとっても食べでがあるので
この日お腹を重くしたくなかったアタクシは、サラリとしたターメリックライスをチョイスしたわ。
ターメリックライスは細長いインディカ米と、日本人に馴染みのうるち米のブレンド
パラパラともっちりのブレンド割合がちょうど良く、ターメリックの香りも適度ですごくカレーに合う~。
カレーを食べていると、ライスに添えられたレーズンの意味がよく分かるわね。やさしくて沁みるっ。
お米の味と食感、ブレンド具合にターメリックの強さ。どれもが超いいバランスでアタクシめちゃめちゃこのライスが好みよ
ナンよりはサラリと食べられるとは言え、ライスもしっかり量があるので男性も安心してねぃ。


カレーはマトンとベジタブルをチョイス他にチキンと日替わりがあるわ。(日替わりはお店のTwitterでチェック!)
辛さはメニューに記載された基準を参考に、注文時に数値でお願いするの。アタクシは0.5にしましたっ。
その辛さは中辛よりちょい辛いくらいで、「0.5」の数値でイメージするより確実に辛いような気がするぅ。
ちなみにこの0.5、ネパールでは子供レベルと店員さんに伺いましたわよ……
そして更に、カレーにはパウダー状の付け足しスパイスが供されるわ。コレはかなり単純に辛い!!!
カレーに混ぜる場合は混ぜ切って粉をよーく馴染ませないと、辛い粉が喉に入って咽せます注意!!(経験談。)
カレー
【マトン(画像左下)】
ちょっと辛めで汗が出てくる!!スパイシーながらも変なクセはなく…本格的なカレー屋さんで食べる、ビーフカレーみたいな味カナ
上に載った生姜がフレッシュなスパイシーさを足してくれて、地味に重要!
中には大きな羊肉がゴロゴロと!!豚肉かってくらい臭みがなく、牛肉かってくらい旨味しかないわよ!!食感も牛肉に似てまっす。
超食べやすい&おいしくて、マトンの臭みを消すスパイスの力はハンパないと痛感だわ!!
【ベジタブル(画像右下)】
まろやか!野菜とカシューナッツのみで甘みを出していると、以前伺ったわね。カレーの味はとってもナッティよ
今回は以前と違い野菜の固形が残っており、そのラインナップはかぼちゃ、じゃがいも、にんじん、マッシュルームにいんげんも。
ごろっとトロっと柔らかな野菜が、このまろやかなカレーにピッタリね
ねぎのように見えるトッピングはピーマンで、苦味がプラスされるトコロが奥深い!!
マトンよりは辛くないけれど、気付いたらじわじわ汗が~


【アイスチャイ
チャイ
選べるドリンクは他に、ホットチャイとラッシーよ
グラスやコースターからネパールの雰囲気が出ちゃってるのがさすが飲む前からテンションが上がるわ♪
お味も、ちゃんと淹れられてるカンジのするチャイね。日本人が作るより濃い印象を受けるの
初めっから甘いチャイには、カルダモンを中心に温かみのあるスパイスが入っているっぽいー。
アイスなのにこっくりで、カレーのスパイスをプラマイ0にしてくれる的なバランスを持ち合わせているわよ。
口の中がスッキリ!汗も引いていく~


レジの横にはネパールで地震に遭った方への義援金募金箱があった為、アタクシはおつりを投入したの。
ネパールの様子を店員さんに訊いたトコロ、今はだいぶ復活して大丈夫とゆーご回答を頂き一安心。
なるべく介する人は少なく、かつ現地に近い方に(少額ですが)お金を渡せたらなぁと思っていたアタクシにはまたとない機会だったわ。
結構衝撃的な映像もたくさん見たので、本当の復活を遂げて欲しいと遠い場所から祈っています~
入り口
はもう少しメニューが増えて、カレー以外も食べられるハズ!
また、ネパールやインドの珍しいビールもたくさんコレは昼から注文可能な様子よ。
この日も「あのお店って何だろう??」と遠巻きに覗いている方がいらっしゃったけど、覗いてるくらいなら入ってみた方が絶対満足するのに~
全てのレベルの高さに加え、立地から考えればコスパもハンパなし!
夏はエリアごと激混みで近付けないのが無念なものの、冬季休業に入るまでには必ずまた行くわよ!!観光の人も、地元の人も是非~


あーおいしかった★



Sajilo Cafe forest(サジロカフェフォレスト)
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢859-1
0267-42-5541
ランチ   11:00~15:00(L.O 14:30)
  ディナー 17:00~21:00(L.O)
※土日祝日は通し営業
無休(冬季休業有り)
店内禁煙・店外喫煙可
温便座有り・ウォシュレット無し・清潔感かなり有り


1~7、12枚目:DMC-GM1K *M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
8~11枚目:DMC-GM1K *LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.
関連記事
[ 2015/07/17 15:10 ] 軽井沢・御代田のお店 | TB(0) | CM(0)